英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年9月を表示

荷物届く

引越し荷物が届きました。 しかし、それを収納する場所はまだない(ぇ


...頑張って部屋片付けないとorz

ここ何日か、やはり時差ぼけもあるし、何より帰国前の無理がたたって体が動かなかったんですよね。 無性にだるくって、水はけも悪くて体重増えるし。 そんなわけでちょっと何かをするとへばってます。

そして何よりいかんのは暑いっヽ(`Д´)ノ 周りは今日は寒いわとかおぬかしあそばしますが、私にとってこれは暑いとしかいいようが(ノ_・。 なんせ最低気温20℃最高気温24~28℃ですよ... Hullだったら夏の最高気温です。 しかもこっちの方がずっと湿度も高いーー; この気候が明らかに私のなけなしの体力を奪ってます...

そんな中の帰国後の私の最大のお楽しみはなんといってもプロ野球ヽ(´ー`)ノ 毎日燃え燃えで試合見ています。 もちろん日本ハムと阪神を... ハムはレギュラーシーズン1位通過を生で見れてうれしかった(゚▽゚*) 大好きな武田久クンの力投も見られたし。 阪神は...中日3連戦3タテ食らうんじゃないかと暗い予感が拭い去れず、いまいち盛り上がれなかったんですが、昨日は奇跡が起きて勝った...びっくり...(酷)。 しかし今日はさくっと大敗しましたね(T_T) そんなわけで阪神の方は何も望まず淡々と応援中です(なんせ30年以上のファン歴なので、いまさら阪神が何やらかそうとなんも思わないし、勝っても負けてもファンはファンと悟ってますので(笑))。 阪神は特に誰が好きっていうのはないんだけど、最近なんだか安藤がとても気になる...でぶだけどかっこいいよ、安藤...(笑) あのへの字になった口が素敵です(ぇ

サッカーの方は、いろいろ環境整備しないとプレミア見られないし、おとなしく結果だけチェックする日々です。まぁどうせギブン出てないし(そこか)。そのうちあれこれ見られるようにしたいとは思ってます。



9月30日(土)20:49 | トラックバック(0) | コメント(2) | 帰国後生活 | 管理

庚申参り

かなり有名な話ですが、我が家ではおサルは実に特別なステイタスの生き物であがめ愛でられています。旅に出たりして、サルグッズが目に入ると買わないといけないような強迫観念に襲われるくらい徹底してるのです(笑) おかげで我が家には神棚ならぬ「サル棚」なるものが存在していて、各人が買って帰ってきたおサルが所狭しと鎮座していたりします( ゜┓゜)


そんな家なので当然といえば当然な流れなのですが、私が英国にいる間に両親は各地の庚申巡りを楽しむようになってました(笑) 時折届く庚申様の写真を見ながら帰国した暁にはぜひとも私もお供に加えてもらわねば!と思っていたのですが... 今日はちょうど庚申のお祭りの日ということで、その最初の機会がやってまいりましたヽ(`Д´)ノ

今日訪れたのは十条にある小さなお不動様です。ここのおサルは賽銭箱に隠れて生で見えづらかったけど、珍しく一匹だけひそっとお不動様に踏まれてるタイプでした(・_・)ノ なかなかかわゆす...

お祭りということで境内にテント出して、参拝の人にいろいろ配ってました(笑) ふかしいもと飴もらっちゃった...なんかほのぼのしました。あぁ、日本っていいなぁ。

午後からは3ヶ月ぶりのMちゃんとの逢瀬ヽ(´ー`)ノ 新宿高島屋の上にある鼎泰豐で大好きな小籠包食べてきました(。-_-。) へへへ。

鼎泰豐は台北にある有名な小籠包屋さんで、すごーくおいしいですヽ(`Д´)ノ 台北に行った時、在住のお友達にお世話かけ、予約を入れて食べに行ったんだけど、すごい小さなお店なんですよね。 ほとんどの人は店頭のテイクアウエイ窓口に群がって欲しい数だけ買って帰る、そんなお店です。

そんな鼎泰豐が海外初出店したのがこの高島屋店で、オープン当時からしょっちゅう足を運んでいたんですが、今回は久々に(といっても2、3年ぶり?)。 小籠包とエビチャーハンのセット、野菜の餃子、そしてごま餡まんじゅう...もう至福の味( ̄ー ̄)ふふふ。 写真撮るの忘れてむさぼってしまいましたよ...今度は忘れないようにせねばorz

Mちゃんは変わりなかったですが(3ヶ月だしねぇ)、なんかお互いに、こんな場所で会ってるのすごい変だよねと言い合ってました(笑) お店に向かって歩きながら、「このまま学食に行くとかさ、Newland Avenue(大学近くの商店街)行くとかだったらしっくり来るんだけどねぇ」って。 他の友人と会ってもそれほど違和感ないんだけどMちゃんとはほぼ毎日何かしらしてましたからねぇ...生活臭と密着しすぎてたようです( ゜┓゜)

そんなMちゃんは10月に入ったらまたHullに行く用事があるので、ちょっとうらやましい私(ぇ そう、やっぱりHull恋しいです。まだ実感ないんですけどね。 でもだんだん体が東京生活になじんでいくに従ってHullが恋しくなるように思います。 



9月28日(木)22:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | 帰国後生活 | 管理

帰国

昨日無事、日本に帰ってきました(・_・)ノ

いやぁ、セキュリティが大変であろうことは予想してましたが、予想以上に厳しかったです。 Humbersideという極小空港からのフライトでほんとに良かった(笑) なんせ、ゲートで靴までぬいでのチェックでしたもの。 ボディーチェックも全身くまなく撫で回されるし、機内持ち込みカバンの中身は全部出してチェック、そして腕にかけていたコートは平らに置いて、手でアイロンをかけるがごとく何も縫いこまれていないかをチェックという素晴らしさでした。ひとりひとりにこれだけ時間かけるんじゃ大きな空港が大変なことになっているのも頷けるなと思いましたです。

直前まで死ぬ気で荷物を減らしたおかげでなんとかオーバーチャージも取られずに無事飛行機に乗れました。 が、アムステルダムから日本への飛行機が2時間くらい遅れたおかげで、結局ドアツードアで24時間くらいかかったーー;(途中買物とかしてるけど) 前日またまた一睡もしてなかったのでさすがに疲れました( ゜┓゜)

アムスでの遅れは、もうボーディングが始まる時になって、機材の不具合が発見されて、それから機材変更になったせいです。 今回、せっかく前日にオンラインチェックインをして座席も前に席のない楽な席を指定していたのに、そのおかげで席がずれちゃって、結局普通の通路側の席になっちゃうし、古い機材になったせいで、機内エンターテイメントはまったく楽しめないし食事はまずいし、アテンダントは対応悪すぎだし、いいことない旅になっちゃいました。久しぶりの大好きな飛行機旅だったのに残念... まぁ、映画はどうせMI3だったんで見る気もなかったからいいんですけどね(笑) 

そんなわけで機内では自前のMP3聞きながらひたすら寝てました。こういう時には前日完徹は有効ですヽ(`Д´)ノ(笑) すかすか眠れました♪

まだ、なんだか日本にいる実感がないんですが、まぁゆるゆると慣れていくと思います。 まずは勉強できる環境整備を急がねば...(汗 PCもまだ仮接続なので、早くデスクでPCできるようにしたいです(今は床に座ってローテーブルの上でやってます)。

この日記も別の場所に移して、地味な日本での日常日記にする予定なのですが、もう少し環境が落ち着いてからじゃないとできないので、もうしばらくここで帰国後日記を続けたいと思います。 しばしよろしくお願いしますヽ(`Д´)ノ



9月27日(水)14:16 | トラックバック(0) | コメント(6) | 帰国後生活 | 管理

最後の夜は

いよいよHull生活最後の一日でした。 とりあえず昼間は引き続き片づけをしたり、ちょこっと街に出て買物をしたりしました。 帰りに大根買ってバスの中に忘れてきたのは秘密です(あ、言っちゃった)。

街は久々にコンチネンタル・マーケットをやっていてなかなかにぎわっておりました。ついうれしくて屋台でファラフェルサンド買って昼食にしてしまった。 ジャケットポテトでも食べようと思ってたのに(笑) まぁ、でも美味しかったです。

夕方からはたくさんの友人が来てくれて、みんなでチャイニーズ・テイクアウエイを買ってきてにぎやかに食事会でした。 うちの超狭い台所に限界を越える人数詰め込んじゃって、窮屈ですみませんでした(・_・)ノ たくさんお話できて楽しかったでーすヽ(´ー`)ノ

その後、残っているものを片っ端から分配して持って帰ってもらい、ようやく旅立ちっぽくなってきました。部屋もすっきり。 でもまだやることあるんですよね。あぁ、引越しって大変だ。 そして今、出発まであと5時間切ってますが、一番恐れているのは荷物が重量オーバーなんじゃないかという...(汗 朝、友人に手伝ってもらって重さ量って見てだめだったら、また一部郵便で出してもらわなきゃorz

まぁ、とにかくなんとか帰れそうです。 次の更新は東京から(o^∇^o)ノ

そういえば今日、高校生ドラフトですよね。うぅ...気になる~ 別の日のフライトにしとけばよかったよ(笑) たぶん成田についたら真っ先にスポーツ新聞買いに走る予感(*ノノ)



9月25日(月)02:20 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日々のたわごと | 管理

Children of Men

今日もまだやらなくてはいけないことがいろいろあって最後におでかけの夢ははかなく散ってしまったので、せめて映画にでも行くかと、夕方から映画を見に行ってまいりました。 ちょうどこの週末から公開だった、クライブ・オーウェン主演のSFスリラー(らしい)「Children of Men」です。 邦題は「トゥモロー・ワールド」だとか(11月公開)。

”2027年人類は絶滅の危機に瀕していた……子供が生まれなくなって18年が過ぎている未来、人類は混乱の只中にあり、かろうじて秩序を守っている国家イギリスには移民が殺到し、違法移民取締りが厳重に行われている。 映画はそんな中、世界でもっとも若い人間であった18歳の男の子がサインを拒絶したために殺されるというニュースに世界中が泣き崩れるところから始まる。”

う~~ん...原作は知らないで見に行ったんだけど、なんかいろいろ釈然としない映画だなぁと私は思いました。 でもネットで見てみると、映画祭とかでは好評だったみたいですね。なんか納得いかん(´・ω・`) 原作とはほとんど別物みたいですね。

クライブ・オーウェンは彼らしさが出ていて素敵でしたが... ネタバレになっちゃうのでなぜ釈然としないのかは書けないけど、どうも不法移民とかムスリム系の人たちに対する偏見みたいなものがあるんじゃないかと疑いたくなる表現が気になりました。

見て損したとか思うほどの駄作ではないと思うけど、やはり役者のファンの人とか以外にはお勧めしづらいなぁと言う感じでした。私はクライブ好きなのでいいんですが(笑)


映画の前に流れた予告編の中では、「The Guardian」(邦題は「守護神」日本では2月公開)が面白そうでしたよヽ(´ー`)ノ ケヴィン・コスナーとアシュトン・クッチャーの沿岸警備隊を描いた映画です。 う~んぜひ見たいな。 悪天候の中での緊迫する救助作業とか迫力満点のアクションが期待できそうです。

「World Trade Center」の予告もあったけど、あれはダメだーー; 思い出しちゃって苦しくてとてもじゃないけど見られないよ... 瓦礫の下で奇跡的に生き残った二人の消防士の実話だけど、また例のごとくアメリカンヒーロー節満載なんだろうなぁ... 「ユナイテッド93」 だって見られなかったのにこれは私には無理( ゜┓゜)


さて、いよいよ明日がHull最後の日、あさっての朝には日本に向けて旅立ちです。 夕方からは友人と適当に食事する予定だけど、昼間はどうしようかな~? 天気が良かったら、ゆっくりHullの町でも歩いてくるかな(笑) 



9月23日(土)22:57 | トラックバック(0) | コメント(3) | 日々のたわごと | 管理

いつの間に...

週末は様々な事務作業はできないので、実質今日がそれらをする最後の日でした。もういろいろ間に合わないのではとかなりあせりましたよ、わたしゃ( ゜┓゜) どうしてこんなにギリギリになってこんなにすることがあるんだろう...

まぁ、大変な目にあいましたが、とりあえず大学の登録延長の申請は出したので、これでなんとか帰国できます。 後は部屋に残りまくりの荷物の処分とスーツケースのパッキングヽ(`Д´)ノ 残っているものが重いものばかりなので、空港でオーバーチャージ取られる可能性大だな、こりゃ。 それ以前に果たして全て詰め込めるのかがいまだ謎でございます。

申請を出しに行ったついでに住所変更の手続きをしようとしたら、事務のおねえちゃんが

「今はポータルで自分でできるからそこでやってちょうだい。」
「...ポータルってなんですか?(汗」
「(こいつ馬鹿?という冷たい目で)大学のHPにアクセスすればリンクがあるわよ。」

と言い放たれました。 しょーがないので、そのまま上の階のPCに行って、早速HPにアクセスしてみました。 えぇ、ありましたよ、確かに。 しかしっヽ(`Д´)ノ 見てくださいよ、HPの一番上にひっそりと(笑) 赤い丸で囲んでみました。 こんなの知らないって...--; 

気を取り直して件のポータルにアクセスしたところ、これがまたわかりにくいのなんの... ああでもないこうでもないといじった挙句、ようやく住所変更するところにたどりついたんだけど、今度は新しい住所入力した後、押すべきボタンがどこにも見当たらず( ゜┓゜) あれ一体どうやって更新すりゃいいのだ...

散々トライして結局どうにも解決しなかったので、再び事務所に行きました。 さきほどの姉ちゃんは奥にいて、別のおば様が応対してくれ、説明したらあっさりと「ここでやってあげるわ」と(笑) その向こうで姉ちゃんが冷たい視線を送ってきていたのは言うまでもありません。

別に私が馬鹿なんじゃないと思うよヽ(`Д´)ノ 悪いのはウェブの構成の方だって(笑) しかし、あの姉ちゃんは以前も非常に冷たい対応をしてくれた人で、大の苦手。 GRIのスタッフみんなすごくいい人なのにあの姉ちゃんだけどうにもならん...orz 次は他の人に当たれますように(。-人-。)

それにしても大学はいつの間にかやたらめったら事務をウェブ上でやるようになってたのね。 びっくり。 今日、別件で、やはりアクセスのためのパスワードをもらおうとしたら、それもウェブにアクセスしてもらうように言われたし。 同じパスワードを何年か前にもらいに行った時は手動だったのにねぇ。 世の中の進化にだんだんついていけなくなってます。 10年後とかが怖い・゜・(ノД`)・゜・

英国生活もいよいよ残り丸2日くらいとなりました。 明日はできればどこか近場におでかけと行きたいところなのですが...その前にチャリティショップに不用品出しに行かなくちゃorz 街に買物に行っておしまいな予感( ゜┓゜) うぅ...



9月22日(金)20:43 | トラックバック(0) | コメント(2) | 日々のたわごと | 管理

荷物制限緩む!

今日はとうとう引越し荷物を出しました。 全部で5箱。 論文が結局終わっていないので、本来捨てて帰るつもりだった、論文の資料が一切捨てられなくなってしまい、その分がかさばりまくって荷物詰めに死ぬほど苦労しました(ノ_・。

ロンドンからハルに引っ越す時は、コヤナギワールドワイドさんを使ったんですが、今回値段を比べた結果、日通さんのお世話になりました( ゜┓゜) 英系の企業もあるんだけど、やっぱり高い... うちのあたりは日通のマンチェスター支店が担当ということで、てっきりこのあたりの下請けの家族営業みたいなおっちゃんが荷物を引き取りに来ると思っていたら、日通は自前の立派なトラックで集荷に来た(゚▽゚*) 素晴らしいです(笑) 日系は時間にもルーズじゃないし、仕事を頼んでも気が楽です。 これが英系の会社だと、うっかりするとその日にすっぽかされることもありますからね。 来るまで精神衛生にいたく悪いのですーー;

引越し荷物を出して、部屋が空っぽになったかというと、実は見た目あんまり変わってなかったり(ぇ 捨てるもの、人にあげるものとかも多いしね。 そして、資料の代わりにはみだしてしまったものが結構あって、これから黙々梱包して郵便局から送ったりせねばならんのですorz 紙は重いのがいやらしいですよね...資料も箱に入れられなかったやつもまだ結構あって、できれば担いで帰りたいんだけど、荷物制限の問題もあって頭痛いです。

そんなわけで、テロの影響で荷物持ち込み制限がものすごく厳しいのを恨めしく思っていた私ですが、さっきラジオのニュースで朗報がっヽ(`Д´)ノ

9月22日以降の手荷物制限緩和

まるで私のためにこのタイミングで規制緩和してくれたみたいです(違 やったー♪(笑)

これまでは持ち込めるカバンのサイズが45×35×16cmだったのですが、今日からは56×45×25cmまでOKに! これではみ出した資料担いで機内に入れるーヽ(°◇° )ノ  液体不可とかの条件は相変わらずだけど、とりあえずそれは我慢。 とにもかくにも頭が痛かった問題がちょっと解決してうれしい私でした。

後は部屋の荷物を全部やっつけて、大学関係の手続きして郵便局行ったらおしまいだー     ...凹○ 気が遠くなりそうですーー; 



9月22日(金)02:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理

Boar's Nest

というわけで、ずーーーっと気になっていて、でも行ったことのなかったレストランに最後にどうしても行きたくなって、友人達に付き合ってもらって優雅なランチをしてまいりました(・_・)ノ

このお店Boar's Nestは去年くらいだったかに出来た新しいモダン・ブリティッシュのレストランです。 そもそもHullみたいな田舎ではモダン・ブリティッシュなんてものにお目にかかること自体が難しいんですよ。 以前、隣町に素敵なモダン・ブリティッシュ・レストランあったんですが、あーーっという間に閉店してシェフィールドに移転してしまいました・゜・(ノД`)・゜・ それ以来、見たことなかったんですが...

レストランのある通りは大学からHullの街に出る際にバスで通る通りで、開店直後に通りかかった時にメニューを見て、心惹かれてたのでした(゚▽゚*) 高いんでなかなか行くところまでこぎつけなかったけど(笑) でもこのお店、ミシュランのガイドブックに載ってるんですよー。 Hullでは数少ない掲載店なのです(もちろん星はついてないよ(笑))。 オーナーがHull出身のロックバンドBeautiful Southの人だという話も聞き、いつか行って見たいな~と思っておりました。 なので念願かなってうれしかった♪

ランチは1~3コースで選ぶようになっていたので、ここはやはりきっちり3コースでいかせていただきましたヽ(`Д´)ノ ちなみに本日のメニューは↓こんな感じ。


Starter

Oxtail soup
Roast chicken salad
Leek, slow roast tomatoes & Yorkshire blue cheese tart

Mains

Minute steak sandwich, chips & small leaf salad
Lentil & root vegetable pie with soft mashed potato
Steamed haddock fillet with creamed potato & red wine meat juice
Pan roast skate with lemon butter

Deserts

Rice pudding with fig jam
Wensleydale & fruit loaf
Red wine poached pear with sinnamon ice cream


写真は私の食べたリーク、トマト&ブルーチーズのタルト。 これ、タルトっていうよりはフレンチパイでしたが。 お味はばっちりですd(・_・)



こちらがメインで食べたハドックです。マッシュポテトの上に鎮座しております。 ソースは醤油バターっぽい感じでなかなか面白かったです。 蒸してあるからくどくないし水っぽくもないしGoodです。


これはメインのつけあわせ。 写真ボケてますな( ゜┓゜) 紫キャベツと栗のソテー(たぶんワインで炒めてあるか蒸してあるか?)と、グリルだかパンフライだかのクジェット(ズッキーニ)です。これも美味しかったー♪


デザートは、どれも美味しそうで散々迷ったあげく、ウェンズリーデールチーズ&フルーツローフにしましたヽ(`Д´)ノ

しかし、これ、フルーツローフと書いてあったのでてっきり、ぶどうパンのようなものとチーズが出てくると信じていたのに、ぜんぜん違いました( ゜┓゜) いろんな干しブドウ(サルタナとかカラントとか)が飴がけみたいな感じでゆるく固めてあるものでしたわ(笑) チーズと一緒に口に含むと絶妙なコンビネーションで天国の味がしましたヽ(´ー`)ノ あー満足した~ コーヒーもきっちり苦くて私好みだったし。



そういえば食事の時に、お酒は飲まないので私はいつもたいていスパークリングウォーターを頼むんだけど、今日の水はこんなんでした。 これは一体どこの水? と思ってボトルを見たら...

East Yorkshire産でした( ̄□ ̄;) 超地元水...(笑) Yorkshire Woldsの町Driffieldあたりのものらしいです。 ヨークシャーの水は割合軟らかいので飲みやすいんですよね~ 日本帰るとスパークリングウォーターが飲みづらくなるのが嫌だなぁ...ペリエくらいしか売ってなさそうだし...ペリエはいまいち好きじゃないんですよねぇ。 高いしーー; 


ミシュランガイドより

お店のHPはこちら


さて、いよいよ明日は引越し荷物出しです。   が、0時48分現在、荷物まだできてません( ゜┓゜)ぇ まぁ、朝までにはなんとか...(汗 

※掲載の写真は例のごとくビデオ撮影分からの静止画抽出なのでボケてます。お許しを(ノ_・。 早くデジカメちゃん修理に出したいわ...



9月21日(木)00:49 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスの“おいしい” | 管理

新年度、そして荷作り中

大学はいよいよ来週から新年度開始です。 週末からどんどん新入生が到着していて、アコモデーションオフィスやスチューデントハウスのあるキャンパス周辺はなんだかざわざわしています。

この時期は本当に大量の学生がやってくるので、専用Tシャツを着た学生スタッフが待機していて、アコモデーションへのチェックインなどを手伝ってくれます。 私も大昔、Hullに着いた日、アコモデーションオフィスからその日の宿となった寮まで送ってもらいました。あぁ、懐かしい... 私の場合、入った寮がちょっと大学とは離れたところ(車で10分くらいのところ)だったので、右も左もわからないまま暗闇の中を連れて行かれ(2月だったので夕方早い時間に真っ暗になるもんで)、かなり心細かったです(笑) 夕べも夜遅くまでスーツケースをひいて新入生を連れて歩く人たちがこの辺りうろうろしておりました(゚▽゚*)

私の住む家にも週末に一人入って来てます。非常~に珍しいことにアメリカ人が。 これまでアメリカ人の友達はいても一緒に住んだ事はなかったなー。 彼女はロスからやってきたメキシコ系のアメリカ人です。なんかものすごい久しぶりにかりふぉ~るにあんいんぐりっしゅ聞いちゃったよ。 あれを聞くと、あぁアメリカやなぁ...と思う私(笑) 久しぶりに英語でたくさん話をする日々を送ってます(^◇^)ノ ちょっと楽しい(ぇ (最近英語しゃべる機会あんまりなかったし)

月曜日にようやく教授と会って、今後のことについて話をしました。 日本に帰るにあたって、論文放棄をかなり覚悟してたんですが、とりあえずもう少し続けさせていただけそうな気配なので、帰ったら気合入れなおしてがんばります( ゜┓゜) 先生ありがとう...

ミーティングでストレスいっぱい心のゆとり0状態がずーっと続いていたもので、それが終わってごまかしていた体のガタは一気に来るし、頭は呆けてるし、もう大変なんだけど、困ったことに今度は引越しです。 なんと明日引越し屋来ちゃいますよ、奥さんヽ(`Д´;)ノぇ 

そんなわけでへろへろしつつ昨日から荷造りしてますが、これが難しいのなんの... まず初めに箱が大きすぎヽ(`Д´)ノ 航空便なので箱あたり20kgで作らないといけないんだけど、重いものと軽いものを混ぜて作るにしても、どうしても重いもののほうが多いので(ほら、論文の資料とか、本とかDVDとか服とか..)、うまく箱詰めできず悩んでおりますーー;

困ったけどとにかく詰めるしかないので今日も一日死ぬ気でがんばりまーす( ゜┓゜) あ、でも今日はお昼にちょっとお楽しみランチ行って来るの。へへへ。 デジカメがダメダメなので写真撮れないかもだけど、そっちはまた夜にでもレポします♪



9月20日(水)09:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | スチューデントハウス生活 | 管理

Harrogateで食い倒れ

Harrogateはとても優雅でお上品な町なので、もう歩いていてもお店も家並みも何もかもが下賎なHullとは格が違います(笑 生まれてこの方、ずーっとそういうお上品な町ばかりに住み続けてきた私にとってはなんとなく心安らぐ町なんですよね(笑 いや、Hullも大好きですがっ。 

いまやヨークシャーブログ仲間となっているメディさん(メディのイギリス暮らし)kujilaさん(UKPipeline)と待ち合わせてまずは一緒にお昼を食べに行きました。 どこで食べようかいろいろ迷ったけど、この日、前夜の作業が終わらず、一睡もしないままでかけたのであまりヘビーなものは食べたくないという私の希望により、数多あるおしゃれなカフェの中から、割合最近できたてのカフェでランチとあいなりました。

ここのお店はカフェ自体は新しいんだけど、お店本体(Farrah's)は150年以上続く老舗のトフィー屋さんです。名物の青い缶に入ったトフィーはお土産にぴったり。チョコレートも作っていて、おいしいです^^ 

そのカフェで食べたのが写真のもの。 これはチーズスフレ風なんちゃら(ぇ 名前で想像していたのとかなり違ったものが出てきてびっくりしましたが、すごくおいしかったです。 なんか妙に覚えのある味(というか食感)なんだけどなー。 いまだ何に似てるのか思い出せず… 手前の赤いのはビーツです。えげれす人はビーツが大好きで、八百屋に行くとごろごろ生のも煮たのも売っております。 私は…ちょっと苦手だなぁ。 だってかび臭い味しません?(ぇ

写真にはちょっとしか写ってないけど、ドリンクもちょっと珍しかったです。ボトル入りのオーガニックのジュースなんだけど、私が頼んだやつはクランベリーとザクロ?だったかな... ブラックカラントとかだったっけ...(既に記憶あいまい) ザクロもなんでだかこの国では人気ありますねぇ。 日本では八百屋とかで見たことほとんどないけど。



ランチの後は、本日のメインディッシュ(?)のひとつを目指し、一路Ripleyへ向かいました。RipleyはHarrogateの郊外にある小さな村で、小さなお城と、今日の目的であるソフトクリーム屋さんが有名なのです。 以前からHarrogate組が美味しそうに食べてる話を聞いていて、ぜひ私も食べたいぞっ!と所望させていただきました(笑 今回は車で行きましたが、Ripon行きのバスでも通るので、Harrogateへお立ち寄りの際はぜひぜひ。

こんな小さな村で、何にもないところなのにソフトクリーム屋は行列が... なんか不思議な風景でした(笑 その日のフレーバーとバニラの二種類しかないんですけどね。 本日のフレーバーはアイリッシュ・コーヒーでした♪ バニラとアイリッシュ・コーヒーをミックスで頼んだら、ほのかな香りのする真っ白なソフトが来た(笑 どこがコーヒーなんだかよくわかりませんが、コーヒー味はしたようです(ぇ ...私にはコーヒーというより、なんかココナッツミルク味のような気がしたのはなぜだろう。 まぁ、それはともかく、美味しかったです。 イギリスでスクープのアイスクリーム屋さんは全国あちこちに美味しいお店があるけど、ソフトクリームのこういうのは珍しいです。



ソフトクリームを食べると当然のように喉が渇きます。 だから次はお茶だー♪ と、食い倒れの旅は次の目的地へ(笑

Harrogateにはもう一人ブログ仲間がいるんですが(今はちょっとブログお休み中)、この日はお仕事だったんですね。 彼女はかの有名なBetty'sで働いているので、彼女に会いがてら、優雅なティータイムを楽しんできました(どっちが目的なんだか)。 

Betty'sといっても町中にある本店ではなく、郊外の王立植物園Harlow carrにある支店です。 ここの支店、テラス席が植物園にせり出していて、夏場はいい眺めです。 私たちはテラスには出ないで窓際の席でしたが。

Betty'sでは美味しいものありまくりなので迷ったけど、最終的に食べたのはYorkshire Rarebit。まぁ、マスタード味のチーズトーストと思っていただければいいのですが。 Rarebitっていうと基本的にはWelsh Rarebitなんだけど、ここのはヨークシャー版です。

There is the Yorkshire rarebit which is topped with both bacon and a poached egg. (Answer.comより)

卵は乗ってなかったしベーコンは...いたのかなぁ?? 細かいのがいたかも(笑 ほかのレシピとか見てもベーコンは入ってるようです。 いずれにしてもBetty'sのサンドイッチは死ぬほどうまいっ!! 至福の味です♪



お茶は、といえば、これまた選択肢が多くて困るんですが、今日はたまにはと思って紅茶ではなく、中国茶にしました。 あれです、いわゆる「金の烏龍茶」。 好きなんですよね。このお茶... 
Betty'sは私が日ごろから愛飲している紅茶Yorkshaire Teaを作っているTaylors fo Harrogateのティールームなので、もちろん紅茶もすんばらしいです。 お土産に大好きなChine Rose Petal買ってきました。へへへ。

というわけでHarrogate組のお友達に帰国のご挨拶をしがてら、美味しい一日を過ごしておなかいっぱいのまま、Hullへと帰った私でした。もう食べれません... ←といいつつ、帰宅後ちゃんと夕飯食べた(ぇ 軽くだけど(笑



9月19日(火)22:49 | トラックバック(0) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン