英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年7月を表示

もやし

風邪をひいている間に、外は少し涼しくなりました(゚▽゚*) でも今日はまた午後から雨なので、蒸しっとした感じが戻ってますが....

手持ちのMung beansをせっせと使い切らなくちゃと、久々にもやしなんぞ育ててみました。 ここのところ気温が高かったので、非常に良く育ちました(笑) 普段だとえげれすの気候ではここまで元気良く育たないんですけどね~ヽ(´ー`)ノ

Mung beansはものすごく小粒な豆なので、もやし作る時にもほんの一握りを使って、ものすごい量のもやしができます。 今回も大量にもやしできたけど、豆はあまり減った気がしません... やっぱり大量消費するには緑豆チヂミ作るか、餡子煮るしかないのじゃろうか...悩むところです。



7月31日(月)21:31 | トラックバック(0) | コメント(3) | 日々のたわごと | 管理

お天気は下り坂

今朝は一面派手な霧でした。 明日辺りから雨らしいです。気温も少し下がってきた。

そんな中、ついうっかりして風邪ひきました( ゜┓゜) 私の馬鹿が証明されました...夕べシャワー浴びてからころころ汗引くのを待ってる間に寝ちゃったもんでorz えぇ、服着てません(マテ いくら最近暑いと言っても日本じゃないんだから、そんなカッコで寝たら誰だって風邪引くよ、そりゃーー;

今日はたまには引きこもり廃業してちょっとだけ出かけようと思ってたのに、くしゃみ・鼻水止まらず&発熱で終日ベッドで転がる羽目にorz せめて鼻水止まってください・゜・(ノД`)・゜・ でないとなんもできないのよー。

家の方は地味にいろいろ動きがあるんですが、いまいち把握できてなかったり... 昨日、いきなりアコモデーションオフィスの査察が入って、結果として私の隣人の二人組のうちひとりは急遽どこかにお引越しして行きました(゚▽゚*) えかった、えかった... でも引越ししても、今朝いた気がする(笑) もしかしてこの人たちカップルだったりするのかしら(ぇぇ

さきほど、見知らぬ女の子二人組が台所にいました... ここ何日か、うちに出入りしてる&カギを持ってるのはわかってて、二階の男の子たちのガールフレンドかと思ってたのに違った模様(笑) どこの国の子かはわかりませんが東欧か南欧かどっちかだね。その辺りの顔立ち。 英語が下手なのもその辺りくさい(笑) ...しかし、この人たちも一緒に住んでるんか? 一難さってまた一難なの?(汗 よくわかりません... っていうかなんでみんな二人一組なの? 世の中わけわかりません...



7月29日(土)16:05 | トラックバック(0) | コメント(2) | スチューデントハウス生活 | 管理

マーケット・ストール

夕べの雷はやはり結構被害をもたらしたようで、イーストヨークシャーでは1ポンド玉より巨大な雹が降ってみたり、雷の直撃を受けて屋根が壊れた家などがあったようです。ハンバー対岸のリンカーンシャーではやはり落雷で火事になった家があったとニュースでやってました( ゜┓゜) いや、大変です...

そして、おかげでとんでもなく蒸し暑いですヽ(`Д´)ノ 気温こそ23℃とかなんですが、湿度94%とかなんですもの。 普段、イギリスの湿度はせいぜい50%くらいなので、これは蒸してますよ... エアコンの除湿欲しい...orz

さて、今日はたまりにたまった日本への荷物を出すべく、Cottingham村の郵便局までえっちらおっちらバスに乗って行ってきました。 うちのあたりからだと最寄の郵便局まで結構歩くので、大荷物担いでる時は家の前からバスに乗って村の郵便局まで行っちゃった方がずっと楽なんですよね(笑)


今日は木曜日、マーケットの日なので、村の中心の広場 The Green には市が立ってにぎわってました。その賑わいを横目に郵便局にまっすぐ行こうと歩いていたら、なんか見慣れないストールが出ているのに気づきました。 しかも、なんか見知った顔がいるぞ?(笑)

私が以前住んでいた教会の皆さんが出したストールでした。いわゆるFund ragingですね。 今までも教会の周辺の路地とかでストール出したりとかは見たことあったけど、このマーケットにストールを出したのは初めて見ました。 さっそく声をかけてみたら、やはり今回初のチャレンジだそうで。 うん、なかなかいいアイディアなのではないでしょうか? ささやかにお金も稼げるし、何より、普段教会に来ない人たちと話をする機会を与えてくれますしね。 

写真真ん中あたりにいる黒い人が神父様の一人、ファーザー・セスです。 ガーナからいらしている方で私もいろいろお世話になりましたが、とてもいい方なのです。 何より、非常に強い信仰を持っていて、教会にとっては大事なスタッフだと思います。 ヴィザの問題とか、いろいろ難しいようですが、頑張って欲しいですヽ(´ー`)ノ

私がフラットを去ってすぐにいらした新しいレクター(パリッシュ・チャーチのトップの地位の神父様)にもお会いしました。以前のレクターはなかなか高圧的な方でしたが(事務所のおばあちゃんいわく"bossy"(笑))、今のレクターさんはなかなか親しみやすそうな方でした(・_・)ノ



ストールで売っているものは、どこのチャリティ・ストールも似たようなもので、実にガラクタです(笑) でも人気あるんですよね、これ。 私もこの手のストール大好きです。

売り子のおば様(これまた知り合い)に、何か買っていかない?と言われてしまったので(笑)、お菓子を少し買わせていただきました。 チャリティ・ストールのお菓子は、メンバーが自宅でいろいろ焼いて来たお菓子なので、結構美味しいのです♪ チェリーケーキと、クッキーを少々買って300円くらい。

私はクリスチャンと言うわけではないけれど(身内に結構クリスチャンがいるので何かしら影響は受けて育ってると思いますが)、教会のフラットにいる間、本当にいい時間を過ごさせていただいたので英国国教会には好意的な気がします。 こうして久しぶりに出会ってみてもほんと気持ちのいい人たちで素敵です^^ 大学のアコモデーションにいると、世界が大学内で閉じてしまうけれど、大学から離れた場所でこんな形で暮らすと、地域のコミュニティの中にどっぷり漬かって暮らすことになるので、ぜんぜん違った世界が開けるので面白いんですよね。

今日はそんなわけで思いもかけず、楽しいものを見られてラッキーだったのですが、実はもう一つ、今日、あそこに行って本当に良かったと思う出来事がありました。 いつもかわいがっていただいて、フラットに住んでいる間、散々お世話になった、教会事務所のおばあちゃん、パットの旦那様ジョンが、3~4週間前に亡くなったというニュースを神父様が教えてくださったのです。

びっくりしました... 最後に会った時もジョンはお元気そうだったので... 2人は本当に仲の良いご夫婦で、去年、パットが足を骨折した時など、教会のホールの掃除を代わりにやるために事務所にいらしたりしてたのに。 私はジョンとはそれほど親しかったわけではないですが、それでも何度となくお会いして挨拶したりはしていた仲で。 ちょうど今日はパットは事務所にいるよ、と神父様がおっしゃるので、すっ飛んで行きました。

たくさん話をして、涙ぐむパットを抱きしめてゆっくりゆっくり背中をさすりながら、またゆっくりと話をしました。 イギリスの病院はご存知の通りひどい有様なので(このあたりは田舎なのでプライベートとかもないし)、入院してはみたものの、高齢だからと治療もせずにただベッドにしばりつけられるだけに等しかったため、無理やり自宅に連れて帰ったんだとか。 それが彼のために良かったのかわからないけど、とパットはいってましたが、きっとそれでよかったんだと思います。 疼痛管理とかも日本より更にダメダメみたいなので、本人はさぞや苦しかったとは思うのですが、それでも自宅で最後の時を過ごせるに勝ることはなかったんではないでしょうか。

今はひとりになってしまったパットを教会のみんなが支えています。 娘さんとその一家がケントにいるんだけど、今のところ娘のところにいくことは考えてないようです。 私も少しでも彼女の支え...は無理だろうけど、気晴らしくらいに役立てるといいなと思います(^◇^)ノ とりあえず来週あたりお茶しましょうねと約束して今日のところはお別れしてきました。 



7月27日(木)23:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

草木も眠る丑三つ時に

相変わらず夏モードのイギリスです。今年の夏は長いなぁ... 「3日で終わる夏」とか、「今年は夏はなかった」とかそういうのが得意な国なので、なんか不思議ですヽ(´ー`)ノ

ここ何日かは結構お天気も不安定で、ちょこちょこ雨が降って、なんだか日本の夏のようなのですが(気温は20~28℃くらい?かなりばらつきあり)、夕べはすごかった...

夜になってからにわか雨が降ったりやんだりで、深夜2時過ぎあたりなんて、そら恐ろしい雷の鳴りっぷりでした。 雨の降り方も半端じゃなくて、家がつぶれるんじゃないかと思いました。 気分はワラのおうちを建てた子豚ちゃんです(ぇ ...だってえげれすの家ってすごく適当に建ってるから何かあるとあっさり壊れるんだもん... 道路をトラックが通るだけで震度3くらい揺れるし(爆

そんなわけでうるさくて眠れたもんじゃありませんでした。 寝不足... しかも久々に窓締め切って寝たら部屋がむっとしちゃってorz 朝から窓全開にして大掃除しちゃいました(゚▽゚*) ちょっと復活したよ...ぐふ。



7月27日(木)10:35 | トラックバック(0) | コメント(2) | 日々のたわごと | 管理

焼きナス

というわけでやってみました、焼きナスちゃん。

いやぁ、形はとりあえずそれっぽくなりました(笑) グリルと焼き網と両方試してみましたが、どっちでもいけそうです。焼き網はちょっと時間かかるかもだけど...まぁ、もともとのナスがおでぶですので、時間はかかるよね。

グリルの高さが実質7cmくらいしかないので(棚をはずすと一気に30cmとかになっちゃうし...)、やはり相当小ぶりなナスでないとグリルは無理っぽいです。



今回のナスはこんなの。 何か横に置けばよかったな... これじゃ小ぶりなのかなんなのかわかりませんな( ゜┓゜) 一応グリルにもかろうじて入るサイズでした。

出来上がった焼きナス、冷蔵庫でしっかり冷やしてから、食べました(・_・)ノ 焼きナスだった(ぇ でも、日本のナスよりやっぱり大振りな分、水っぽいので頼りない食感のものになりました。 まぁ、それは想定内... たぶん、もうちょっと工夫すれば日本のものに近いものにもできるかなー。 ちょっと何度かやってみたいと思います♪ ずっと食べたかったので、とりあえずは満足(゚▽゚*)



こっちはなんてことのない肉じゃがですが、これも在庫処分の一環...のはずでした。 以前に友人が送ってくれた、肉じゃがの素なるものがあって、それを使ってしまおうと思ったんですが... いざ料理初めて入れようとしたらどこいったかわからなく( ゜┓゜)

なんてこったい... 仕方ないので普通に作りました(笑) 意味ない~ヽ(°◇° )ノ 肉じゃがってめったに作らないんですよね。 好きなんだけど、あんまり作る気にならなくて。 たぶん過去8年間で3回も作ってないはず。 じゃがいも好きなのになんでなんだろう?

なんか料理の話ばっか続いてますね。 引きこもってると話題がないんですよ...最近3日に一回くらいしか靴履かない(玄関から外に出ない)生活なので...orz 引きこもりにも程があるってもんですよね...運動不足をなんとかしないとピンチです(;ノノ)



7月26日(水)09:59 | トラックバック(0) | コメント(2) | クッキング | 管理

Chicken Hyderabadi

最近、手元の在庫の乾物なんかを少しでも減らそうと思い、意図して在庫品を使った料理を心がけているんですが、今日はそんな中から、ずいぶん昔に、ムンバイ出身の友人が帰省した歳にお土産にいただいたチキン用のソースをようやく使ってみました(・_・)ノ

でもこれ、ムンバイ料理ってわけじゃなく、ハイダラバード料理ですね。ハイダラバードはデカン高原にあるインド有数の都市で、アカデミック&ハイテク・キャピトルといった感じの大都市です(行ったことないけど)。 そんな関係でうちの大学でもハイダラバード出身の院生はたくさんみかけます。

さて、このサッシェですが、この中に調理に必要なもの全て入っている至れりつくせりぶり。油すらもいらないのです(笑) 調理法を見ると、鍋にチキン500gとこのサッシェの中身、375mlの水を入れて20分くらい煮込んでできあがり! 

インドのカリーは基本的に単品で作るのでチキンならチキンのみですが、日本人の私はそれだと他に野菜料理を用意しないと気がすまないので、ここは堂々と野菜も入れてしまいます(笑) 今回は玉ねぎ、ピーマン(赤と黄)、じゃがいも、にんじんそして冷蔵庫に残っていたのでなぜかスイートコーン缶(ぇ



いやぁ、これ、めっちゃ美味しかったです(゚▽゚*) インドのだからもしかしたら辛味がきつすぎて口が火を吹く羽目になるかも...とドキドキだったのですが、そんなことはありませんでした(笑) 

自分でこれ、作れないかなと思って、ネットでレシピを見てみると、いろんなタイプのレシピがひっかかるんですよね。あれこれ試して見るしかないのかもーー; サッシェの原材料欄には清々しく「spices」としか書いてないし( ゜┓゜) そこが一番大事やっちゅーねん... でもいろいろなレシピを見る限り、ポイントはジンジャーが入ってるところなのかも? カリーでジンジャーの入るレシピはいろいろあるんですが、これもその系統の味なんだろうな。 そのうちぜひぜひ再現目指してみたいです。 インドまでこのサッシェ買いに行くよりは速かろう( ゜┓゜) ぇ



7月25日(火)02:24 | トラックバック(0) | コメント(3) | クッキング | 管理

ご招待

夕べは、いつも週末に料理を教えているH君がなんとディナーに招待してくれました(*ノノ) これがもう見事なディナーぶりで。 すごい、すごいよ、H君ヽ(´ー`)ノ 

そもそもこんな立派なディナーを若い男の子に作ってもらうなんて、なんて贅沢なんだろうとしばし幸せにひたってきました(笑) いつもお世話になってるからと言ってくれるんですが、私は自分の趣味として料理教えてるので、どっちかといえば自分のためなので、お世話してるわけでもないんですが...(汗 

なんか自分のやりたいことやって感謝されてあげくにこんな素敵なご飯食べさせてもらってラッキーだわ(*ノノ) 

というわけで本日のお品書きは

・肉団子と野菜の味噌スープ(味噌汁というほど味噌濃くなかったので敢えてスープ(笑))
・サバの味噌煮
・ラムのレバーと野菜炒め
・高野豆腐の煮物
・オレンジ&マンゴーのフルーツゼリー

でした(゚▽゚*) ほとんど不要でしたが、一応いんげんの胡麻和え作って持っていったので、それも一緒に。 これに食前酒としてナポリの名産リモンチェロ、食後にエスプレッソを淹れていただきました。食べ切れなくて一部お持ち帰りしてしまった(*ノノ) 本当にご馳走様でした!



7月23日(日)10:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

涼を求めて

昨日雨が降ったせいで今日は非常に蒸し暑かったです。なんとなく日本の梅雨を思い出したーー; (気温は高いといっても、たかがしれてるので日本の夏を引き合いに出すと怒られそうなので梅雨で ぇ) 最高気温は今日は24℃しかなかったのでそれほど暑いわけじゃないんだけど、実際、今日はかなり汗かきました;;

ここ何日か暑い日が続いているので、ちょっと夏らしい涼やかな食べ物が恋しくて、ちょこちょこと作ってみています。 といっても相変わらずあまりやる気がないのでお手軽なものだけですが。

先日病院に行った際に、久々に街に出たので、中華食材店に寄って、青梗菜と冬瓜を買いました(・_・)ノ 冬瓜、巨大なのをその場でちょっとだけ切ってもらって... やっぱり高いです。3ポンド近くしたし>< でも、冷やした冬瓜が食べたかったんだい o( ̄^ ̄o)

鶏のひき肉もないので、いつもどおりターキーです。 それなりにクセはあるけど、もう慣れちゃったorz 十分においしかったです。 前に作った時はあったかいのを食べたけど、やっぱり冷たいのが好きだなぁ。



こちらは今日、汗かきつつ発作的に作ったピンクグレープフルーツのグラニータ。 いやぁ、さっぱりしておいしかった(゚▽゚*) これぞ夏の幸せって感じ(笑) 要はカキ氷ですよね、カッコつけて呼んでも(笑) グレープフルーツの身を皮綺麗にはいで、砂糖水とレモン汁と一緒にミキサーにかけて冷凍庫に入れるだけというお手軽ですが、最高においしかったですヽ(´ー`)ノ ピンクグレープフルーツ好きなんですよね~ これ、簡単だし、暑い日にはちょこちょこ作ろうかな。

夏の暑い日に食べたい食べ物といえば、その他にも枝豆とか冷奴(おいしい豆腐限定)とか、いろいろあるけど、ここでは食べられないものばっかりでーー; そんな中、あともう一つ、できたら食べたくてたまらないもの、それは「焼きナス」ヽ(`Д´)ノ はたしてえげれすの、あの馬鹿ナスで作れるでしょうか? 今まで試したことないんですが... 作っても美味しくなさそうだしなぁ。 

そして、問題点が一つありまして、あの巨大な馬鹿ナスが、果たして丸のままグリルに入るかどうかヽ(`Д´)ノ 非常に怪しいです。 焼き網載せて直火で、というのもエレクトリック・クッカーな我が家ではぴんと来ないしーー; 

あぁ、しかし食べたいぞ( ゜┓゜) というわけで、できるだけ小ぶりなナスを探して、近々チャレンジしてみるやもしれません。 私が無事に焼きナスにありつけるよう祈っててください(何



7月21日(金)23:05 | トラックバック(0) | コメント(6) | クッキング | 管理

Exceptionally hot weather continues

7月の暑さとしては記録的な暑さだとTVがうるさいです。 うちのあたりはそれほどでもないので(いや、暑いのは暑いけど)、あまり感じないんだけど、こうやって全国の気温分布とか見ちゃうと、こりゃ暑いわ...という気になりますな(´・ω・`)

この地図だとロンドンで36℃? 冷房ない国なので、これは死ねます。 タブロイド新聞の見出しでDeath Warningとか踊ってたけど、ある意味本当です。 2003年の夏みたいに老人がばたばた亡くなる事態にならないといいのですが。 道路も溶けてるらしい(笑) これが日本だと、元から暑くなるのは仕様なので、対策もきっちりしてあるんですけどねぇ。 

うちのあたりはといえば、幸い海岸沿いは涼しくて、この地図だと31℃と書いてあるあたりですが、これは内陸のLeedsの気温、今日のHullの最高気温は27℃だそうですd(・_・) スコットランドの西側よりずっと涼しいや。 さすがにスコットランド東海岸やハイランドには負けてます(笑) ラーウィック16℃だもんな...(←英国最北端の離島シェットランドの中心地)

地球温暖化の影響なのかなんなのか、近年こういった猛暑がよくやってくるイギリス。 そろそろ冷房の普及を真剣に考えるとか道路の素材考え直すとかするべきなんじゃないんでしょうか。 と思うものの、きっとこの国の人はそういう行動起こさないだろうなー(笑) だってイギリス人だもん(ぇ



7月19日(水)06:52 | トラックバック(0) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理

コンタクトレンズ

いやぁ、夏です。 暑いです。 このあたりは全国で今、もっとも気温が低い地方かもしれないとさっきローカルニュースで言ってたけど、それでもここなりに暑いのは暑い(笑) 最高気温は25~27℃らしいですが... とにかく日差しが強いんですよね。 一日出歩いて、さきほど帰ってきたんですが、日に当たりすぎで頭痛がします(ノ_ _)ノ 鎮痛剤どこにやったかな...

果てしなく続く眼科通い、先月ようやく眼鏡の処方箋をもらい、オーダーメイドのコンタクトレンズの注文を出し、と大きな動きがあったわけですが、今日は病院にそのコンタクトレンズの引き取りに行ってきたのです(・_・)ノ 

まずは前回、目がひどいことになっていた感染症のチェック。 一生懸命指定のワイプで拭きまくったかいがあって、ずいぶん軽快しているとのことヽ(´ー`)ノ でもあと3~4週間頑張って拭けとのご指示が出ました( ゜┓゜) 

コンタクト、最後に使ったのがかれこれ10年くらいは前なので、もう初心者同然です。 治療のためのコンタクトなので、ソフトレンズとかは使えないんですね。 だから入れてると違和感ありまくりで辛いのですが、これしないと将来的にマジで失明の危機が待ってるので、なんとかだましだまし使いこなせるようにしたいところです。 しかしめんどくさい(ぇ

とりあえず今日は1時間くらい入れて力尽きましたorz でも恐れていたよりは大丈夫かも。 3週間後にもう一度様子見になるので、それまでにできるだけ慣らすべく頑張らねば。 とりあえずコンタクト入れたら、ものがきちんと見えるのに大感動(マテ 今までが如何にとんでもない視力でごまかしていたかがよくわかりました(爆

というわけで、今日は、写真にある品々をいただいて帰って来ました(笑) これぜ~んぶ無料。 あぁ、NHSお金ないくせに太っ腹...(違 以前、同様のコンタクトを日本で作った時は7万円くらいだった気がする( ゜┓゜) 今回はそれに洗浄液だの目薬だの、まるっといただいたのでお得感ばっちりです(笑) ←もちろんこの国でも普通の人が使うコンタクトは有料だけど、これは治療用なので、保険の範囲なのです。

ちなみに新しい眼鏡も今日仕上がるはずだったので病院の帰りに眼鏡屋に行ってみたら、なぜか更に2週間かかることになってました( ゜┓゜) 3週間もかかるのか...ありえない... 



7月18日(火)19:57 | トラックバック(0) | コメント(2) | 日々のたわごと | 管理


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック