英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年5月を表示


飽きもせずに雨降り続いてます。 5月は英国では美しい季節ってなってるはずなんですけどね。 この間まで確かにそんな感じだったんだけどなー(ノ_・。 

今日は病院の日だったので街にでかけたんですが、あまりに風が強くて傘が曲がりました_| ̄|○ えげれすの傘は軟弱でいかん...というかこの国の人はみんな傘さしませんからね。 皆さんよくわかってらっしゃるから。 傘さしても壊れますから・゜・(ノД`)・゜・ 日本と違って平らなんですよね。 特にこのあたりは本当にまったいらで、坂とか一切ないので風が吹き抜けるのです。 日本人としてはどうしても雨降ると傘差したくなるんですが(さすがに霧雨だったらもう差す気は起こらなくなったけど)、やはりここは郷に入っては郷に従えっちゅーことなんですよね。 夏場向けの手ごろな撥水の上着がないので、今度買いに行こう...フードつきのやつを。

天気予報のサイトはいろいろあるけれど、私が気に入ってるサイトでUK Weather.comというのがあります。 ここ、何が気に入ってるって、体感温度の表記があるんですよ。 これを見ながらよく頷いてます(笑) 今日なんて、現在の気温8℃、体感温度4℃と出ております。 寒いんですよ、ほんとに。 暖房つけないとやってられません(涙

今週いっぱいずっと雨マークです。いつになったら春っぽい陽気が戻ってくるんだろう...いい陽気の中を気持ちよくウォーキングしたいです。

病院はといえば、3月から続く月1回予約シリーズ、眼科です。 来月末にドクターの予約が入っていて、その前に2回検査が入ってたうちの一つなんですが、今日の検査はなんの検査なのかさっぱり見当もつかず、とりあえず行ってみました。 そしたらどうもコンタクトレンズの専門家さんだったっぽい。スーツの似合う男前の先生で、話してて楽しかったです(何 やはりコンタクトは必須ということで、おそらく来月のドクターの診察の後、処方が出るんではないかと。 特殊なオーダーメードになるのでいろいろ面倒です。

たいした検査はしなかったけど、これまでのデータをみたり、いろいろ質問されたりした後、来月のドクターの予約前に3つのアポイントを入れると言われました。 次から次に全く( ゜┓゜) 幸い、3つ同時に同じ日にやるらしいので、何度も病院に出向く必要はなさそうですが。 その時に別件でちょっとしたマイナーオペもするかもしれないらしい。 この国で切開とかしたことないのでドキドキです。MRSAとかもらいたくないし...さてどうなるやら?



5月22日(月)20:40 | トラックバック(0) | コメント(3) | 英国ってこんな国 | 管理

食べすぎ(ノ_ _)ノ

恒例のお料理教室、今日のお題はロールキャベツでした。 当初多めの人数を呼ぶという話があったので、マカロニグラタン、バターライス(パセリ入り)、キャベツとパンチェッタのガーリック炒め、ほうれん草のごま和え、などを作りましたが、結局Mちゃん含めて3人だったので、豪華な夕飯になっちゃいました。 超久しぶりのアサヒスーパードライつきd(・_・) (フラッシュOffにしたら写真手ぶれした(爆))

一応スイートハートキャベツ(一番柔らかい)を使ったけど、やっぱりロールキャベツは日本のキャベツで作る方が美味しいなぁ...(いや、今日のも美味しかったけど) マカロニグラタンはウインナソーセージとブロッコリ入りです。なんか日本式のグラタン、久しぶりに食べた(゚▽゚*)

食後に宿題だったレモンパイなんぞを焼いてみたんですが、今日はいろんな意味で失敗しました・゜・(ノД`)・゜・ 一番ピンチだったのはカスタードが粉っぽかった(爆 手抜きはしっかりつけが来るということを思い知った一日でした。 そして、パイ生地もこれはこれでおいしく出来てたけど、なんかショートクラストっぽいのになってしまって...参照したレシピを間違えたとしか思えません。フレンチパイにするつもりだったのに...くすん。 絶対リベンジするっヽ(`Д´)ノ ちくしょー... そんなに悪くないよと笑顔で食べてくれたお二人さま、ありがとでしたorz



5月21日(日)21:56 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日々のたわごと | 管理

M&Sのサンドイッチ

M&Sの話が出たついでに最近のマイブームのご紹介(笑)
普段、あまりM&Sには行かないけど、行くと必ず買ってしまう、このサンドイッチ。 ウェンズリーデールチーズとカラメライズしたにんじんのチャツネ、そしてウォータークレス、ロケットサラダのサンドイッチです。 かなり美味しいです。 もう夢中(*ノノ) これ、自宅でも作れるもんなら作ってみたいんだけど、チャツネがねぇ... 自作するしかないかなぁ。 チャツネ...めんどくさい(ぇ

とりあえず、今日、M&Sでカラメライズした玉ねぎのチャツネは売っていたので、買ってみました。 同じ味にはならんだろうけど、代用品くらいになるといいなと期待中です。



(おまけ)
今ちょっと検索してみたらヨークシャーで作ってるとこがあった...>にんじんのチャツネ  ちょっと通販しちゃおうかなぁ(笑) 魅力的だわ。うふ。

Bracken Hill Fine Foods



5月20日(土)23:23 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスの“おいしい” | 管理

働く子供たち

ここのところ実によく雨が降りよります。まったく...日本の梅雨と違って、寒いんですけどね。

今日も朝からずっと雨だったんですが、いろいろ買わないといけないものがあったので、買い物に出かけました。 しかし、今日はどうも私、ボケボケだったようで、最終的に3回も出かける羽目になりました。とほほ... まぁ、2回目までは一箇所で済まない買い物があったのでいいんですが、3回目に至っては単なる買い忘れが発覚したという理由でorz 雨の中、重い荷物担いで何度も行ったり来たりはさすがに疲れました...

まず初めに隣町Beverleyのマーケットに。ここのマーケットの最大の目的は八百屋さんですが、今日はまた一段と混んでおりました。雨降ってて混んでると買い物大変だ...^^; 

野菜を物色していたら、ストールの隙間から少年が入ってこようとしているのと目が合ったんです。 初め、遊んでるのかなと思ったんだけど、彼が大きな袋を抱きしめてるのに気づきました。 働いてたんですね。にこっと笑って通れるように場所を譲ったら、素敵なはにかんだ笑顔でThank youと行って、その重い袋を抱えて反対側のストールまで歩いていきました。 中身はなんだろうと見ていたら、ジャージーロイヤルでした(じゃがいもの品種)。 重いわ、それは...(汗 この少年、まだ小学生だと思うんですよね。さすがにイモの袋はちょっと荷が勝ってる感じでした。 でも一生懸命がんばってる姿をつい、ずっと眺めてしまいました。 写真まで撮っちゃった(笑) いいな、まじめに働く少年。

日本では働く少年の姿を見ることはほとんどなくなってしまった気がするんですが、この国では結構家業を手伝う子供たちの姿を良く見ます。 弟妹の面倒を見るのもごく普通の光景で、子供が子供の手を引いたり、抱っこしたりしてるのもよく見かけるんですよね。 そういうのっていいなと思う私。 少子化のせいもあるだろうけど、日本では兄弟の世話をする子供って絶えてしまった感がありますよね。 実はすごく大事なことなんじゃないかと思うんですが... 

この国、日本なんかよりずっとやばい部分もあるんだけど、いいところもたくさんありますよね。 いろいろ考えさせられます。

Beverleyから帰宅した後、再びバスに乗って街にでかけ、M&Sとチャイニーズショップへ。 そこで全ての用事が足りるはずだったんだけど、家に戻ってから、もうひとつどうしても明日必要なものを買い忘れてたのに気づいた私(死 しかも、それって徒歩圏内じゃ買えないものだったorz 仕方ないので早めの夕飯を食べてからまたまたでかけてASDAに行きました(TESCOのほうが近いけど、昼間にBeverleyのTESCOに行ったので、もう行きたくなかった...)。 今度と言う今度こそ買い物おしまいっ。



5月20日(土)23:00 | トラックバック(0) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理

お祝い

いつもお世話になってるMちゃんが博士論文提出したので、ささやかにお祝いがてらお昼でも食べようと、ぶらぶら歩いて今まで行った事のないカフェに行ってみました。

なかなか雰囲気のいいカフェで、割と新しく出来たんですがにぎわってました。 パブと一緒でバーで注文をするシステムだったのですが、料理はオーダーしたらこんな待ち札を持たされました(笑) なかなか味があって素敵...ワインの空きボトルに指してあるんですが。



私が食べたのはスパニッシュ・ソーセージのペンネ。 トマトソースでチョリソが入ってます。 お味は、まぁまぁ?(ぇ イギリスではパスタをゆで抜くのがなんともいかんともしがたいところですが、まぁ、ペンネは比較的固いパスタなのでなんとか食べられます(爆 いや、ペンネとしてはずいぶん柔らかかったけど(笑)

他二人はそれぞれチーズのパスタ、ラザニアだったんですが、やはり微妙な味だったっぽい。 まぁえげれすのパスタなんかになんの期待もありませんので。ぇぇ。 ギネスで煮込んだビーフシチュー&セージ味のマッシュポテトなんちゅーセットの方が美味しかったんではないかと思われます、はい。 次来ることがあればそういうもっとイギリスらしいものを食べようかと(笑)


とりあえずMちゃん、長々お疲れ様でした。 帰国まであとわずか、残る英国生活エンジョイしてくださいヽ(´ー`)ノ



5月18日(木)16:41 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日々のたわごと | 管理

台湾人のメンタリティ

夕方、スーパーに買い物にでかけて戻ってきた時、自分の部屋のドアに袋が下がっているのを見つけました。 留守中に誰か来て、何か置いてったのかな~? と思って見てみると、イヴォンヌからの贈り物でした...

入っていたものはというと

・Heat(女性週刊誌)
・シャワージェル100ml
・ティーライト(キャンドル)6個
・コピーしたCD(たぶんイージーリスニングっぽい)
・ミニサイズの中国茶パック

でした( ゜┓゜)

どうも先日私をたたき起こしたことをよほど気にかけていると見た(笑) 2,3日前にも夕飯に焼いた手羽先おすそ分けしてくれたし...

なんか、こういう気の使い方ってイギリス人やその他欧米諸国の人にはありえないので、新鮮というか、やっぱり台湾人だな~と思うのでした。 メインランドの人とも違うんだよね、台湾。 以前に台湾に遊びに行った時にも感じましたが、どこよりも日本にメンタリティ似てる国だと思います。 イギリスの大学にいても、日本人が一番仲良くなるのはほぼ確実に台湾人だし。

とりあえず、明日あたり、私も手羽先大量に焼こうと思ってるので(1パックの量が多いんだけど冷凍庫のスペースがないので一気に消費しないとだめなのです)、お返ししておこうと思います。 あぁ日本人(笑)  ちなみに明日用のチキンちゃんは、現在ナンプラー、オイスターソース、ガーリック、はちみつ、ネギで漬け込んでおりますd(・_・) これ、お手軽で美味しいのでお試しあれ♪



5月16日(火)23:57 | トラックバック(0) | コメント(2) | スチューデントハウス生活 | 管理

The Impressionists

週末はブルーベル求めて歩くつもりでしたが、よく考えたら見逃すわけにいかないTV番組があったのでやめました。 私にしては実に珍しい話です(笑) ここのところTVをつけない日の方が圧倒的に多いし...

そんな私がどうしても見逃せなかったもの、それがBBCの「The Impressionists」というドラマです。

The Impressionists(英語)

このドラマ、1時間×3回のシリーズもので、タイトルの通り、印象派の画家たちがどのようにして印象派となっていったのか、世の中にどのように受け入れられていったのか、その彼らの生き様を、画家たちの交流を、ドラマ化したものなのです。 印象派好きにはたまりませんヽ(´ー`)ノ 先週末が3回目、最終回でした。

ドラマは印象派の主とも言えるモネを語り手として進んでいきます。時は1920年、モネの最晩年、もう他の印象派の仲間たちはみな鬼籍に入り、モネは静かにジベルニーで制作活動をしています。 そこに取材に答え、印象派の歴史を語っていくのです。ドラマは1920年のジベルニーと若かりし頃のモネたちの間を行き来します。 マネが、ドガが、ルノアールが、セザンヌが生々しく描かれていて素晴らしかったです。若き日のモネはMちゃんが激愛するリチャード・アーミテージ、実に男前でございました。個人的にはマネが素敵だった...そしてセザンヌもインパクト強しでした。

好きなんですよね、印象派。 みなそれぞれに好きですが、やはりモネは格別に。どの絵も好きですが、私が一番好きなのは有名な睡蓮でも干草でも白い崖でもひなげしでもなくて、花瓶に生けた花を描いた小品です。現物はロンドンのコートルード美術館にあるんですが、もうロンドンにいた頃は足しげく通って飽かず眺めておりました。 何がいいとか説明できないんだけど、もうハートわしづかみなのですヽ(`Д´)ノ 実は今住んでいる部屋にもリプリントを飾ってあります。 見ればみるほど和む...そのうち原寸大の複製画とか買ってしまいそうな自分が怖い...

ジベルニーもモネ好きとしては聖地として一度は巡礼せねばと思っているのですが、以前、パリまで行っておきながら休館日と旅の日程のそりが合わず断念したことがあって、次はもっとフォーカスした旅程を組まねばと思っている次第です。いつ実現できるかな~?



5月15日(月)21:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | イギリスのTV番組 | 管理

初体験いろいろ

最近いいお天気が続いていたのに、昨日の午後から雨模様になって、今朝は久々に暗~い朝でした。 電気つけないと手元が怪しいくらい...(涙

こんな日はやる気がまったく出ません。 本当は朝から買い物に行きたかったのに、結局昼前までだらだらしてました。

昼は恒例、料理教室で豆のパスタを作り、その後夜はMちゃん宅に夕飯の材料持参で遊びに行きました(・_・)ノ 最近目にしたレシピで、「豆腐の蒲焼」というのを作ってみたかったもので。 豆腐に山芋のすりおろしを混ぜてまとめて海苔と一緒に焼き付けて、それにたれを絡めるといったものです。味付けはしょうがじょうゆに砂糖。 もちろん山芋なんぞ手に入りませんのでいつものサトイモもどきです、はい。

あまりこの手のものの甘いのは好きでないので、かなりレシピより砂糖減らしてみたんですが、やはり出来上がりは私には甘すぎました( ゜┓゜) Mちゃんはこれはこれで美味しいと言ってたので
単に私の個人的好みの問題みたいです(笑) 次回はちょっと甘みをつけない、にんにくしょうゆとかそんなんで味付けしてみようかなと思う私でした。 豆腐の食べ方としてはなかなか良かったのであれこれいじって自分なりのレシピにしたいと思います。

一緒に盛り合わせてあるのは、先日New Maldenで買った牛の薄切り肉ににんにくの芽(これは冷凍庫に入れてあった)をナンプラーとオイスターソースで味付けて炒めたやつです。うまうま。

Mちゃんのお宅で長年の懸案事項だったマーマイトの初体験をしたりしてきました(笑) マーマイトは酵母エキスで作られた、まぁ、佃煮みたいな感じのペーストですが、その独特な臭いで好き嫌いが激しく分かれる食べ物として有名です。 なかなか食べる機会がなかったんですが、最近Mちゃんがはまってるのと話してくれてたので、ちょっと彼女のお気に入りの食べ方で食べさせてもらってきました(笑)

その食べ方というのは、 トーストにマーガリン→マーマイト→マヨネーズの順に薄く塗りつけていく、というものです。 うん、なかなか美味しかった(゚▽゚*) でもちょっと私には塩辛すぎ... 日頃から減塩で暮らそうとしてる身にはかなりからかったです。 その後、そのものずばりもなめてみたけど、やっぱり嫌な味ではなかった。 臭いも、そもそも、イーストエキスは実験に毎日使うものなので慣れまくってて臭いとさえ感じない私(爆 今度一番小さなビンくらいだったら買ってもいいかなーと思いましたとさ。

本日もうひとつ初体験だったもの...

ついについに、National Rotteryに初チャレンジです(*ノノ) 前々からやるやる言ってて、結局一度もかけたことなかったんですが(笑) これからはちょこちょこやろうかな。 ...本日の結果? 聞くだけ無駄です(ぇ



5月13日(土)23:49 | トラックバック(0) | コメント(5) | 日々のたわごと | 管理

(お知らせ) コメントスパム

現在、ぶっとびブログ全体でコメントスパムが蔓延しているようで、いただいたコメントの確認もれが発生するかもしれません。 できるだけ確認しますがレス遅れたらごめんなさいっ。なんせスパム消去したくてもコメント関係重くてできないのですorz (たぶんcgiのオーバーロードですな(´・ω・`))

ぶっとびはまだまだ発展途上なのでいろんな機能が不足がちなんですよね。 いろいろ不便なんですが、まぁ、いいところもあるし、せっかくご縁があって使ってるのでできるだけ前向きに利用していこうと思ってます。

し、しかしスパムは対策してもらえないとお手上げなので(なんでも自分でいぢれるんだったら勝手にいぢるけど、cssしかいぢれないんじゃできることには限界が...) 早めに対応してくれることを切に祈りますヽ(`Д´)ノ



5月13日(土)05:55 | トラックバック(1) | コメント(4) | ネットライフ | 管理

ありがとうシアラー・゜・(ノД`)・゜・

今日という今日だけは何がなんでもNewcastleに居たかった・゜・(ノД`)・゜・

我がニューカッスル・ユナイテッドの生き神様、アラン・シアラーが引退なのです(T_T) この日が来るのはわかっていてもやはり万感の思い。 そのシアラーのテステモリアル・マッチ(チームに貢献した選手の引退に当たって行われる記念試合。収益は本人のものになるが今回はシアラーの意向でチャリティに寄付される)が聖地St.James Parkで行われたのです。 行かなくても街がどんなことになってるかは想像に難くないです。 普段だって試合の日は町中が黒白に染まる街ですもん。

シーズン残り3試合というところで怪我をしてそのまま引退となってしまったシアラーですが、今日はきっちりPKを蹴ってしかもゴールして輝かしいキャリアのフィナーレを飾りました。 本当にすごいお方です(惚

シアラーが旅立った後の9番を誰が継ぐのかはまだ発表にはなりませんが、オーウェンに打診があった模様で、彼は継いでもいいという意思を示しているようなので、来シーズンはオーウェンが9番を背負うことになるかもしれません。 まぁ、それが妥当なんだろうな... 地元出身選手に背負わせたいサポーター心もあるかと思いますが(笑) あぁ、ギブン様が背負えるならそれが一番ふさわしいのに(無理 ←GKですから(笑)

そして今日はもうひとつ、私にとってもうれしいニュースも流れてました。 そう、散々じらされまくったギブン様の契約更新ですヽ(`Д´)ノ 新たな5年契約を無事結んだと公式やBBCなどで報道されております。 あぁ、ようやく安心して眠れます(ぇ やっぱりギブンにはマグパイスが似合うと思うの。 うん。 まだ30歳だし、GKの寿命は長いので、ますますのご活躍をお祈りしたいと思います。 そしてシアラーは無冠で終わってしまったのでせめてギブンいるうちに何らかのカップ奪取切望です・゜・(ノД`)・゜・ プレミア1のGKって言われてるのに無冠で終わったら切なすぎです。できれば2,3年してシアラーがうちの監督になって、一緒に優勝とかが理想かも(ちょっと遠くに行ってます...)。

Newcastleでこの日を迎えられなかった私はせめて明日の朝刊全紙買い捲りでもしたいと思います・゜・(ノД`)・゜・ シアラー万歳(ついでにギブン様も万歳 ぇ

写真に一緒に写ってるのは英国在の方は皆さんご存知、Ant&Dec(人気タレントというのが正しいのかな? コメディアン? それとも司会業ですか?(笑))です。彼らは熱狂的なマグパイス・サポで有名ですよね。 大事な試合には必ずスタジアムで観戦してる姿が映されます(笑)



5月12日(金)21:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | イギリスのサッカーシーン | 管理


(2/3ページ)
最初 1 >2< 3 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン