英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年5月8日を表示

New Malden

唐突にロンドンに行った経緯は前回書きましたとおりですが、はるばるロンドンまで行くというのに、今回は夜のGIG以外に特に用事もないため、せっかくなのでこの機会に以前から行ってみたかったNew Maldenに行ってみました(・_・)ノ

New Maldenはウィンブルドンの少し南西(なのかな?)に位置する住宅地で、別に観光地ではないんですけどね。ここはコリアンタウンとして有名なのです。 コリアン・レストランやコリアンの食料品店がいっぱいあるところだということで、以前からぜひとも行ってみたいと思っていたのです。 しかし、中心部ではないので(Zone4だし)、なかなか何かのついでにちょっと行くというわけにもいかず、これまで機会がなかったのでした。

キングスクロスから地下鉄と国鉄乗り継いで45分くらいかな? 思ってたより近かったですねぇ。 昔Tootingに住んでたんだし、行ってみれば良かった...あそこからだったらバスで1本で行けるのに(正確にはStrethamからですが)。 もっとエスニックな町並みなのかなと思ってましたが、実はNew Maldenは割合お上品なロンドン南部に良くある住宅地でしたねぇ。 意外... その町並みにぽつぽつとハングル文字が浮いてるのは不思議な気がしました。 

ちょうどお昼時だったのでまずはとにかく腹ごしらえ、とコリアンレストランの一軒「HAMGIPAK」に入りました。 早かったので誰もお客いなかった(笑)

食べたものはといえばご覧の通り、冷麺です。 いやぁ、正しい冷麺なんて超久々に食べました。 美味しかった(゚▽゚*) でもキムチ全部入れても辛味足りんかった...やっぱしコチュジャンもらうべきだったかーー;



こちらは一緒に頼んだギョーザです。 写真撮るの忘れてたのでかじった後が残ってますが(*ノノ)

サイドに出てきたキムチ、酢の物、たくわん、それぞれおいしうございましたです。コリアンはこういう小鉢が出てくるのがやっぱ和むよねぇヽ(´ー`)ノ

コリアンのお箸も久しぶりに使いました。 あれ、結構使いにくいよね...重いし、細くて扱いにくい... 中華の長くて太いのも使いにくいけど(笑) でもあの、銀色のお箸を見ると、あぁコリアンだな~としみじみする私でした。



New Maldenにはコリアン食料品店たくさんあるんですよね。10軒くらいあるかもしれない... 薄切り肉してくれるお肉屋さんもあるし、いいなぁ、便利で。

この写真のお店はパン屋さん。ご主人が日本の製パンを学んだんだかなんだかで、日本と同じような菓子パンが買えます。カスタードの味がちょっと微妙な気がしたけど、パン生地は非常に美味しいです。

食料品店をあれこれ見て歩いていて、いろいろ買いたくなる気持ちを抑えるのに必死です( ゜┓゜) そんななんでも買ったら重くて帰れませんて...(汗 でもHullで絶対手に入らないものもいっぱいあるし、入るものでもずっと安いんですもん;; 



コリアンと関係ないけど、街の至るところでライラックが満開で美しかったです。 ライラックは日本だと北海道くらいまで行かないとなかなか育たないですよね。 そして花の色が薄い... イギリスにも淡い色のライラックはあるんだけど(白もあるし淡い紫もあるし、いろいろです)、こういう濃い紫は北国ならではだなと見とれます。 春~夏のイギリスは本当に綺麗です。


ほんの2時間くらいのNew Malden散歩でしたが、良く歩きました、うん(笑) 今回の最大の収穫はやっぱり、焼肉用の牛タン買ったことでしょうか?(*ノノ) 帰宅してから早速塩してレモンの輪切りはさんで、塩タンとして焼いて堪能いたしましたヽ(`Д´)ノ また行けたらいつか行きたいな~。



5月8日(月)21:25 | トラックバック(0) | コメント(9) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック
本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪