英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



肉屋での会話

ここ何日か妙~にコロッケが食べたかったので、処方箋薬を買いに行ったついでに肉屋に寄って来ました。 買ったのはごく普通にbeef steak minceですが、ふとかねてから気になってたことを聞いてみました。

何をかっていうと、果たしてタン(牛舌)ははたして在庫されてるのかどうかをです。 そうしたら、ないと一言(笑) でも事前にお願いすれば取り寄せてはくれるらしい。 

「でもね、すごく高いよ。」
「...いったいいかほどで...?」
「う~ん、だいたい7ポンドくらい。」

7ポンドって高い? 高いのか? 私的にはぜんぜんOKな値段のような気が。 

その肉屋の兄ちゃんによると、かつてこの国でもタンとオックステールは普通に肉屋で扱ってたんだけど、あまりに買う人がいないので、今ではみんな輸出に回されて、国内から姿を消してしまったんだそうで。 その結果、国内では値段がすごく上がってしまい、昔の安さを覚えてる人々が、たまーに買おうとすると高すぎて買う気をなくす、という悪循環が成立してるんだって(笑)

というわけでタンは買える!ということがわかったので、ぜひ近いうちに買って、とりあえず塩タン作りたいな( ̄ー ̄) ほんとはタンシチューもしたいところなんだけど、如何せんスロークッカーもプレッシャークッカーもないからのう... 普通の鍋であれを煮るのはかなりしびれる気がいたします。



5月26日(金)13:47 | トラックバック(0) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメント

オーストラリアでは・・・

かな~り昔に書き込みさせて頂いた事のある、エマと申します。
オーストラリアでは今でも売ってますね、牛タン。
いつも「買っちゃおうかな~」って迷うんですが、売ってるのが如何せん全然処理なしの牛タン(ベロの表面のつぶつぶとかがバッチリ残ってるヤツです)なんで今まで一度も試したことがアリマセン・・・果たして家にある調理器具で処理できるのかも不明ですし。残念
でもいつか試してみたいです


 by エマ | 5月26日(金)22:29


>エマさん
お久しぶりです(o^∇^o)ノ 
オーストラリアでは普通に売ってるんですね。皆さんどうやって食べているのでしょう?

日本でも結構タンは皮つきで売ってますよね。あれ、結構皮剥くの大変ですよねぇ。 お肉屋さんでskin outしてくれるか聞いてみるというのはどうでしょうか? 私は一応聞いてみようと思ってます(笑)楽できるならしたいですもんね(笑)


 by あすとる | 5月26日(金)23:21


(1/1ページ)


FX自動売買 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック
本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪