英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



花便り

ぽかぽか

春爛漫です。ぽかぽか陽気です。 もう夏より暖かいんじゃないかと思うくらい(笑) 実際は空気は冷たいんですが。

アコモデーション・オフィスに用事があったのでちょっと家を出たついでに家の周辺のお花たちをぱちぱちカメラに収めてきました。 徒歩4分圏内くらいで(爆

今年もブルーベルの季節なんですよね。 うちの裏庭でも咲いてます。 イギリスでもっとも愛されている花のひとつです(薔薇とか水仙なんかと共に)。

今の時期、園芸種が花壇にもあふれていますが、本来、林の下生えとして群生するもので、その姿がなんとも美しいんですよねー 今年こそ、群生見られたらいいなと思ってるのですがはてさて。 この週末にウォーキング行く予定なのでそれに期待ですヽ(`Д´)ノ



うちの裏庭の先には八重桜があって毎年重そうに花をつけてますが、今ちょうど地面がピンクのカーペットでとても綺麗です。


Mちゃんが「さくらでんぶ...」と先ほどつぶやいてました(ぇ


新緑も実に綺麗な季節です。木のふもとに花を植えるイギリス式はやっぱり不思議... 見えてる花は春らしくチューリップですd(・_・) 


歩道の横にある芝生もご覧の通り。 冬場はそっけない緑の芝生ですが(イギリスの芝は冬も枯れない品種なので)、春になるとこうやってデイジーやたんぽぽが咲き乱れて可愛い(*^▽^*)

いやぁ、ほんといい陽気です。 すっかり日も長くなって、今日の日没が20:49です。夕飯をいつ食べていいかわからなくなるんですよね、これ(笑) もう慣れたけど。 明日もお天気だといいなヽ(´ー`)ノ



5月11日(木)15:54 | トラックバック(0) | コメント(3) | 花便り | 管理

サクラサク

昨日の朝、カーテンを開けようとしたらどうにもこうにも開かず、格闘しているうちにカーテンレールがもげましたorz そしてようやく気づいたのは、私がこの部屋に引っ越してくる前から壊れてたということ(今頃気づく私って...)。 結構毎朝苦労してたんですよね、カーテン開けるの...

先人がやっていたようにテープで修繕してごまかせないかなと悪あがきしてみたんですが、この部屋、Ground Floorの本来Sitting roomに使う部屋なので窓が大きいのです。 ということはカーテンも普通よりずっと大きくて重たいわけで;; 症状が悪化している今となっては、もはやテープではカーテンの重みを支えきれず撃沈ーー;

ちょうどテレフォンカード(部屋の電話はカードでトップアップする特殊なシステムなのです)も残り少なくなってたので、重い腰を上げて、先ほど大学のアコモデーションオフィスに行ってきました。 オフィスにはいつも世話になっているリンダというおば様がいらっしゃるのですが、今までかなりイレギュラーな事をお願いしまくってるせいかすっかり仲良しな私たち(笑) 今日も行くなり、にこやかに

リンダ「あら、お元気? 久しぶりね。 部屋はなんの問題もなく暮らせてるかしら~?^^」 

私「私は元気だけど部屋は問題ありありです^^」

リンダ「Oh Noooo(笑) 」

というわけで即、業者の手配をしてくださいました。イースターも近いので早めに直るといいなぁと思いつつ。 一応「混んでいなければ」今週中に修理に来るだろうということでした。


アコモオフィス(家からほんの2分くらいの距離)に行く途中、駐車場の入り口のところで桜発見! 桜、ほんとに桜です、これは。 いっぱい咲いてる白い花はやっぱり桜じゃないということを再認識です(笑) この木は、なんかか弱くて、あまり花もこんもりとは咲いてないですが、ちゃんと桜色なのですヽ(´ー`)ノ 可愛い... でも花はやっぱり小さいです(笑) 日本のよりかなり小ぶり。 感動したので思わずわざわざ家まで戻って、キッチンバサミ持って戻って一枝泥棒してきました(*ノノ) 今、部屋で可愛く咲いてます。 へへへ。



4月6日(木)10:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | 花便り | 管理

ようやく春っぽく

なんか天気不安定ですが、晴れる時はぱ~っと晴れる日も出てきました。 気温も割合マイルドでようやく春かも...きっと春だ(゚▽゚*) という感じに(笑) 今日はいいお天気でしたが、昼過ぎににわか雨が降ったりしてました。

Mちゃんが一時帰国から戻ったので、カフェで待ち合わせてお茶なんぞしに行ったのですが、一歩家を出てみてびっくり。2日前くらいには影も形もなかった花が咲いてますヽ(`Д´;)ノ 

これは家の前で大学側を見たところです。淡いピンクの花の並木の右手が大学なんですが。 このピンクの花、なんの花なのかよく知らないのですが(何度か地元民に聞いたけど誰も知らんかったーー;)、桜の小ぶりヴァージョンといった花がついております。 桜と違って1週間で散っちゃったりしないんですけどね。 これが咲くと、毎年ああ春が来るんだなと思うんですが、なんせ今年は遅かった... 去年は3月初旬には咲いてましたので(´・ω・`)



こんな感じであちこちで咲いてます。 もうちょっとピンクが濃ければより桜っぽいかもなんですけどね。 まぁ、でもこれが咲いていると春の雰囲気満点です^^


お昼はMちゃんが「思い切りイギリスっぽいものを」とのご希望でしたので、ごく普通のパブに行ってごく普通のものを食べました(笑) 土曜日の午後だけあって、スポーツ観戦の人で満員電車のように混んでました... あれだけ混んだパブは久しぶりだったです;; ちょうどラグビーの地元チームのカップ戦(対ブラッドフォード)があったんですね。 かなり盛り上がってました。...結局、試合は負けたんですが(爆 

というわけでイギリスの由緒正しいパブランチ。 これは「サーフ&ターフ」なーんて名前がついてるシーフードと肉と両方食べたいぞ、な向きのためにあるメニュー(笑) 小さなランプステーキと、スカンピ(小エビに衣つけて揚げたもの)にチップスがついてます。 まぁ、味は普通です(ぇ 



4月1日(土)22:50 | トラックバック(0) | コメント(2) | 花便り | 管理

ブルーベル

雹の写真撮りに行ったら、木陰にブルーベルが咲いてました。このブルーベルという花、この国では激愛されてる花の一つです。たいてい林の日陰なんかに群生するので見ごろになるとわざわざそれを見に行く人も多いようです。

でも、これは残念ながら一株だけひっそりと。おまけにこれ、綺麗なんだけど、外来種のような気がする(^-^; う~ん、私は生物学者の末席を汚すものではあるけど、植物学はそれほど詳しくないのでちょっと自信ない(´・ω・`) 固有種をじっくり観察したことがないからねぇ...時間があったらこの時期、植物園にでも行って正しい固有種を一度観察してこようかしら。

ブルーベルと言えば、去年まで住んでいた村で私が一番好きだったパブがブルーベルという名前でした。サンデーランチとデザートが美味しいんだよね~ なんかとても行きたくなってきた(笑) 近々誰か誘って行って来ようヽ(´ー`)ノ



5月8日(日)19:40 | トラックバック(0) | コメント(4) | 花便り | 管理

花泥棒

自室の窓から裏庭を眺めていたら、ライラックが咲いているのが見えたので、こそっと一枝もぎってきました(*ノノ) ライラック、子供の頃からすごく好きな花の一つなのです。どうも私は紫とか青い花に弱い...ラベンダーとかテッセンとか桔梗とか。


5月7日(土)00:53 | トラックバック(0) | コメント(3) | 花便り | 管理

春です

今日は春めいていい一日でした。Cottinghamまでの道すがら、あまりに花が美しかったので写真を撮りながら歩いてました。

これはマグノリア(白木蓮)。イギリスの花の中でも私の一番のお気に入りかも。これが咲くとすごく幸せになります。



これは...桜だと思いますが、でも日本の桜とは種類違いますね。八重桜みたいな濃い色だけど八重ではないのです。後ろのレンギョウ(かどうか知らないけど、そんな感じの花)といいコントラストで綺麗、綺麗♪


これはラッパ水仙ですねー。ヨークシャーの花でもあって北部では特に愛されてどこの庭にもこの時期植わってます(笑)八百屋さんとかでも切花がいつでも買えるし。フロントガーデンがこんな感じだと心が潤いますヽ(´ー`)ノ


4月3日(日)21:00 | トラックバック(0) | コメント(2) | 花便り | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器