英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年7月1日を表示

神セーブ

イングランド、勝つんじゃないかと思ってましたが負けちゃいましたね。 キーマン欠いたポルトガルに勝てないとは... 相変わらずさえない内容の試合でしたが、それでも今回のW杯のイングランド戦では一番面白かったかもなー。 それにしてもほんとにイングランドはPKだめだね。 PKになった時点でほとんど負けと言っても過言じゃないような。 もっとも、後半はポルトガルが圧倒的に押してたので、むしろよく失点なしで延長まで乗り切りました、ってとこでしょうか?(´・ω・`)

今日のヒーローは間違いなくリカルドですね。 神でした、まさに。 いいもの見せていただきましたよ...私、基本的にGK萌えなので、見ていてドキドキいたしました。 あぁ、これがギブンだったら今頃昇天してるかも私(オイ  ...アイルランド4年後はなんとしても出てね・゜・(ノД`)・゜・ たぶんまだギブン頑張ってると思うし...そのはず...

イングランドの敗因としては割と早い時間帯にベッカムが怪我で下がったこと、そしてルーニーが思いもかけず一発レッドを食らったことがやはり大きかったんでしょうかねぇ? ルーニーはどちらにせよあのフォーメーションだと機能できなかったと思うのでベッカムがいないのが痛かったのかな。

解説のシアラーがまたぶつぶつ言ってましたが、本当にどうしてエリクソンはFWあれだけしか連れてこなかったんでしょうか? もともとオーウェンもルーニーも完全フィットとは言い難い状態だったわけで、もう少し気の効いた選手を連れてくるべきでしたよね。 中盤とかぜんぜん使わなかった選手いるんだし、そんなんだったらやばそうな前をもっとてこ入れしとけばよかったのに... もともとイングランドは大量得点するようなサッカーじゃないけど、それにしても点が取れなさ過ぎです、これ。 ...しかしシアラー、よっぽどクラウチ嫌いなのね(笑) エリクソンがクラウチに固執してるのをW杯期間中ずーーっとおおっぴらに不満表明しまくりです(苦笑)



それにしてもルーニーのレッドはちょっとひどいような気がしました。繰り返しプレイ見たけど、イエローで十分だったんじゃ...確かに急所踏んずけたっぽいけど;; というか、今日の試合中、なんでイエロー取らないのかなとか、PK取らないの?という局面結構あったので、あまり取らない方針の審判なんだなーと思ってたんですよね。 それなのにあれだけいきなりレッドだったのでちょっと???になりました。

下がった後やりきれない怒りで暴れるルーニーたんを見て抗議に出向くベッカムお兄さんがほほえましいです(笑)



ベッカムといえば、怪我で交替した後。ベンチで泣いてたのもびびりました。ベッカムの泣き顔はいつ見てもかわいらしいですのぅ...(注:まったくもってベッカムファンとかではございませんが)

試合前、ピッチに出る前にベッカムとフィーゴが親しげに会話してるところが映ってましたが、さすが男前2人並ぶと見ごたえがありましたわ。 うーん、フィーゴいつ見てもかっこいいなぁ... 試合前にはルーニーとC.ロナルドがじゃれていてこれまた別の意味で見ごたえがありました(笑) 若者かわいいよ... この2人はチームメイトなので日頃からこんな感じでじゃれてるんでしょうな(笑)



7月1日(土)19:20 | トラックバック(0) | コメント(4) | イギリスのサッカーシーン | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン