英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年12月を表示

やったー♪

今日のウエストハム戦、アウエイですが、前回のアーセナルに続いてわがニューカッスル勝ちました。 しかもオーウェンのハットトリック(そしてシアラー様のゴールもおまけについて)。

今年はほんとに調子が悪くて負け続けに負け続け、ぱーっと盛り上がれる試合がなくてつらいシーズンなのだけど、今日のはいい! アーセナル戦はシアラーがフィジカルに戦ったのが批判されたりして、後味があまりよろしくなかったけど、今日は文句なしです(押されてたけど結果は出たから良し)。

オーウェンも怪我が続いてなかなか出場できなくて本人もファンもいらいらしてましたが、よかった、よかった。 しかし、本当にオーウェンすごいなぁ。特に興味のない選手だったんだけど、こうして自分の応援するチームの選手となるとそのすごさがわかります。シアラーが引退する来シーズンも残留してくれるのかどうかよくわからないけど、できればこのままうちで活躍してほしい… 

写真は記事とまーったく関係ございません(笑 ようやく最近の写真をカメラから抽出できたので、その中から一枚。先日大恥をかいたリンカーン行きでの一コマです。たくさん出ているお店の中で遊園地ゾーンでくじ引きであたると巨大な動物のぬいぐるみがもらえるんだけど、そのきりんを連れてる人がいたので。 きりん首があちこちぶちあたって苦しそうです(ぇ



12月18日(日)02:04 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスのサッカーシーン | 管理

そして決勝

とうとうX Factor終わっちゃいました… 明日から何を心の支えにして生きていこう(くっすん)。 今日は3組とも見事なパフォーマンスを見せてくれたので、見ごたえがありました♪ Shayneが優勝というのは、まぁ妥当な線なのでは… 心配してた虹の彼方、すんばらしいアレンジで感動ものだったし。That's My Goalはアンディの方がよかったけどね。

とは言うものの、やはりJourney Southが3組中一番票が取れなくて、彼らヴァージョンのThat's My Goalを聞かせてもらえなかったのがめっちゃ心残りです(ノ_・。) エルトン・ジョンのもよかったし、ジョン・レノンの定番クリスマスソングも彼ららしいアレンジでオリジナルよりよかった(これは贔屓目)。 今日もカールはめちゃくちゃかわいかったのに… 一曲目の後、お兄ちゃんがカールにキスするところが、あまりに美しいシーンで見てて溶けそうになった(≡*/▽\*≡) あれが明日からもう見れないなんて悲しすぎるーー;;

来年は子供カテゴリーができるとか噂になってますがほんとなのか?--; いいんですけど… 子供を夜の番組に出すのはおばさん反対です(マテ そもそも、カテゴリわけしないで単にジャッジでグループ分けしたほうがいいと思うんだけどなぁ…この番組。 来年はきっと見られないと思うので、あまり考えてもしょーがないけど(苦笑 



12月17日(土)23:58 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスのTV番組 | 管理

X Factor決勝前夜

今日はMちゃんの優しいお申し出に甘えて、お風呂を借りて雄藩をごちそうになってきました。 この前日記に近々とか書いちゃったからでしょうか?(笑 ゆっくりお湯につかって気持ちよかったです♪ ご飯も正しく和食で心和んだし。 やはり日本人は和食です、うん(笑

久々に冷え込んだ中を30分ほど歩いたら凍りそうになりましたーー; 寒いよ...ってか手足と顔が痛い... 今は屋内に入ってちょっとかゆいです(シモヤケ注意報)。

そして明日はいよいよX Factor決勝です。長らくの間、心の支え、お楽しみだったものがなくなると思うと寂しいけど、去年は決勝は見そびれちゃったので、今回は最後までしっかり楽しみたいと思います♪ 今回はなんと3曲づつ歌うんですねー。 1曲はクリスマス・ソング、2曲目は新曲、そしてもう一曲はこれまでにやった曲から1曲選んで、という構成だそうで。 

Journey Southクリスマス・ヴァージョンが見たいというのが私の当初からの野望だったのでそれがかないそうで満足でございます。たとえ曲がジョンレノン(Happy Christmas (War Is Over) )だとしても(ぇ アンディのO Holy Night はいいかも。 ShayneはクリスマスのはいいとしてSomewhere Over the Rainbowがこわいんですが...--;



12月16日(金)23:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | イギリスのTV番組 | 管理

過去の人

大学の側に住んでいるとはいえ、最近はラボに用事もないのであまり頻繁にはラボに行かない私ですが、今日はちと探しものをすべく、久々にラボに向かいました。

が、しかし…

いつの間にかセキュリティが更新していて、カードリーダーつきのハイテクな鍵になってた(滝汗 入れませんがな(爆 これ、もちろん本来なら学生証で入れるんだけど、私はRetainerなので手続きしないとだめっぽいですーー; 今日のところは秘書のねーちゃんに入れてもらいました;; だんだん世の中せちがらくなってきてますねぇ(ちょっと違

そして探し物は見つからず(涙 自分の論文に書いていることの裏づけの本を探してたんだけど、どっかに消えていて出てきませんでした。本文書き直したほうが早そうです(涙 ←なんかこればっかでちっとも進まない…

ところでお昼になんとなく食べたくなってホットケーキを焼きました。バターとはちみつで食べて幸せ、だったんだけど、やはり甘いので途中で飽きてきて、ふと思いついて冷蔵庫に大量にあるキムチを出してきました。 えぇ、一緒に食べました(マテ これが意外においしかったです。 甘くて辛くて、ホットケーキの味にこくが出てなんともいえない味に。 …そこの眉ひそめてる人、だまされたと思ってやってみよう(ぇ キムチはいろんな食べ方ができて奥が深いです。



12月16日(金)16:36 | トラックバック(0) | コメント(2) | 日々のたわごと | 管理

凱旋

先週も無事わが愛するJourney Southは脱落せず、ついに今週末の決勝に進むことになりました  ̄ー ̄)ノ いやぁ、めでたい、めでたい。 一時、中だるみというかいまいちなパフォーマンスが続いてどうなることかと心配しましたが…

先週はLet It Beをやるということで、アレンジ次第ではまずいことになるんじゃないかとかなりドキドキな私でしたが(ぜんぜん彼らを信用してないあたり…)、そう悪くなかったです(笑 ぜんぜん着慣れてないのが見え見えのスーツ姿の彼らはまるで七五三のようで…(ぇ そんな姿でカール(弟)が凶悪な笑顔を振りまくもので、今までかたくなに兄ファンだった私ですが、ここに宗旨替えを宣言しようかと思います(。-_-。 兄好きはやめないけど(笑 もう二人とも大好きってことで(照 ...あれでがにまたで動き回るの自重してくれたら最高なんだけど(ぇ

さて、決勝に向けてテンション高く準備に余念がないものと思ってたら、今日彼らは故郷に帰ってミニコンサートやってたみたいです。 サイモンつきで(笑 サイモンいわく、「ここミドルスボロの人たちは残念ながら世界一のフットボールチームは持っていない、でもこの国で有数のグループをもてるかもしれない。彼らがここまで来れたのは何より皆さんのサポートのおかげです」とかなんとか。 決勝に向けての票集めはばっちりかな?(笑

決勝は男性ばかりで、Andy、Shayne、そしてJourney South。シャロン組ばかり残って、決勝はどうなるやらと思ってたけど綺麗に最後は一人(組)づつですな。 裏操作なしでこうなるもんなのでしょうか? まぁ、どーでもいいけど。 私はずっとAndyが優勝かなーと思ってたけど、最近彼は妙にナーバスで自信なさげであまりよろしくないし、Journey Southもいつの間にか人気投票でShayneを抜いてるしで、もしかしたら優勝もありえるかなーとちょっと希望を持ってます(笑 実際問題としてはもう決勝まで進んでる時点で十分なんですけどね、彼らの将来のためには。 なので決勝は誰が勝ってもOKということで楽しみたいと思います♪ 



12月13日(火)23:56 | トラックバック(0) | コメント(2) | イギリスのTV番組 | 管理

キムチその後

先日オイキムチの作り方を教えてもらったわけですが、出来上がりはあっさりしていてそれでいてしっかりうまみはあって、本当においしかったです。きゅうり嫌いなんですけどね(マテ いや、嫌いな私でもおいしく食べられます(笑

実はその後、その作り方を伝授してくれた友人は、続いて白菜キムチ(ペチュキムチ)の作り方も教わったのでした。いずれその作り方も教えてもらおうと思ってるのですが、こちらは結構作るのも大変らしいです。 んでもって今日、その第一回作品のおすそ分けをもらったので早速夕食時に試食... 辛かった...(ぇ 正しくオーセンティックな白菜キムチでした(笑 買ってくるものとなんら遜色ないし。 というわけで難しいというその作り方を習う日が楽しみになってきました♪ 

この白菜キムチ、なんと白菜7個使って作ったそうで、なんでそんなにたくさん?? 少なく作るとだめなのかな?と思って聞いてみたら、それ以下だとキムチ買ったほうが安くなるという経済的な理由でした(爆 さすがコリアン... 日本人的には毎日むさぼるように食べるわけでもないので、経済的な問題より手作りすることに意義があるって思うんだけど(笑 最低でも3個くらいで作らないとおいしくないとのことなので、私が作るときはミニマムの3個でチャレンジさせていただきたいと思います(苦笑 でも3個分のキムチなんてすっぱくなる前に食べきれる自信ないんですが...;;



12月12日(月)21:45 | トラックバック(0) | コメント(5) | 日々のたわごと | 管理

Welcome to Britain

珍しく衝動買いしてしまった写真集のご紹介を。 これ、すごくいいです(笑 タイトルにあるように本当の、素顔のブリテンの写真集なのです。この写真集には観光ガイドに出てきそうな美しいものはなーんにも出てきませんが、この国で生活してる人なら涙を流して「そう、そう、これがイギリスだよなぁ」と叫びたくなるようなものが満載なのです。

↓本はこちら。
Welcome to Britain

日本からこちらに来て、ロンドンにいた頃はまだいいとして(それでも住んでいたのがTootingでアジア系コミュニティのど真ん中だったのでかなりびっくりしましたが)、Hullに来てからはもう想像を大幅に超えるようなものをたくさん見ることになった私としては、こういうのをぜひとも日本にいる人たちに見てほしいです(笑 その上でこちらに来て、この国の本当の姿を好きになってくれたらなーと。

この写真集はCaravan galleryという、その名の通りキャラバンで移動しながら行われてる写真展が元になっていてウェブサイトにも少々写真出てますのでそちらを見ていただけばイメージはわかるかな? 

こういう写真ってそこにあるものをどういう風に切り取るかですべて決まるわけだけど、この写真集の中の写真たちはどれもユーモラスで、イギリス人お得意の自分たちで自分たちを笑っちゃおう、みたいな精神があふれていて見ていて心が和みます(笑 つい、だからイギリス人好きだーと言いたくなるようなならないような(ぇ

写真の中で、Signsという項目でくくられてる写真たちがあるんだけど、つまり、お店の張り紙とかそういったものの写真なのです。そのいくつかがめちゃくちゃおかしかった… 一番笑ったのは↓

FOR SALE

Woven Willow Coffin
Suit 5'9'', Medium build-ish

£100

Make bookcase / storage until needed?!



(柳編み棺おけ
身長 5フィート9インチに適応、標準体型

100ポンド

必要になるまで本箱もしくは(その他の)収納として使用可?!)

イギリス人こういうの好きだよね…(笑 



12月10日(土)18:07 | トラックバック(1) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理

ささやかなお楽しみ

先週あたりは妙に暖かかったけど、また寒さが少し戻ってきた今日この頃。 朝起きて、普通に部屋のヒーターをつけてもなかなか暖まらず、この私としたことが凍えてます。 そんな時の私のささやかなお楽しみは... 「手湯」でございます(ぇ

家には風呂がなくてシャワーだけで、冬場でもお湯につかれないので(それは以前住んでいたフラットでもそうだった)、フラット時代は大きなたらいのようなものを買って、時々足湯してたんですが、スチューデントハウスに引っ越すにあたって、荷物を必死で減らしたので(でもまだいっぱいある)、その時そのたらいもどきもチャリティに出しちゃったのです(涙 だからもはや足湯もできない私。 

幸い、今の部屋には洗面台があるので、そこにお湯を張って、手(と腕)を漬けてしばしの和みを楽しむことにしております。やはりお湯はいいです。 手湯に飽き足らなくなると足も突っ込んでみたりします(マテ 想像してみるとわかるでしょうがかなーり怪しいです。大股広げて洗面台の中に片足突っ込んでる風景って...(こんなことしてるうちは女らしくなんかなれない気がする...でもお湯の魅力に勝てない私) せめて近所にジャグジーのあるスポーツクラブでもあれば迷わず入会するんだけどなぁ(笑 田舎のスポーツクラブはみんな車で行かないとだめな場所ばかりなのでアクセス不能なのでしたーー; 

というわけで時々風呂のあるフラットに住んでいるMちゃんの家を襲撃したりしてお風呂借りたりする私です。いつもお世話になってます。また近々よろしくね、Mちゃん(ぇ 



12月9日(金)11:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

カタクリ家の幸福

なんかずーーっと体調が芳しくない私です。風邪をひきそうな感じってあるじゃないですか、あれがずーっと続いてるという感じ。やたら鼻水出るし、寝ても寝ても眠いし。今日はなんだか寒気もして、室内で思わずコート着てみたり… 熱はないので風邪じゃないんだけどねぇ…

と、さっき電話でMちゃんに言ったら、それは立派に風邪!と言われました(爆

...風邪って熱出るんじゃないの? 熱なかったら風邪じゃないと信じてましたが...(オイ  まぁ、真実はともかくとして、たとえ風邪だとしても何ができるわけでもないので放置です。 とりあえず早くすっきりするといいなぁと思いつつ。

そんな中、今日は大学で時々友人の主催でやっているJapanese Film Eveningに行ってきました。 みんなでDVDを持ち寄って、その中から何かひとつ見るという単純な催しなのですが... 今日の映画は「カタクリ家の幸福」でした。 なんかすごい映画だった... なんか大昔に見た「だいじょうぶマイフレンド」といい勝負だ(汗 でもかなり笑いました。 なんていうかちょっとボリウッド・ムービーに近いものがありますね。 無意味に突然歌って踊るあたりが...(笑 でもダンス下手なのが違うかーー; ところどころなんかよくつながりがわからないところとかあるんだけど、もうそんなことどうでもいい感じです。 不条理もの好きなので、単純にそういうもののひとつと思って笑いましたです。 しかし、このDVD買ったえげれす人は何を求めてこんなDVD買ったんだろう? その辺ちょっと聞いてみたかった…



12月8日(木)23:49 | トラックバック(0) | コメント(5) | 日々のたわごと | 管理

What a waste of time!

地元HullのNHS(国民保険)が来年のカレンダーの形になった小冊子を置いていったんですが、その中に標題のページがありまして... これ、何かというと無駄に救急サービスを利用しようとする人が後をたたないために、本当にそれを必要とする人に対してサービスの遅れが生じる現状の改善のために協力を、みたいなものです。ご存知の通り、NHSはとにかく時間がかかります。骨折して救急に担ぎ込まれて廊下で8時間処置待ちなんて怖い話も時々聞く有様で...(汗 本当になんとかしないといけないわけですが... しかし、このページ読んでめまいがしてきました(苦笑 そこにはHull一の大病院 Hull Royal Infirmary (私もいつも専門医が必要なときはここに行かされるんですが)の救急を訪れた困ったチャンたちの実例がつらつら書いてあるのです。

・2歳の子が炭のかけらを舐めちゃったんですー
・足にイボが...
・うちの子が30分以上泣きやまないんです!
・赤ちゃんがいつまでもおしゃぶりを手放せません。


えっと...救急ですよ? みんな本気?
そして救急車を呼んだ理由では、


・誰かがなくしたハンドバックを探すため
・冷たい飲み物がほしい
・祭日にどこでタバコが買えるか知るために
・愛猫が病気なので


....


ちなみにこの実例の最後に、これを読んで馬鹿馬鹿しいって思うかもしれないけど本当にこういうのがあるんですと書かれておりますーー; 

実はつい何日か前に、朝寝ていたらハウスメイトに起こされて(前日朝まで起きていたので9時の段階ではまだ寝ていた)、なあに?と聞いたら、「救急車呼んだ?」だって(汗 呼んでませんがな...;; 外を見たらほんとにいるし;; おそらく誰かのいたづらだと思うけど、こんなの頻繁にあるんだろうなぁと。まぁ、電話を受けた人の単なる聞き間違いとか、そういうのも多大にありそうですがーー; この国、そういうのぜんぜん信用ならんし。 システム改善して、さらに働く人の姿勢を改善しないことにはお話になりません。 お金かけて患者の個人情報のネットワーク化とかしてるのに、結局病院の受付と外来でデータが更新されなかったりする状況だし>< えげれす人が「能率」という言葉を学習する日は来るのだろうか...おーぶりたにあ~♪ とか歌ってる場合じゃないんだけど(笑



12月7日(水)20:42 | トラックバック(0) | コメント(4) | 英国ってこんな国 | 管理


(2/3ページ)
最初 1 >2< 3 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 楽天市場 | FX自動売買
禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機