英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年5月を表示

なんちゃってナシゴレン

今日の夕飯はオムライスを作ろう、と思ってたのに、直前になって突然路線変更。ナシゴレンにしてしまいました。といっても、もういいかげん、適当~なので、これをナシゴレンと呼んだらインドネシア人に怒られそうです(笑)

そもそも、インドネシア料理にかかせないサンバルが使い切っちゃってもうないんですよね(涙 ケチャップマニスはまだあるんだけど。チャイニーズショップとかでタイの調味料は各種手に入るんだけど、インドネシアのものはぜんぜんないのでした。 やっぱオランダ行かないとだめかなぁ(マテ ←オランダは植民地関連でインドネシアもの充実してるから

しょーがないので、味付けはケチャップマニスとスイートチリソースです(笑) それに和だし少々。シンプルですねぇ。 でも美味しいのだ。しょせん焼き飯ですので、具もあるもので適当に。 今日はチキン、小エビ、揚げかまぼこ、玉ねぎ、にんじん、きぬさや、そして上に目玉焼き(これがないとなんか気分でない...)。 プラウンクラッカー載せると一段と雰囲気出るんですが、揚げるのめんどいのでそれはなしで( ゜┓゜)



話違いますが、先日マーケットの八百屋に行った時、今年お初のすいかが出てました。それはいいんだけど、この値札、

 
Seedless Watermelonって書いてあるんですけど。


黒く見えるのは種じゃないんですね。じゃあいったいなんだ。



5月31日(水)20:03 | トラックバック(0) | コメント(2) | クッキング | 管理

The X Factor Battle of the stars

やっぱり書かずにはいられないX Factor。第3シリーズは今年の末にまた行われますが、それに先立って、昨日からセレブリティ版のX Factorが開幕しました。 誰が出るのか、ぎりぎりまで明らかにされず、いろんな噂が立ちまくって面白かったんですよね。 ほんといろんな噂出てたなぁ。 結局出なかったけど、噂に上がってたのが、シリコン巨乳モデルのジョーダンとその旦那、リッキー・ジャーヴェイス、ジョナサン・ロスなどの名前でした(笑) コントラクトとかの関係もあるから無理なんだろうけど、ジョナサン・ロスみてみたかったなー(笑)

さて、最終的に登場したのは、毎度おなじみ、16-24歳ソロ、25歳オーバーソロ、そしてグループの3つのカテゴリにそれぞれ3組づつです。 なんか若者だけ妙にみんなお上手でした。あとは愛嬌って感じ?(笑) カリスマDJのクリスも結構うまかった... カリスマダイエティシャンのジリアンが出てたのにはびっくりしましたが、あの人、ものすごく小柄なのね。 あまり彼女の番組見ないから知りませんでした。司会のケイトがものすごい大女に見える(ケイトは結構大きいとは思うんだけど)。

今回の私のごひいきさんは、マット・スティーブンスです(*ノノ) ラグビー・ユニオン&イングランドチームのタイトヘッドプロップ(スクラム組む際の右フロントの選手)なのですが、こういう体型が超好みなのです(爆 いいなぁ、ずっしり重そうで(笑) 子供の頃クワイヤボーイやってたとかで歌も非常にお上手でした。

面白かったのはやっぱりグループかな。 みらさんが書いてたトップシェフたちで作ったグループ「The Shefs」(なんて直球な...)とか(笑) この方たちほんとにへたくそですが、ものすごい人気者でしたので、そこそこ残るんでは? 私、このイケ面シェフJEAN-CHRISTOPHE NOVELLIさん、ぜんぜん知りませんでしたが、ミシュラン4つ星( ̄□ ̄;)? すごいや...

グループといえば 「James Hewitt and Rebecca Loos」...こんな組み合わせでよく登場しますね、この人たち(笑) 浮名で名を売った二人組... しかしヒューイットさん、かっこいいなぁ... サイモンに、君は歌えないから、明日以降残るなら歌わないで済む方法を考えなくてはとか言われてましたが(笑) 残っちゃったので、今日は何かやってくれるでしょうか? ちと楽しみ(ぇ

一応セレブ版はそれぞれにチャリティを指名して、勝ち残れば残るだけそのチャリティにお金を送れる、という仕組みだそうで、この国らしくてよろしいんではないかと思います。 毎日ってのが面倒なんだけど(TV見る習慣ない人間にはつらい...)、できるだけ見ようかなと思います(・_・)ノ



5月30日(火)10:49 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスのTV番組 | 管理

インドネシアの地震

時間を追うごとに明らかになっていく被害状況に胸が痛いです。 ジョクジャカルタには親しい友人の実家もあるので彼女と彼女のご家族の安否もひたすら心配してるんですが、現地の状況からして連絡がつくのははるか先になりそうですね。 国際社会の支援も始まっているようですが、まだまだ瓦礫の下で生きている人も多いと思うので、一人でも多くが救済されることを祈ります。

ジョクジャで地震と聞いて、やはり気になっていたのがブランバナン。 ボロブドゥールはちょっと離れているので、まぁ、大丈夫だろうと思ったのですが、ブランバナンは結構近いのでやばいんではないかと心配してました。 そうしたら、やはりかなりの被害が出ているようです。

世界遺産のプランバナン、激しく倒壊 ジャワ島地震

大昔に、ボロブドゥール、ブランバナン共に訪れたことがあるんですが、ブランバナン、すごく好きでした。 当時はまだ修復が止まっていて、かなり崩れた状態だったんですが、その後修復が行われてずいぶん整備されたと聞いてたんですが... 当面は優先度の高いものがたくさんあると思うので、放置せざるを得ないとは思いますが、いずれ落ち着いたらしっかり修復の手を入れて欲しいと思います。 ほんとに見事な遺跡なので...



5月28日(日)23:06 | トラックバック(0) | コメント(2) | 日々のたわごと | 管理

ジャケットポテト

イギリスに来て、一番初めにおいしいなと思ったもの、それがジャケットポテトでした。 今でも大好き。 もともとじゃがいも好きだからねぇ( ゜┓゜)

最近ひきこもりでなかなか食べる機会もないんですが、今日久しぶりに食べたので記念にパチリ(笑) これはツナマヨのレッドオニオン入りです。

日本だとこういう大きなじゃがいもがないからなかなか作れないですよねぇ... 小さいので作ってもつまんないしなぁ。 やはりいまのうちに食いだめすべきでしょうか?(マテ



5月28日(日)17:13 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスの“おいしい” | 管理

マヨコロ

久しぶりにコロッケ食べたいなーと思い、夕飯のために準備をしていた時、ふと、私が最近はまり転んでいる小説、「バッテリー」の中に出てくる「マヨコロ」なるものを作ってみようかと思い立ちました。

作中にはなんの表記もないのでいったいどんな食べものなのか詳細はわからないのですが。 マヨネーズ大好き少年が好物としているコロッケなので、ひたすらマヨネーズ味のするシンプルなコロッケなんだろうなと思います(笑) 作者の方のコメントによると本当に普通のポテトコロッケにマヨネーズが入っただけのものらしいです。

普通のコロッケ種を作ってから、マヨネーズ入れたのを作ってひとつ揚げてみたところ、なんともパンチのないお味。 こっちのマヨネーズは酸味がないから、そのせいなのかな...

そこで、とにかくメリハリをつけようと、セロリを刻み、ゆで卵を刻み、一緒に混ぜ込んで、更にイングリッシュ・マスタードなんかも入れてみました(爆



マヨネーズを結構入れたせいで、このタネすごーく柔らかいです。 成型が実に大変^^; ほとんどクリームコロッケの世界でございました。

さて、結果としてお味はどうだったか?


おいしかったです。 でもね、

私、マヨネーズそんなに好きじゃないんですよね(マテ


なので、同時に作った普通のただのポテトコロッケの方がいいです(笑)  まぁ、でも好奇心満たされたのでよかよかですヽ(´ー`)ノ

美味しいのは美味しいですので、マヨ味お好きな方でしたら、ぜひ一度お試し下さい♪



5月27日(土)22:30 | トラックバック(0) | コメント(5) | クッキング | 管理

すごい...

Taylor rejects move to Charlton

おらが街のサッカーチームのすんばらしいニュースが上がってました。 Hull Cityは現在上から2番目のリーグ、Championshipにいるんですが、もともとは二つ下のリーグにいたよわよわチームでした。 しかし、Hullの町おこしに伴って、まず分不相応な感じの立派なスタジアムが出来(KC Stadium)、かなり金をつぎ込んでイングランドU-21監督であるPeter Taylorを監督として迎えてからと言うもの、2年連続で昇格をして、一気Championshipに参入したのでした。 さすがにChampionshipは勢いだけでは勝てず、今年の成績は振るいませんでしたが、無事残留は果たしました。

しかし、このたび、Peter Taylorに、プレミアシップのチームであるCharltonから監督としてのオファーがあり、さすがにこれは行くだろうと思われたんですが、な、なんとテイラーがチャールトンのオファーを断り、ハルに残ると表明したんですヽ(`Д´;)ノ もうびっくりです...

"I'm very proud of what's been achieved at Hull, and I still think there's more we can do and it's a great football club. "

「ハルで達成したことを非常に誇りに思ってるし、ここでわれわれはまだもっとできると思ってる。」

・゜・(ノД`)・゜・ 漢だ... 素敵です、テイラー... 

今年は一回も試合見に行かなくてごめんっ(っていうかそもそも本命なニューカッスルにも行けてないし;;) でも、来シーズンは行くよ。 ユニフォームも買っちゃうぞ(ぇ だからぜひぜひがんばってくれヽ(`Д´)ノ やっぱりおらが街のチームの応援するのは大事だよね(笑)



5月26日(金)16:57 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスのサッカーシーン | 管理

肉屋での会話

ここ何日か妙~にコロッケが食べたかったので、処方箋薬を買いに行ったついでに肉屋に寄って来ました。 買ったのはごく普通にbeef steak minceですが、ふとかねてから気になってたことを聞いてみました。

何をかっていうと、果たしてタン(牛舌)ははたして在庫されてるのかどうかをです。 そうしたら、ないと一言(笑) でも事前にお願いすれば取り寄せてはくれるらしい。 

「でもね、すごく高いよ。」
「...いったいいかほどで...?」
「う~ん、だいたい7ポンドくらい。」

7ポンドって高い? 高いのか? 私的にはぜんぜんOKな値段のような気が。 

その肉屋の兄ちゃんによると、かつてこの国でもタンとオックステールは普通に肉屋で扱ってたんだけど、あまりに買う人がいないので、今ではみんな輸出に回されて、国内から姿を消してしまったんだそうで。 その結果、国内では値段がすごく上がってしまい、昔の安さを覚えてる人々が、たまーに買おうとすると高すぎて買う気をなくす、という悪循環が成立してるんだって(笑)

というわけでタンは買える!ということがわかったので、ぜひ近いうちに買って、とりあえず塩タン作りたいな( ̄ー ̄) ほんとはタンシチューもしたいところなんだけど、如何せんスロークッカーもプレッシャークッカーもないからのう... 普通の鍋であれを煮るのはかなりしびれる気がいたします。



5月26日(金)13:47 | トラックバック(0) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理

友来る

久々にケントに住む友人が北上してきたので、朝っぱらから彼女が泊まっていた友人宅を襲撃してきました。 なんの話をするでなく、のんびりお茶飲みながらしゃべったり。 楽しいひと時でした。 後半は彼女が家主の眉を整えるのを楽しく見物(笑) 私も眉整えるの面倒であんまりしないんですが、この家主の子も面倒で普段放置プレーらしく(笑) なんか面倒だという点で二人で意見一致して盛り上がってました(女失格)。

世の中の女性の皆さんはえらいなぁ...はさみで整えたり毛抜きで抜いてみたり。 なんでめんどくさくないんですか?( ゜┓゜)  



5月26日(金)13:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | スチューデントハウス生活 | 管理

日本食って言われたらやっぱり

前々からハウスメイトのアリーサに、何か日本の料理の作り方教えて~と言われ続けてたんですが、彼女も試験も終わって暇になったので、ぜひぜひと言われ、リクエストは和食と言うだけだったので(というかなんも知らんようです)、そう言われたら寿司しかなかろうかと、久々に寿司なんぞ作ることにしました。

ロンドンと違って、このあたりには寿司屋なんぞありませんが、それでもM&Sに行けば一応寿司と銘打ったものが売ってたりするご時勢なので、誰でも「寿司」というものになんらかのイメージは持っているんですね。 まぁ、説明めんどくさいのでこういう時は寿司が一番無難です。

今日はアリーサの友人二人が参加してましたが、この二人は実はワーキングホリデーで日本に行って英語を教えてた事があるんですね。 だから結構和食の話で盛り上がりながら楽しく料理してました。 一番恋しいのはトンカツと焼き鳥、そして刺身、それから「肉まん」だそうです(笑) 中華の肉まんはこっちでも買えるけど日本のがいいんだそうな。



私、寿司作るのはあまり好きじゃないんだけど、海外に住んでるとどうしても作る機会増えますねぇ。 まぁ、みんなすごく喜んでたからいいんだけど。 作ったのはいつも通り、カリフォルニアロールっぽい巻物(わさび入りツナマヨ、玉子焼、アボカド、カニカマ)、いなり寿司、スモークサーモンのにぎり寿司の3種。 作ってから即席でわかめとネギの味噌汁なぞつけたして、それとロゼワインで早めの夕飯となりました。 久しぶりに英語しゃべりまくった一日でした。 う~ん、英語しゃべれなくなってるなぁ(苦笑) 普段引きこもりであんまりしゃべらないからねぇ。 リハビリしないとやばいわ、これ...(汗


5月24日(水)19:59 | トラックバック(0) | コメント(2) | スチューデントハウス生活 | 管理

映画 ダ・ヴィンチ・コード

※深刻なネタバレ(かもしれないような内容)は反転してありますが、未見の方は地雷お踏みにならないようご注意ください※


見てまいりました(・_・)ノ 世界同時公開と言うことでもうご覧になったかたも多かろうと思います。 田舎の平日の郊外型映画館は1週目とはいえ、空いてました(爆

友人二人と一緒に行ったのですが、一人は原作未読、もう一人は読みかけ(しかもごく初めの方だけ)という状態だったので、果たしてこの映画、わかるのかどうか、興味津々だった私です(笑) 結果的には楽しめたようですが、やはり謎は多かったみたいで... これからご覧の方はできるだけ原作読んでから行ったほうが楽しめるんではないかと思います、はい。

原作読んでいない人でも、日頃からキリスト教に造詣の深い方や、聖杯伝説や十字軍関連の話題に興味を持ってあれこれ読んでいる人だったらそのまま映画見てもだいじょうぶかもしれません。 私はもともとその手のことは好きであれこれ読んでいる、かつ原作も読了、という条件でしたので、すかっと楽しく見られました(*^▽^*) 原作を英語で読んでいたのも良かった(笑) おかげで出てくる単語や会話が馴染みがあって聞き取りも楽チンでした。

映像は文句なしだったし、キャストも一部、発表当初は激しくミスキャストだ...と思ったりしてたんですが、そういう頭で見たせいか、思ってたより違和感ありませんでした(笑) 原作のイメージに一番近かった気がしたのはジャン・レノかも。 まぁ、彼に関してはキャスティングの段階でばっちりと思ってたのが確認できたって感じです。 後はやはり私が一番好きなキャラである、サー・ティービングのサー・イアンは素晴らしかった! 原作のイメージだともうちょっとティービングは若いような気がするんですが、映画では潔く老人になってて、でもそれはそれで味があってよかったと思います。 

サイラスのポール・ベタニーも予想通り良かったです。 ただ映画でのサイラスはちょっと描き込み不足だと思う... 私がサイラスひいきだからなのかもしれないけど、ちょっと彼というキャラクターが描ききれてないなーという印象を受けました(特にアリンガローサとのらぶらぶっぷり(違)が描けてないのがいかんともしがたい感じ)。もったいない... とは言うものの、映像化されて一番ドキドキしたのはサイラスでした。 彼の行動全てに目が釘付けでしたよ...(。-_-。)

どうしても原作が長い分、詰め込みすぎになるのは避けられないところですよね。 その割にはよくがんばったと思うんですが... でもこの作品の大事なエッセンスである謎解きに時間を避けないので、そのあたりの醍醐味が綺麗に消えてしまった結果、主人公二人がただの進行役みたいになって個性が薄くなった感じがしました。 

↓ ネタバレ危険ゾーンにつき反転しておきます。

ストーリー構成上で一番びっくりしたのはやはりロスリンチャペル。原作とものすごーく変更入ってましたよね。 メロヴィング王朝うんぬんとかソフィの血統に関する謎解きをここに一気にまとめて出したり、シオン会の人がぞろぞろ出てきたり、ひたすら、「ほぇ~」って感じで見てました(笑) でもダン・ブラウンが直接関わってるだけあって、綺麗にまとめてるなと思いました。

しかし、原作もうかなり忘れちゃってるんですが、ソフィとソニエールって血繋がってなかったの? 本当のおじいさんなんじゃなかったっけ... それに兄弟生きてたんじゃなかったっけ( ゜┓゜)? そのあたり、あれれ?とかいいながら見てた私です。

ラングドンとソフィのラブもなしになってましたねぇ。 原作の方は次回作に向けて盛り上がりそうな終わり方で、ああいうの期待してたのにー(笑) まぁ、トム・ハンクスって時点でそれはなしなのかもしれない(ぇ


↑ネタバレ危険ゾーンここまで

あと、もうひとつ、ちょっと個人的に不満だったのが音楽。 別に悪いとか、映像にあってないとかじゃないんですが、なんか印象薄かった... ハンス・ジマーだし、期待してたんですが(´・ω・`) サントラ買いたいと思えるようなのだったら良かったのに残念...

世間では批評家には散々に酷評されてみたり、でも一般のお客さんには、まぁ、そこそこ好評だったり、いろいろなこの映画ですが、私は十分に楽しみました。 いずれDVDが出る時にはきっといろんなコメンタリーとかも見られるかなーと思うとそれも楽しみです。 とりあえず近々原作読み返したいな。



5月23日(火)23:58 | トラックバック(0) | コメント(7) | 日々のたわごと | 管理


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買