英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年12月13日を表示

凱旋

先週も無事わが愛するJourney Southは脱落せず、ついに今週末の決勝に進むことになりました  ̄ー ̄)ノ いやぁ、めでたい、めでたい。 一時、中だるみというかいまいちなパフォーマンスが続いてどうなることかと心配しましたが…

先週はLet It Beをやるということで、アレンジ次第ではまずいことになるんじゃないかとかなりドキドキな私でしたが(ぜんぜん彼らを信用してないあたり…)、そう悪くなかったです(笑 ぜんぜん着慣れてないのが見え見えのスーツ姿の彼らはまるで七五三のようで…(ぇ そんな姿でカール(弟)が凶悪な笑顔を振りまくもので、今までかたくなに兄ファンだった私ですが、ここに宗旨替えを宣言しようかと思います(。-_-。 兄好きはやめないけど(笑 もう二人とも大好きってことで(照 ...あれでがにまたで動き回るの自重してくれたら最高なんだけど(ぇ

さて、決勝に向けてテンション高く準備に余念がないものと思ってたら、今日彼らは故郷に帰ってミニコンサートやってたみたいです。 サイモンつきで(笑 サイモンいわく、「ここミドルスボロの人たちは残念ながら世界一のフットボールチームは持っていない、でもこの国で有数のグループをもてるかもしれない。彼らがここまで来れたのは何より皆さんのサポートのおかげです」とかなんとか。 決勝に向けての票集めはばっちりかな?(笑

決勝は男性ばかりで、Andy、Shayne、そしてJourney South。シャロン組ばかり残って、決勝はどうなるやらと思ってたけど綺麗に最後は一人(組)づつですな。 裏操作なしでこうなるもんなのでしょうか? まぁ、どーでもいいけど。 私はずっとAndyが優勝かなーと思ってたけど、最近彼は妙にナーバスで自信なさげであまりよろしくないし、Journey Southもいつの間にか人気投票でShayneを抜いてるしで、もしかしたら優勝もありえるかなーとちょっと希望を持ってます(笑 実際問題としてはもう決勝まで進んでる時点で十分なんですけどね、彼らの将来のためには。 なので決勝は誰が勝ってもOKということで楽しみたいと思います♪ 



12月13日(火)23:56 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスのTV番組 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS