英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年8月を表示

大変だ...

ど、どうしよう(°°;))。。。オロオロッ。。。''((;°°) オーウェンが来るってホントにホントなんですか?(混乱中)最後に後はオーウェン次第ってなった段階で、もう絶対リバプールに戻るんだろうな~と思ってたのに...

と、取り乱し中のワタクシです。なんのこっちゃという方ごめんなさい(笑)イングランド代表ストライカーであるマイケル・オーウェンが、わが愛しのニューカッスルへの移籍を決めたというニュースに動揺しておりまして(´・ω・`) なんせ、ニューカッスル、低迷、迷走中もいいところでまだ今シーズン1得点も取ってないていたらく、このままでは来年は降格かなーなどと遠い目になっている状況なので>< 

オーウェンはレアル・マドリッドで出場機会があまりなかったため、イングランド・クラブへの帰還を希望していたわけですが...これも、やはりシアラーの捨て身の説得工作が効いたってことでしょうか。初めは1年のローン移籍と言っていたのが、4年のパーマネントの契約になったし。 オーウェンには申し訳ないけど、ファンとしてはうれしいですヽ(´ー`)ノ ベラミーがいなくなって以来、シアラーの1トップはなんとも辛いものがあったので...アメオビも悪くないんだけど得点力に欠けるし;; 今年はシアラーの最後のシーズンですが、オーウェンとのツートップが見られるなんて夢のよう・゜・(ノД`)・゜・ 最近試合を見るのも辛いので結果だけ見ていた不良サポの私ですが、来月からは心を入れ替えてパブに通おうと思いますd(・_・)



8月30日(火)13:46 | トラックバック(0) | コメント(3) | イギリスのサッカーシーン | 管理

ハリケーン

ニューオリンズが大騒ぎになってますね。風速200km以上の風が吹く可能性のある嵐って想像つかない...^^; ニューオリンズの周辺はスワンプといってワニがいたりする湿地帯で、更に海抜も0以下だそうなのでそりゃぁ、水の害には弱そうだ...

昔、ニューオリンズに行った時、言葉が通じにくくて苦労したのを思い出します。南部言葉って英語に聞こえない...っていうかこっちの英語通じないのはなぜ・゜・(ノД`)・゜・ シカゴからアムトラックで一晩かけてニューオリンズ入りしたんだけど、南に向かうにつれ、だんだん黒人しかみかけなくなるのが印象的だったです。ニューオリンズのメイン観光スポットであるフレンチクオーターはツーリストばっかりなので白人多いですけどね(笑) そこを離れると黒人しかいないヽ(´ー`)ノ 宿を取らずに行ったら、たまたまお祭りで宿が見つからなくて、結局怪しげなモーテルに泊まっちゃったもんで、怖くて夜は外に出られませんでした(笑)

さて、自然災害大好きなえげれすではこのハリケーン・カトリーナのニュースも非常に情熱的に報道されております。この国の人の災害好きにはちょっと呆れる( ゜┓゜) まぁ、ここでは台風とかないから楽しいのかもですが。 勉強中にラジオをかけっぱなしにしてると、延々ニューオリンズの話ばっかヽ(´ー`)ノ おかげで私もカトリーナちゃんの動向で気が気ではありません(何 今日の夜はTVニュースに釘付けだね(ぇ



8月29日(月)13:22 | トラックバック(0) | コメント(3) | 日々のたわごと | 管理

Well Dressing

ダービシャーのBakewell(ベイクウェル)そしてEyam(イーム)に行ってきました。 これだけの距離移動してたったの10ポンド(*ノノ) East Yorkshire Coaches万歳ヽ(`Д´)ノぇ 今回のメインはEyamのWell Dressingを見ることです。Well Dressingというのはダービシャーに伝わる伝統的なイベントで、村や町の井戸を水の恵みに感謝して、年に一度花々を使って飾り付ける行事です。生ものなので、飾りは1週間だけのイベントなのですが、夏中とっかえひっかえどこかでやっているのですd(・_・) 今日はEyamの番で、ちょうどProcession(いわゆるパレード)もあるという日でした。

Eyamはピークディストリクトにある村で、今日では普通の気持ちいい村ですが、実は17世紀にロンドンから飛び火したペストの大流行で大変な目にあった村として有名です。なんと当時350名ほどだった村で流行が去った時、生き残っていたのは80人強だったという(´・ω・`) その歴史を解説する博物館があります。この村を更に有名にしているのは、流行の際に、村の神父様が皆を説得して、他の場所へペストが流れていくのを押さえるべく、村に閉じこもるという勇気ある決断をしたことでしょう。辛い決断だったと思います。その当時、村の境界石のところで村人が餓死しないように物資の供給を受けた場所などが残っているそうです(見なかったけど)。伝染を恐れてお金は水の中に置いたとか、いろいろな話が説明されてました(ノ_・。 村の家々には解説板がかけられていてここの家で一番目の死者が出た、など書いてあるのです。でも普通に人が住んでいるので家の中が見物できるわけではないですが(笑) そういう家に住むのも誇りに思うもんなのかしら? えげれす人よくわからんーー;



パレードは教会から始まって、村の両端にある井戸まで行進し、井戸の前で短い礼拝が行われました。 ブラスバンドに導かれ、教会の神父様たちが続き、その後にはかわいらしい白いドレスの少女たちが...
きっと今年のミス・イームとかだったりするんだろうな~ヽ(´ー`)ノ



パレードを見たあと、まだ時間があったので少し村を離れてフットパスを歩いてみました。目的地は1キロ先だったんですが、延々急勾配のフィールドを登り続ける道だったので結局半分で時間切れ;; しかし、面白いこともありました(笑) 途中でフィールドから別の敷地に入るところでよくあるタイプのドアを開けて移動するところで、馬がヽ(`Д´)ノ ドアの向こうから顔を乗り出して立ちふさがっていて通せん坊ですーー; 一応お馬様に英語と日本語でお伺いを立てて見たのですが、うんともすんとも道をゆずってくれない(笑)こりゃあ、だめかとその向こう側の塀を乗り越えようとその場を離れたらなぜかどいてくれましたが( ゜┓゜) 以前、牛に道をふさがれかかったけど、今度は馬でした(笑) 毎回言葉が通じなくて苦労するので、そろそろ真剣に馬語や牛語の勉強をする時期なのかもしれません(ぇ


順番前後しましたが、Eyamに行く前にBakewellでも2時間くらい過ごしました。Bakewellはピークディストリクトの観光の基地になる町でなかなか趣のある町でした♪ 町の中心のホテルではジェーン・オースチンが滞在して「高慢と偏見」の執筆に勤しんだとか。 そしてこの町、なんといっても全国区で売られているベイクウェル・タルトというお菓子で有名なのです。 ベイクウェル・タルトはアーモンド味のお菓子でなかなか美味しいです(*ノノ) しかし、実はこの町ではベイクウェル・タルトも売ってますが、ここ本来のお菓子はベイクウェル・プディングと呼ぶお菓子で別物だということが発覚( ̄□ ̄;) さっそく購入してきました(ぇ でもまだ食べてないのでどんな味がするかは不明です( ゜┓゜) 今日はもう夜遅いので明日の朝食にでも食べてみたいと思います♪


8月27日(土)22:46 | トラックバック(0) | コメント(4) | 英国ってこんな国 | 管理

我慢できず

ついにヒーターつけてしまいました(爆

だって寒いんだもんヽ(`Д´)ノ 12℃だし><
昨日は終日晴れたり雷雨が降ったりを繰り返す、実に忙しい空模様だったんですが、どうもその雨で一段と冷え込んだ気がする...

今年のイーストヨークシャーは本当に冷夏だったので夏が終わったというより長い秋が終わって冬が来たって気分です。しくしく。

写真(いつものごとくピンボケですが)はもうじきケントにお引越ししてしまう友人のために焼いた手抜きアップルパイ(。-_-。) パイシート使ってるし、リンゴは生で載せてるしでどこにも手間かかってませんがおいしかったです(笑)ポイントはリンゴにまぶす砂糖が黒砂糖ってとこかな~ 後はラム酒とレモン汁、そしてシナモンで味付けてあります。アップルパイ好きなんですよね~ でもイギリスのアップルパイはショートクラストなのであまり好きでなくて...やはりこの手のフレンチ・パイが一番好きです♪



8月26日(金)21:18 | トラックバック(0) | コメント(2) | クッキング | 管理

調味料バトン

英国と暮ら~す(改訂版)様よりもぎ取って来ました調味料バトンです(*ノノ)

Q1 次のメニューにどんな調味料をかけますか?( 薬味は含みません※) ←※薬味込みで調味料だと思うんですよねぇ(笑) なので薬味も含みます(ぇ 

  ・ 目玉焼き ・・・・・ 基本は醤油のみ。イギリス来てからは塩コショウで食べる
    ように。
  ・ 納豆 ・・・・・ ダシ醤油、からし、ねぎ、生卵のフルコース(笑)
  ・ 冷奴 ・・・・・ 醤油、ねぎ、おかか
  ・ 餃子 ・・・・・ 酢(米酢がない時はモルトヴィネガーも使います)、醤油、自家
    製のらー油 
  ・ カレーライス ・・・・・ カレーにはなんもかけないなぁ。気が向くとカッテージ
    チーズを乗せることはあり。
  ・ ナポリタン ・・・・・ ひたすら粉チーズ。ふりまくり。
  ・ ピザ ・・・・・ 何もかけません。タバスコはあまり好みじゃないし。
  ・ 生キャベツ ・・・・・ とんかつソース
  ・ トマト ・・・・・ 生トマト食べられないのでパス(;ノノ)
  ・ サラダ ・・・・・ 自分で作るドレッシングはゴマ油入りのヴィネグレットかにん
    にくはちみつ入りのフレンチドレッシングかどっちかが多い。モルトヴィネガー
    だけで食べるのも好きです。
  ・ カキフライ ・・・・・ めったに食べないので不明...でもタルタルがいいかも。
  ・ メンチカツ ・・・・・ これも実家で出ないメニューだったせいか馴染みが
    ないのでした。でも食べる時はとんかつソース。
  ・ コロッケ ・・・・・ かけるならとんかつソース。でも何もかけないのが一番好き。
  ・ 天ぷら ・・・・・ 天つゆ 
  ・ とんかつ ・・・・・ とんかつソース。おろしぽん酢も好き。
  ・ ご飯(おかず無しの時) ・・・・・ おかかふりかけか焼き海苔があればそれ
    だけで(。-_-。)

Q2 周囲に意外と驚かれる好きな組み合わせはありますか?
  
  出汁で煮たオートミール(最もオートミール好きな時点で眉ひそめられますが(笑))

Q3  それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?・・・調味料ではないものも含まれてます。

  ターキーにクランベリーソース、ラムにミントソース どっちも苦手;; 
  日本の食生活では砂糖と醤油のコンビ(砂糖が少なければだいじょうぶなんだけど...)
 

Q4 バトンをまわしたいお方々

 夕ちゃんおめちゃん水優たんがじゃりん、そしてメディさんにお回ししたいと思います♪ 受け取りよろしくなの(*ノノ)



8月24日(水)23:08 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日々のたわごと | 管理

新しいハウスメイト

年度末ということでスチューデントハウスも出入りが激しくなってきました。今の家はなんだかハウスメイト同士の交流が薄いというか、単に私だけ言葉が通じない(いや、英語は通じるけど(笑))せいか、いつのまにかハウスメイトが出ていって空き室があったりして、変な感じです。 そもそもここの家は基本的に短期の学生を入れるためにあるようなものなので、これから入ってくる学生も1年住む人より、論文の書き上げで数ヶ月という人が多そうです。

そんな中、ようやく一人の新ハウスメイトを確認できました(^◇^;)ノ 名前聞いたけどいまいち覚えてないけど(爆 アイシャとかアリーサとかそんな感じの名前のナイジェリア人の女の子です( ゜┓゜) 彼女もご多分にもれず、修士論文の書き上げ中で、3ヶ月くらいの滞在との事でした。ちなみに彼女の専門は国際政治の防衛学だそうで。以前はうちの大学、防衛学有名な先生がいて、にぎわってたんだけど、大学の方針でそのあたりの先生みんないなくなっちゃったのになぜ今頃(笑) 日本人に会うのは初めてだとすごくうれしそうに言われました(何故

このナイジェリアの子は今のところ気持ちいい性格でいい感じでございます...が、今日料理してるのを見てちょっとめまいが(ぇ オーブンに肉をぶちこむのと同時に鍋に水張って、中火にかけて、そこにパスタぶち込んで部屋に戻っていきましたのです( ゜┓゜) いやぁ...30分後にあのパスタ食べたんだろうなぁ^^; その結果は見てないのでわかんないけど(笑) でもよく考えたらマーティンも似たような事してた。 もしかしてあれってアフリカン・スタンダードなのか?( ̄□ ̄;) アフリカおそるべし! 

まぁ、でも、やっぱりいろいろな国籍の学生が混じっている方が気分がいいですねヽ(´ー`)ノ 来月初めにはもうちょっといろんな国の人が来るといいな。その前にこの家がずっと無事でいてくれるといいんだけどーー; この家、とにかく非常に設備がぼろいのでいつ駄目になるかいまいちわからない感じなんですよねー。 いっそ前の家の工事終わったら戻してもらおうかしら(´・ω・`) 今、ものすごい勢いで工事してて、窓を換えたり、台所なんて床も壁も設備も全部おにゅうにd(・_・) シャワーはまだこれからみたいだけど、当然ぴっかぴかの新製品が入るわけで...再度の引越しの手間とどっちがましかしばし考えてみたいと思います(ぇ いや、そもそも希望出して移動できるかどうかわかんないけど(笑)

そういえば今日は久々の教授とのミーティングでした。ちょっと今書いているところ、かなりてこずっているので、次回の約束はしないで、目処がたったら連絡するということにしておきました_| ̄|○ だって、来週とか言われても無理...教授の方からはクリスマスに提出目指そうねと言われました。ははは。その線は越えたくないです...ホントに(汗 でもその辺が現実的ライン...うぅ...



8月23日(火)22:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | スチューデントハウス生活 | 管理

ようやく...というかやっぱり

昨日は夢のように美しい夏の日だったのに今朝は一転して土砂降りでした。誰に会っても話題は雨ーー; ずっと血圧を測りにいってなかったので朝一番でGPへ。血圧はナースが測ってくれるんだけど、たまたま受付に私の担当医のインド系女医さんがいたので、その場でちょっと立ち話をd(・_・) 

というのも彼女、ずっと昔から日本に行ってミキモトの真珠を買うのが夢だと熱く語っていたんですね(笑) そして今度10月にとうとう行くんですよ、日本。なので今日も会うなり10月に日本にって話です。その頃には絶対日本にいるからとか大嘘ついてた私ですが、いませんね、えぇ( ゜┓゜) とりあえず無事希望するようなブツを買える事を祈っております(。-人-。)  イギリス人の年収は(特に田舎では)多くないけど、GPはそれなりに稼いでるそうなので、ミキモトだろうがなんだろうがどんと来いでしょうヽ(`Д´)ノ

GPの後は、アコモデーション・オフィスに行って、シャワーの件で直訴です。結局メールには相変わらずなんの反応もなかったので... 行ってみたら、どうも私のメールは向こうに届いてないんだかなんだか、とにかくリストには載ってなかった_| ̄|○ そりゃ誰も直しに来ないわ...今日中に誰かが直しに行くように手配するから、ごめんなさいね、と言われ、待ってたら、ちゃんと来ました(´・ω・`) そして詰まってた排水口をちゃんと流れるようにし、更に、ちょっと水漏れしていた(しかもカビていた)シャワーヘッドも新品に換えて行ってくれました( ̄□ ̄;) ←もうイギリス人には何も期待してないのでびっくりした(ぇ ...なんで一日で済むことに3週間もかかったんだかーー; そもそもなんで私が留守の間に誰一人レポートしてないんじゃヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ その辺のものを投げて暴れたい気分です(何 まぁ、でもこれでようやく普通にシャワーが浴びられます・゜・(ノД`)・゜・うれちぃ...

いつもの馴染みのクリーナーのおばちゃんが来たのでおしゃべりしながら一緒に洗濯機の壊れっぷりの観察なんぞもしてみました(ぇ どうもドアのところのパッキンのゴムがだめになってる気配...水漏れしてるから(´・ω・`) 大学側は直す気がないのは知ってるけど、おばちゃん情報によると2軒隣では新品の洗濯機が導入されたそうなので、とりあえずトライはしてみることにしました。まずは修理してくれメールを(*ノノ) 今日は普段使わない大学のメアドから送ってみました(笑) なんかリアクションがあることを祈って。



8月22日(月)20:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | スチューデントハウス生活 | 管理

X Factor is back.

いやぁ、今日からX Factor 第二シーズン開始ですヽ(´ー`)ノ 久しぶりにルイに会える~(*ノノ)ぇ

知らない人には何がなにやらですが、X FactorはITVのタレントオーディション番組ですd(・_・) オーディション番組だったらPop Idolとか他にもいろいろありますが、X Factorは3人の審査員、サイモン・コーウェル、シャロン・オズボーン、そしてルイ・ウォルシュがそれぞれ担当した候補者をプロデュースして、毎回の放送で歌わせて、毒舌バトルをしながら誰が勝ち抜くかを決めていく番組なので、どっちかといえば戦うのは審査員です(笑)シャロンはオジー・オズボーンの嫁というだけでプロデュースはプロというわけでもないですが残る二人は実績十分の辣腕プロデューサーなので、この番組で勝ち残った人には明るい未来も(たぶん)待っているわけです。 

↓去年の番組の解説(?)こんな番組なんですが(笑)
いつも愛読させていただいているBrits on TV様のサイト内より

こちらはオフィシャルサイトです。

イギリスではサイモンは最もセクシーな男性とか言われるくらい人気があって、去年は雑誌を見るたびあの顔を拝むはめになったりしました(´・ω・`) でも私はなんといってもルイが好きなのでした。ルイかわいいんですもの(*ノノ) 今年もたくさんかわいいルイが見れますように(笑) というわけでこれから毎週楽しみです♪
※ちなみに言うまでもないですが写真の左がかわいいルイです(ぇ 右の口ふさがれてるのがサイモン(笑)



一応3人で写ってるのも(背景は番組のロゴ)。いや、シャロンも大好きです~ 彼女みたいなかわいいおばさんになりたいな。 ...サイモンだけどうでもいい(オイ


8月20日(土)20:01 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスのTV番組 | 管理

ポピー・フィールド

ミーティングが火曜日になったので、ちょっとリフレッシュしようと近場の村にパブランチ、そしてその後ウォーキングに行ってきました。というのも、私が、ヨークシャーの夏らしい光景、フィールドいっぱいのポピーを見たいという希望をずっと持っていたんですが、たまたま友人が先日歩きに行ったところでたくさん咲いていたよと教えてくれたので、それを見に行ってきました(^◇^)ノ


今日のコースは大半は林の縁を歩く感じだったので、ちょっと森林浴気分で、気持ちよかったです。 でも久々のウォーキングでたいした事のない登りが骨身に染みました(ぇ ちょっと夏が終わる前に気合入れなおしてもっと歩かないとだめですな、これは(´・ω・`) 

そして問題のフィールドいっぱいのポピーは文句なしに美しかったですヽ(´ー`)ノ ここのはポピーだけではなくて、れんげやその他の花もたくさん咲いていて、一面真っ赤というよりは、色とりどりのお花畑という感じでしたが。 こういうお花畑見るのもものすごく久しぶりです。もしかしたら20の頃にモロッコで見たの以来かも(笑) いやぁ、幸せ(*ノノ) いっぱいお花の写真撮ってうふふな私です。途中の道ではシスル(あざみ)もたくさんありましたが、こっちはもう綿毛になっていて、風が吹くと一面に舞い上がってふわふわしてました。そろそろ夏も終わりです(寂 後は手遅れになる前になんとしてもムーアに行って、ヘザー(ヒース)の花盛りを見なくてはヽ(`Д´)ノ これも9月初めが限界だと思うのであせる~(笑) とにかくミーティング終わったらいろいろ考えますヽ(`Д´;)ノ



8月20日(土)19:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

Mariage Freresの紅茶

ははは...予想通りですが、今日のミーティングにやはり作業間に合いませんでした(ノ_ _)ノ 寝ないで頑張ってはみたんだけど...というわけで火曜まで延長修羅場ヽ(`Д´)ノ そろそろ教授への言い訳もネタ切れです(ぇ

ちょっと一息入れようと、日本で買ってきたMariage Freresの紅茶をようやく開けました(^◇^)ノ イギリスの方がずっとパリに近いのに、でもイギリスでは買えないのです、マリアージュの紅茶(´・ω・`) 以前、お友達のおうちでご馳走になったチェリーの香りの紅茶があまりに美味しくて、忘れられず、ずっと欲しいと思ってて。パリに買いに行かないとだめかな~と思ってたんだけど、日本に帰った際に問い合わせたら、銀座本店にだけあるといううれしいお答えが(*ノノ) 銀座に行く用事のあった際にいそいそと買い求めました。日本ではカタログにも載ってないし、もうレアもいいところなんだそうで、銀座のお店でももう100g取れるかどうかという量しか残ってなかった( ̄▽ ̄;) 買えてよかったー(汗 

やっぱり美味しいです(T_T) このお茶...マリアージュのフレーバーってなんでこんなにナチュラルなのかなぁ。あぁ、幸せ( ゜┓゜) これ、アイスティにしても美味しそうなので次回は冷やしてみたいと思います♪ 



8月19日(金)14:07 | トラックバック(0) | コメント(2) | 日々のたわごと | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器