英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



イギリスのTV番組

夏の終わりのお楽しみ

今年もしばらく前からX-Factor始まってるんですが。如何せん毎回半分づつくらいしか見れていないのでなかなか日記に書けず寂しい今年の第3シーズンです... 今日はようやくほぼ全部見られたぜ(゚▽゚*) 

しっかし、毎度の事ながらオーディションは見ていて疲れます。ものすごい人数がオーディションを受けているのでTVに登場するのはごく一部なわけです。パスして次の段階に進む人は、まぁ、いいんですが、その他大勢がきつすぎる...( ゜┓゜) もちろん大半の人はもっとましなんだと思います。いわゆるカラオケレベルのうまい人はこうやって映像にならないで、極端なのだけ選りすぐって放映してるんだと思う...そうでなきゃ怖すぎる...(笑) 

そんなわけで、毎週楽しみではあるものの、同時にこれ、かなりの苦行でもあるのでした>< 私、とにかく音程が取れてないのダメなんですヽ(`Д´)ノ1/4音とか(もしくはもうちょい微妙なとこ)下から音取ってるのとか聞いてると吐きそうになるヽ(°◇° )ノ ましてや、ここに出てくる人たち、そもそも歌なのかなんなのかわからないくらい音程壊滅してる人多いし... 今日も悲鳴あげて耳ふさぎながらいろいろわめいて見てたので傍から見たら超変なヤツだったと思われます(:ノノ) あぁ、私、他の人と一緒に見られないわこの番組(笑)

一通りオーディションが終わってブートキャンプになれば、空恐ろしい人たちはいなくなるのでずいぶん耳に優しくなるんですが、今年はその先見られないからなぁorz 残念なり。


さて、しかし、今晩はそんなかわいそうな私の耳を癒してくれるお楽しみ年中行事、Last Night of the Promsがありました(o^∇^o)ノ Promsの事は毎年ブログでも書いているのでいまさら書きませんが今年も楽しませてもらいました♪ 今夜の演目では大好きなタンホイザーが入っていたのでうれしかったですヽ(´ー`)ノ これ、中学の時だったかな?歌ったんですよね。なので今でもすごく好きです。 ワーグナーはえぇのぅ(*^▽^*) BBCの中継では幕間に各地の公演コンサート(Proms in the park)の多元中継も入るのですが、これも毎年のお楽しみ。それぞれいろんな演奏が聴けて楽しいです。今日はSwanseaでやってたOne Voiceが良かったな~ そういえばこの曲、去年のX-Factorでやってましたね、例のアイリッシュの女の子たちが(笑)

そして最後はお待ちかねの大盛り上がりコーナー! これを見ないとイギリスの夏は終われないっヽ(´ー`)ノ

Elgar
Pomp and Circumstance March No.1 in D major
('Land of Hope and Glory') (8 mins)
Henry Wood, with additional numbers arr. Bob Chilcott
Fantasia on British Sea Songs (24 mins)
Parry, orch. Elgar
Jerusalem (2 mins)
Traditional (arr. Wood)
The National Anthem (2 mins)
Traditional
Auld Lang Syne (2 mins)

もう場内にはためくユニオンジャックを見るだけでも血が熱くなるあたり、だいぶブリティッシュに毒されているかも?(笑) 部屋でしっかり私も振りましたよ、ユニオンジャック(ぇぇ ユニオンジャックが一番多いけど、イングランドやウェールズの旗やその他の国の旗ももちろんガンガン舞ってます(公園コンサートの場合はその場所によって旗の種類の割り合いが変わるのも見てて面白い)。正装した男女がかわいらしく音楽にあわせて屈伸運動したり旗ふったりするのはほんと見てて楽しいですわ(笑) 本当はあの場にいたらもっと楽しんだろうなー。あ、そういえば今年は日の丸見てないかも...いたかな?

ここで演奏される曲はどれも準国歌的な曲で、いわゆる愛国歌。いろんな場で頻繁に聞くのでこの国に住んでいると気がつくと覚えてるなんてこともあるかも? 私もこちらに来るまでぜーんぜん知らなかったけど、いまや空で歌えるように...(゚▽゚*) やっぱりJerusalemが好きですヽ(´ー`)ノ これ、もともと賛美歌なので教会でもたまに歌います。教会で歌うJerusalemはまたちょっと違った趣でこれまたいいんですよ、ふふふ。

毎年指揮者の方のスピーチも楽しみなんですが、今年のスピーチでは、もっと小学校で子供たちに心をこめて歌う事を教えないといけないと言ってたのが印象的でした。 その話の後にJerusalemだなんて出来すぎです(゚▽゚*) 心から歌ってねと言われちゃ、もう気合が入るってもんですよ(笑) 



ああ、とにかく今年もLast Night of the Promsが見られました。満足、満足。 ...しかし来年からは見られないと思うと泣けるわぁ・゜・(ノД`)・゜・ 音だけならBBCのサイトで聴けるんだけどね;;

↓見られない皆さんはこちらで音だけでもお楽しみを。
Last Night of the Proms(BBC)



(写真は昔のです、念のため(笑))



9月9日(土)22:57 | トラックバック(0) | コメント(4) | イギリスのTV番組 | 管理

The X Factor Battle of the stars

やっぱり書かずにはいられないX Factor。第3シリーズは今年の末にまた行われますが、それに先立って、昨日からセレブリティ版のX Factorが開幕しました。 誰が出るのか、ぎりぎりまで明らかにされず、いろんな噂が立ちまくって面白かったんですよね。 ほんといろんな噂出てたなぁ。 結局出なかったけど、噂に上がってたのが、シリコン巨乳モデルのジョーダンとその旦那、リッキー・ジャーヴェイス、ジョナサン・ロスなどの名前でした(笑) コントラクトとかの関係もあるから無理なんだろうけど、ジョナサン・ロスみてみたかったなー(笑)

さて、最終的に登場したのは、毎度おなじみ、16-24歳ソロ、25歳オーバーソロ、そしてグループの3つのカテゴリにそれぞれ3組づつです。 なんか若者だけ妙にみんなお上手でした。あとは愛嬌って感じ?(笑) カリスマDJのクリスも結構うまかった... カリスマダイエティシャンのジリアンが出てたのにはびっくりしましたが、あの人、ものすごく小柄なのね。 あまり彼女の番組見ないから知りませんでした。司会のケイトがものすごい大女に見える(ケイトは結構大きいとは思うんだけど)。

今回の私のごひいきさんは、マット・スティーブンスです(*ノノ) ラグビー・ユニオン&イングランドチームのタイトヘッドプロップ(スクラム組む際の右フロントの選手)なのですが、こういう体型が超好みなのです(爆 いいなぁ、ずっしり重そうで(笑) 子供の頃クワイヤボーイやってたとかで歌も非常にお上手でした。

面白かったのはやっぱりグループかな。 みらさんが書いてたトップシェフたちで作ったグループ「The Shefs」(なんて直球な...)とか(笑) この方たちほんとにへたくそですが、ものすごい人気者でしたので、そこそこ残るんでは? 私、このイケ面シェフJEAN-CHRISTOPHE NOVELLIさん、ぜんぜん知りませんでしたが、ミシュラン4つ星( ̄□ ̄;)? すごいや...

グループといえば 「James Hewitt and Rebecca Loos」...こんな組み合わせでよく登場しますね、この人たち(笑) 浮名で名を売った二人組... しかしヒューイットさん、かっこいいなぁ... サイモンに、君は歌えないから、明日以降残るなら歌わないで済む方法を考えなくてはとか言われてましたが(笑) 残っちゃったので、今日は何かやってくれるでしょうか? ちと楽しみ(ぇ

一応セレブ版はそれぞれにチャリティを指名して、勝ち残れば残るだけそのチャリティにお金を送れる、という仕組みだそうで、この国らしくてよろしいんではないかと思います。 毎日ってのが面倒なんだけど(TV見る習慣ない人間にはつらい...)、できるだけ見ようかなと思います(・_・)ノ



5月30日(火)10:49 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスのTV番組 | 管理

The Impressionists

週末はブルーベル求めて歩くつもりでしたが、よく考えたら見逃すわけにいかないTV番組があったのでやめました。 私にしては実に珍しい話です(笑) ここのところTVをつけない日の方が圧倒的に多いし...

そんな私がどうしても見逃せなかったもの、それがBBCの「The Impressionists」というドラマです。

The Impressionists(英語)

このドラマ、1時間×3回のシリーズもので、タイトルの通り、印象派の画家たちがどのようにして印象派となっていったのか、世の中にどのように受け入れられていったのか、その彼らの生き様を、画家たちの交流を、ドラマ化したものなのです。 印象派好きにはたまりませんヽ(´ー`)ノ 先週末が3回目、最終回でした。

ドラマは印象派の主とも言えるモネを語り手として進んでいきます。時は1920年、モネの最晩年、もう他の印象派の仲間たちはみな鬼籍に入り、モネは静かにジベルニーで制作活動をしています。 そこに取材に答え、印象派の歴史を語っていくのです。ドラマは1920年のジベルニーと若かりし頃のモネたちの間を行き来します。 マネが、ドガが、ルノアールが、セザンヌが生々しく描かれていて素晴らしかったです。若き日のモネはMちゃんが激愛するリチャード・アーミテージ、実に男前でございました。個人的にはマネが素敵だった...そしてセザンヌもインパクト強しでした。

好きなんですよね、印象派。 みなそれぞれに好きですが、やはりモネは格別に。どの絵も好きですが、私が一番好きなのは有名な睡蓮でも干草でも白い崖でもひなげしでもなくて、花瓶に生けた花を描いた小品です。現物はロンドンのコートルード美術館にあるんですが、もうロンドンにいた頃は足しげく通って飽かず眺めておりました。 何がいいとか説明できないんだけど、もうハートわしづかみなのですヽ(`Д´)ノ 実は今住んでいる部屋にもリプリントを飾ってあります。 見ればみるほど和む...そのうち原寸大の複製画とか買ってしまいそうな自分が怖い...

ジベルニーもモネ好きとしては聖地として一度は巡礼せねばと思っているのですが、以前、パリまで行っておきながら休館日と旅の日程のそりが合わず断念したことがあって、次はもっとフォーカスした旅程を組まねばと思っている次第です。いつ実現できるかな~?



5月15日(月)21:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | イギリスのTV番組 | 管理

Journey Southのアルバム発売日です♪

とうとう出ました、ジャーニーサウスのアルバムちゃん。全11曲、そのうち2曲が彼らのための書き下ろし、残りはカバーで、うち4曲は番組中で歌った歌、という構成ですd(・_・)

1. The First Time Ever I Saw Your Face
2. Let It Be
3. Desperado
4. The Circle
5. Nobody Knows
6. I Still Haven't Found What I'm Looking For
7. All Of You
8. Time After Time
9. It Must Have Been Love
10. All That I Am
11. English Rose

聞いてみての感想は... 和みました(笑) 一回目はなんか地味かな? だるいかもと思ったけど、繰り返し聞いてたらなんかだんだん心地よく...(笑) いいんじゃないでしょうか? でもやっぱりヴィジュアルが欲しい! 私にとって彼らはやっぱり「アーティスト」というより「アイドル」なんだなと思いました。 まぁ、それはそうか。 今後出るであろうオリジナルアルバムの出来いかんでそれは変わるかもしれないけど。 DVDでないかな~(笑)

オリジナルの「All Of You」「All That I Am」、二曲ともいいですヽ(´ー`)ノ ってかカバーよりこっちの方がいいよ...

レコード屋を何件か覗いてみましたが、結構既に売り切れているお店も多かったです。さすがだ、ジャーニーサウス。来週のアルバムチャートトップは固いですな(とかいって他にもっと売れてるものあるかもだけど)。 シングルも同時にカットされるんだと信じてたんだけど(そんな感じの記事も見かけたし)、どうもそういうわけではなかったみたいです(´・ω・`) 

しかし、同時に出るという話だったアンディのアルバムは見かけなかったなぁ...延期になったりしたのかしらん?



3月20日(月)16:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | イギリスのTV番組 | 管理

Journey South

先日書いたように、いよいよJourney Southのデビューアルバムが出ますヽ(`Д´)ノ 当日買いに走ろうか、それともネットで注文しようかまだ迷ってる私です。 あぁ、どうしよう...(笑)
もうちゃんとアマゾンでも出てますね。

Amazon.uk

そして当然っちゃー当然ですが、気づいたらしっかり公式サイトもできてましたよ... チェック甘い私orz

Journey South official site

なんかいろいろ近況が書いてあって面白かった。プリンス・チャールズに会って話したとか、ゴードン・ブラウンが実は番組を見てて、彼らを応援してたとか本人に言われたとか(笑) うーん、素敵。

しかし、このアルバムのジャケット、毎度のことながら兄が弟を見てますね。なんかこの二人の関係を物語ってます、これ(笑) あぁ、兄弟、よきかなよきかなヽ(´ー`)ノ

明日(というかもう今日)のお昼のCD:UKに出る模様です。 私、見られないんだけど・゜・(ノД`)・゜・ アルバムが出たらまた出るだろうからそっちに期待します(ノ_・。 見た人いたらどんなだったか教えてください...(涙



3月11日(土)00:50 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスのTV番組 | 管理

It's Chico Timeとか

今日はオスカーナイトなのにBBCで中継なくてツマラン(´・ω・`)と終日TVもつけず、ラジオもろくに聞かず静かに過ごしてましたが、さきほどネットでニュースチェックをしていてびっくり。

な、なんといつの間にかChicoのデビューシングル発売になってて、チャート初登場1位取ってる( ̄□ ̄;) おめでとう、Chico・゜・(ノД`)・゜・ あぁ、うれしいよ...っていうかどうしよう、やっぱりCD買ってあげるべきなのかしら...迷うわぁ。 だってChicoには幸せになってもらいたい(*ノノ) ←馬鹿

今日発表のニュースによればパパになるらしいですね。お相手は15年来のソウルメイトさんだとか。いやぁ、幸せいっぱいやん。めでたいです。

UK Single Hit Chart 40

Chico's official site

昨年のX-FactorからのデビューはChicoが二番手? Shayneもなんか実に景気良く売れましたし良い感じですね~ 他の面子もどんどん続いてくれたまえヽ(´ー`)ノ

今のところ事実&噂含めわかってるのは...

・Joueney South
サイモンのレーベルと契約してレコーディング中ということで、カヴァーだし、5月くらいには出てくれないかなと思ってたら...なんと!

3月20日にアルバム発売ですヽ(`Д´;)ノ 早っ。 いや~ん、朝一に買いに走るわ(*ノノ) 楽しみ~♪

・Andy
なんかBrendaとデュエットを出したいとか言ってるという話があって、なかなかいいんじゃない?と思ってたんですが、いつの間にか彼もアルバム発売決まってました。 しかもJourney Southと一緒の日なんですが(汗 「The Impossible Dream」というタイトルだそうです。 シングルも4月3日に発売。 う~ん、Journey Southと同時発売ってAndyにはあまりよろしくないような気が...心配です。 でも、私はAndyのアルバムは買わないよ(酷 Andyにも幸せにはなってほしいけど(笑)

・その他の皆様
Brendaはどうなってるんでしょうね? 彼女は確実に何か出すと思われますが。 その他でコントラクトの噂を聞いたことがあるのはマリアちゃんとフォーチュンくらいか? でもその後続報を聞かないのでどうなってるやら...

そして、先日アナウンスされた「Celebrity X Factor」ですがSol campbellが出るかもという話が気になってます。 最近本業不調でなんか気の毒なんですが、大好きなプレイヤーなので出たら応援するわ~ヽ(°◇° )ノ ←同じ理由でDancing on iceのシーマンも応援してた(笑) こちらも楽しみです。



3月6日(月)01:54 | トラックバック(0) | コメント(6) | イギリスのTV番組 | 管理

Journey South set to record album

Journey South set to record album

X Fctor終わってしまいさびしい年末、愛するJourney Southのレコード契約のニュースが入りましたq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
詳細はまだわかりませんが、5つの会社からオファーがあったとか。 ファーストアルバムはカヴァーみたいで一安心です(ぇ オリジナルなんか待ってたらいつまでたっても出やしないし(タビー...涙)、まずはカヴァー出しておいてそのうちオリジナル出せばいいんじゃないでしょうか? ぁー早く出ないかなー(笑 Shayneのは買わないけどJourny Southのは買うわよーヽ(`Д´)ノ



12月29日(木)11:46 | トラックバック(0) | コメント(3) | イギリスのTV番組 | 管理

pop the question

X Factor Finalの後のJourney South情報は何か転がってないかなと彼らの地元ミドルスボロの新聞サイトを見ていたらこんな記事が…

Nailbiting final then Carl makes it a really big night

Finalの後、カールったら彼女にプロポーズしたんだそうで(*ノノ)きゃ♪  

というわけでこの表現初めて見ました。またひとつ賢くなった私です。カールありがとう…(ぇ


pop the question

Propose marriage, as in He picked Valentine's Day to pop the question. [Early 1700s]


プロポーズするという表現、ほかにもいろいろあるんだろうなー。



12月19日(月)15:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | イギリスのTV番組 | 管理

そして決勝

とうとうX Factor終わっちゃいました… 明日から何を心の支えにして生きていこう(くっすん)。 今日は3組とも見事なパフォーマンスを見せてくれたので、見ごたえがありました♪ Shayneが優勝というのは、まぁ妥当な線なのでは… 心配してた虹の彼方、すんばらしいアレンジで感動ものだったし。That's My Goalはアンディの方がよかったけどね。

とは言うものの、やはりJourney Southが3組中一番票が取れなくて、彼らヴァージョンのThat's My Goalを聞かせてもらえなかったのがめっちゃ心残りです(ノ_・。) エルトン・ジョンのもよかったし、ジョン・レノンの定番クリスマスソングも彼ららしいアレンジでオリジナルよりよかった(これは贔屓目)。 今日もカールはめちゃくちゃかわいかったのに… 一曲目の後、お兄ちゃんがカールにキスするところが、あまりに美しいシーンで見てて溶けそうになった(≡*/▽\*≡) あれが明日からもう見れないなんて悲しすぎるーー;;

来年は子供カテゴリーができるとか噂になってますがほんとなのか?--; いいんですけど… 子供を夜の番組に出すのはおばさん反対です(マテ そもそも、カテゴリわけしないで単にジャッジでグループ分けしたほうがいいと思うんだけどなぁ…この番組。 来年はきっと見られないと思うので、あまり考えてもしょーがないけど(苦笑 



12月17日(土)23:58 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスのTV番組 | 管理

X Factor決勝前夜

今日はMちゃんの優しいお申し出に甘えて、お風呂を借りて雄藩をごちそうになってきました。 この前日記に近々とか書いちゃったからでしょうか?(笑 ゆっくりお湯につかって気持ちよかったです♪ ご飯も正しく和食で心和んだし。 やはり日本人は和食です、うん(笑

久々に冷え込んだ中を30分ほど歩いたら凍りそうになりましたーー; 寒いよ...ってか手足と顔が痛い... 今は屋内に入ってちょっとかゆいです(シモヤケ注意報)。

そして明日はいよいよX Factor決勝です。長らくの間、心の支え、お楽しみだったものがなくなると思うと寂しいけど、去年は決勝は見そびれちゃったので、今回は最後までしっかり楽しみたいと思います♪ 今回はなんと3曲づつ歌うんですねー。 1曲はクリスマス・ソング、2曲目は新曲、そしてもう一曲はこれまでにやった曲から1曲選んで、という構成だそうで。 

Journey Southクリスマス・ヴァージョンが見たいというのが私の当初からの野望だったのでそれがかないそうで満足でございます。たとえ曲がジョンレノン(Happy Christmas (War Is Over) )だとしても(ぇ アンディのO Holy Night はいいかも。 ShayneはクリスマスのはいいとしてSomewhere Over the Rainbowがこわいんですが...--;



12月16日(金)23:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | イギリスのTV番組 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買