英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年7月11日を表示

眼鏡屋へいざ!

先日数ヶ月かかってようやく眼鏡用の処方箋を手にした私でしたが、なかなか眼鏡屋に行く時間が取れずにいました。 しかし、視界は悪く、だんだんやってられなくなってきたので、気合で今日の昼間に街にでかけて眼鏡屋に突入してきましたヽ(`Д´)ノ

この国で眼鏡屋の世話になるの、初めてなので結構ドキドキです。 何が怖いっていって、果たして日本で作れる眼鏡と同等のクオリティのものが作れるのかどうか! ここ大変重要でございます。 私の視力は限りなく悪いので、眼鏡は普通のレンズでは作れません。 間違っても眼鏡屋さんの宣伝するオファーには乗れないんですね、残念ながら(笑)

今日行った眼鏡屋さんでも、この国らしくBuy one get one freeみたいなオファー(一つ分の値段で2セット目が無料という感じ)があったりするんですが、私はきっぱり対象外です(涙 それはわかっていたので、今回も古い眼鏡を持参して、そのフレームで作ってもらおうかなと思ってたんです。 ただでさえレンズが高いので、おそらくその方が少しは安くなるだろうと...

ところが、私の古いフレームは結構レンズが大きいので、それだと値段がぐんと高くなるということに加え、イマドキのフレームはみんなレンズが小さいのでそちらで可能な値引きを加えて全部新調したほうが結果的に安くなる事がわかり、古いフレームは出番なしとなりました(゜ρ゜)ノ ほんとは小さいフレーム好きじゃないんだけど...でも世の流行となれば諦めるしかないですな><

出来上がりは1週間後ということで楽しみですが、やっぱりクオリティが怖い... だって、値段が不気味なんですもの... トータルで180ポンド(3万6千円くらい)と、想像よりずっと安かったので(汗 一体どんなものが出来てくるんだろう... (日本で作ると私の眼鏡は10万円越えるのです) レンズの圧縮が弱いとかけていてめまい&頭痛がしてしまうので、そういうことにならないことをひたすら祈りつつ...(。-人-。)



7月11日(火)23:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場