英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



お祝い

いつもお世話になってるMちゃんが博士論文提出したので、ささやかにお祝いがてらお昼でも食べようと、ぶらぶら歩いて今まで行った事のないカフェに行ってみました。

なかなか雰囲気のいいカフェで、割と新しく出来たんですがにぎわってました。 パブと一緒でバーで注文をするシステムだったのですが、料理はオーダーしたらこんな待ち札を持たされました(笑) なかなか味があって素敵...ワインの空きボトルに指してあるんですが。



私が食べたのはスパニッシュ・ソーセージのペンネ。 トマトソースでチョリソが入ってます。 お味は、まぁまぁ?(ぇ イギリスではパスタをゆで抜くのがなんともいかんともしがたいところですが、まぁ、ペンネは比較的固いパスタなのでなんとか食べられます(爆 いや、ペンネとしてはずいぶん柔らかかったけど(笑)

他二人はそれぞれチーズのパスタ、ラザニアだったんですが、やはり微妙な味だったっぽい。 まぁえげれすのパスタなんかになんの期待もありませんので。ぇぇ。 ギネスで煮込んだビーフシチュー&セージ味のマッシュポテトなんちゅーセットの方が美味しかったんではないかと思われます、はい。 次来ることがあればそういうもっとイギリスらしいものを食べようかと(笑)


とりあえずMちゃん、長々お疲れ様でした。 帰国まであとわずか、残る英国生活エンジョイしてくださいヽ(´ー`)ノ



May.18(Thu)16:41 | Trackback(0) | Comment(4) | 日々のたわごと | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

いや、

アレ、「パスタ」とかいう領域超えてませんか?
ダンナが昔、パスタを水から茹でていて仰天しましたけど、みんなそうなのかしら????
ちなみにうちの義母が野菜を茹でると、いつも葉緑素が9割かた抜けますね。


 by Tae | HP | May.20(Sat)01:06


>Taeさん
あはは。確かに。この国のパスタはなんか違う料理に違いないです。初めの頃、スパゲティの缶詰なんてあるのが信じられなかったですもん。今でもあの子供の好きな、トーストに乗せる缶詰のわっかのパスタの食感が忘れられません。強烈だった...

パスタを水からゆでるのは以前ハウスメイトがやってました。要はどーでもいいんでしょうね;; テクスチャ関係ないから... お義母さまの野菜、正しいイギリス式なのですね。まぁ、親世代はもう仕方ないですよね。せめてこれから育つ世代がもうちょっとマシになるといいなと思うのですが...(哀


 by あすとる | May.20(Sat)07:10

テクスチャ

前職で、ロンドン市長を招いて、モントカームホテルの前で餅つきをして、沿道を行く人々にキナコ餅や餡子餅を振舞ったら、「なんだこれはゴムか、食い物か」と地面に投げつける人々が頻発。拙は咄嗟にチョコ餅を提案して、厨房からボールに入ったチョコペーストを餅に掛けると、今度は皆旨いと言い始めました。この味音痴ヤロー、と。甘くて馴染みのあるものなら何でもええねん。

 by 牧歌 | May.20(Sat)18:39


>牧歌さん
あはは。素敵なお話ですね。餅は確かにテクスチャが苦手な外人さん多いと聞きますが、ことえげれす人に関して言えば、そんなもの判断基準になるわけないですよね(笑)

知人のお子さんが、好き嫌いが多いんだけど、嫌いなものにチョコかけると全部食べるという話を思い出しました(苦笑


 by あすとる | May.21(Sun)06:12


(1/1page)