英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年12月を表示

キムチ

先日お友達が、韓国人の友人に教えてもらったというお手製のオイキムチ(きゅうりのキムチ)をおすそ分けしてくれ、それがめちゃくちゃおいしかったので、ぜひ私にも作り方教えてー♪ とお願いしてたんです。 というわけで今日、お宅にお邪魔して教えていただいてきました。(・_・)ノ

キムチにはほんとにいろんなのがあるし、作り方もさまざまなわけですが、今回のヤツは先日、その件の韓国人の方によると、最もシンプルで簡単なやつだということでした。 確かに教えてもらってみたらすごーく簡単! 材料をただ混ぜるだけだし、材料も思ってたより少なかったです。唐辛子粉と大量のにんにくに加えて、魚系の調味料が2種類(salted anchovy sauce salted と lancefish sause)、そして砂糖だけ。 こんなシンプルであのおいしいキムチが!と感動でございます。

Lancefishとはなんぞや?と思って調べてみたらイカナゴでした...確かに出汁がよく出そうだ(笑 この二つの調味料、魚系の発酵ものなので、大変くせのある、それなりの臭いがするんですが(ナンプラーなんかと同系統)、特に片方はなんか、研究室でよく嗅ぐ類の臭いなのよね...微生物培養用の培地作る成分のどれだかにすごーく似てます(ぇ ということはラボからあの手のものをぱちってきても代用可能か?(冗談です...;;)

作って二日は室温で熟成ということなので、本日の作品の試食は水曜以降ですね。楽しみー♪



12月5日(月)23:57 | トラックバック(0) | コメント(3) | 日々のたわごと | 管理

お兄ちゃんがんばれ

X Factorもいよいよ佳境です。先週はとうとうChicoが落ちちゃって寂しい私… 今回の2曲とも良かったんだけどなー。残念。 でも、もう残りわずかなので誰が落ちても文句なしだからいいのです。Chicoはアルバム出すことに決めてるらしいし。 でもアルバムよりDVDの方がいいんちゃうんか(苦笑

大変心配していた愛するJourney Southは意外に今回は良かった(失礼)。 曲名聞いた時はやばいんじゃないかと勝手に心配してたんですが…(笑 個人的にはCandle… よりBad Dayの方が好き、といったらまたまた友人に非難の目で見られました(涙 いいの、私、個性的な趣味なんです、そっとしておいてください(ぇ お兄ちゃん結構好みなのと言った時も、眉をひそめられました(ノ_・。) なんでだー。アンディ素敵なのに。

そのアンディ君(兄)、先週、体調不良で病院行きだったとか。ストレスで(汗 高血圧仲間だったのね…おにいちゃん…交通費や滞在費が高くてまかなえないので心の支えの奥さんと6ヶ月の息子がたまにしか上京できないのが辛いらしい。・゚・(ノД`)・゚・。 ・゜・。・゜゜・ あと2週がんばってください;; 



12月5日(月)02:57 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスのTV番組 | 管理

Anti Social Behaviour

通りすがりのマクドナルドでコーヒーを買おうとしてドアに手をかけた、そのタイミングで、なんかとんでもない事が起こってましたーー; ガラス越しに見えたソレは!

ドア横の窓沿いに陣取っていたガキ共(中学生か高校生くらいの男女混合5,6人)が、いきなり椅子をけり倒したりひっくり返したりし始め、手近にあったストローのサーバーからストローを次々つかみ出し、花吹雪のように空中に投げまくってたのです;; 思わずその場でフリーズしてたらやつらが次々私が握ってるドアから逃げ始め… 

別に人に危害を与えるわけじゃないんだけど、ちょっとこれは;; 呆然としながら内部に入ったらスタッフはただ遠巻きに噂話してるだけだしーー; マネージャー何してるんだろう。ここはきっちり捕まえてしからないといけないのでは;; 件のガキども、しばらく店の外で騒いでたし。

目の前でこういう事件が起きたことがあまりないので非常にびっくりした私ですが、実際問題としてこういうのは日常茶飯事なんだと思います。イギリス全体ではどうなのか知らないけど、少なくともここHullでは… なんせ全国一教育水準が低いんで有名な町ですし。 Secondry Schoolで教えていた知人は生徒があまりに態度が悪いため、日々憔悴してました。 親が教育に無関心な家庭で育つ子供は難しいんですよね… ベネフィット(さまざまな公的な手当)で生きている人口が非常に多いのがここの問題なんだろうなぁ… 弱者への福祉が厚いのも考え物です。



12月4日(日)23:56 | トラックバック(0) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理

リンカーン・クリスマス・マーケット

いやぁ、大恥かいた一日でした(汗 ご迷惑かけた皆様ごめんなさい。 

いや、今日は毎年恒例のリンカーンのクリスマス・マーケットに行くべくバスツアーを申し込んであったのです。バスは朝9時にハルの町から出るので、家の近くから8:20ころの町行きのバスに乗る予定にしてたんですが…     


思い切り寝過ごしました(゚▽゚;) 


なんせ一緒に行く友人からもらった電話で起きたのが8:50(爆 駄目元で来てみますか?と聞く友人に、どう考えても無理だからいいよ、楽しんで来てね、ごめんね、と答えて電話を切り、とりあえずよろよろとトイレに(ぇ なんせうちから町まですぐにバスに乗ったとしても20分くらいかかるのです。 タクシーだったら10分で行くかもだけど、タクシーはそもそも呼んですぐ来るとも限らないわけで;; 

きっと今日はおとなしく勉強しろと神様が言ったんだと思おうとしたんだけど、その次の瞬間何を思ったか、いきなり私はでかけることに決めてました。 まぁ、十中八九無理だろうけど、とにかく行くだけ行って、駄目だったら朝マックでもしてデパートで服見て(欲しくて探してるものがあるので)帰ってくりゃいいやと。 でもやるからには万に一つの可能性をなくせないので、着替えもせず、寝巻きの上にそのままコートを着てマフラーをひっつかんで、かばんを握って飛び出した私でした。 顔も洗ってなきゃ、髪もとかしてないし、水の一杯も飲まずに… 恐ろしいことです;; 

でも、そのかいあって、家を出て、バス停にたどりつく少し前にバスが来たんですね。しかも私がバス停にたどり着く前に私を追い越してしまったので、もうだめだーと思ったら、目線のあった私が必死の形相で怖かったのか、なぜか停まってドアを開けて待っててくれたのでした(爆 おかげで一瞬も無駄にせずバスに乗り込んだ私。土曜の朝だったし、渋滞もなく、そこそこバス停で停まったにもかかわらず、なぜか間に合ってしまいました。9時にはさすがに間に合わなかったけど、9時5分くらいにはついてたような。 無茶苦茶です....

ツアーバスの中にいた友人の一人が私が来たと叫んだ時、別の友人はまさかと言ったらしい(苦笑 えぇ、私も間に合うとは夢にも思いませんでしたよ...

というわけで皆様に末代までの話題を提供してしまった今日のワタクシでございました(大恥 寝巻きでリンカーンの町を歩くとはまったく... あ、ちなみに寝巻きといっても元々は部屋着に近いような普通のジャージーのワンピースなので近所に買い物とかに行く分にはなんの問題もないようなものではあるんですが。 でものーぶら...

リンカーンはものすごい人出でした。なんか年々人出ひどくなってるような;; 肝心のマーケットの屋台の中身を見るのにも一苦労なのでマーケット自体をあまり楽しめなかった;; でも久しぶりにきちんと大聖堂の中に入ってじっくり眺めてきたので、そちらはよかったです。先日ヨークの大聖堂が5ポンドもの入場料(寄付)を請求していてびっくりしたけど、ここはつつましく2ポンドだった(笑 夏にここで行われたダ・ヴィンチ・コードの映画の撮影に思いをはせつつ、あちこちに点在する面白い柱の彫刻やきれいなステンドグラスを眺めてまいりました。写真が載せられず残念...早くPCが手元に欲しいよー;;

※リンカーンのクリスマス・マーケットは歴史は浅いけど、いまや欧州一の規模で、英国内全国からのみならず海外からも観光客がやってくるイベントになっているのだそうです。



12月3日(土)23:57 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日々のたわごと | 管理


(3/3ページ)
最初 1 2 >3< 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 楽天市場 | FX自動売買