英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年12月3日を表示

リンカーン・クリスマス・マーケット

いやぁ、大恥かいた一日でした(汗 ご迷惑かけた皆様ごめんなさい。 

いや、今日は毎年恒例のリンカーンのクリスマス・マーケットに行くべくバスツアーを申し込んであったのです。バスは朝9時にハルの町から出るので、家の近くから8:20ころの町行きのバスに乗る予定にしてたんですが…     


思い切り寝過ごしました(゚▽゚;) 


なんせ一緒に行く友人からもらった電話で起きたのが8:50(爆 駄目元で来てみますか?と聞く友人に、どう考えても無理だからいいよ、楽しんで来てね、ごめんね、と答えて電話を切り、とりあえずよろよろとトイレに(ぇ なんせうちから町まですぐにバスに乗ったとしても20分くらいかかるのです。 タクシーだったら10分で行くかもだけど、タクシーはそもそも呼んですぐ来るとも限らないわけで;; 

きっと今日はおとなしく勉強しろと神様が言ったんだと思おうとしたんだけど、その次の瞬間何を思ったか、いきなり私はでかけることに決めてました。 まぁ、十中八九無理だろうけど、とにかく行くだけ行って、駄目だったら朝マックでもしてデパートで服見て(欲しくて探してるものがあるので)帰ってくりゃいいやと。 でもやるからには万に一つの可能性をなくせないので、着替えもせず、寝巻きの上にそのままコートを着てマフラーをひっつかんで、かばんを握って飛び出した私でした。 顔も洗ってなきゃ、髪もとかしてないし、水の一杯も飲まずに… 恐ろしいことです;; 

でも、そのかいあって、家を出て、バス停にたどりつく少し前にバスが来たんですね。しかも私がバス停にたどり着く前に私を追い越してしまったので、もうだめだーと思ったら、目線のあった私が必死の形相で怖かったのか、なぜか停まってドアを開けて待っててくれたのでした(爆 おかげで一瞬も無駄にせずバスに乗り込んだ私。土曜の朝だったし、渋滞もなく、そこそこバス停で停まったにもかかわらず、なぜか間に合ってしまいました。9時にはさすがに間に合わなかったけど、9時5分くらいにはついてたような。 無茶苦茶です....

ツアーバスの中にいた友人の一人が私が来たと叫んだ時、別の友人はまさかと言ったらしい(苦笑 えぇ、私も間に合うとは夢にも思いませんでしたよ...

というわけで皆様に末代までの話題を提供してしまった今日のワタクシでございました(大恥 寝巻きでリンカーンの町を歩くとはまったく... あ、ちなみに寝巻きといっても元々は部屋着に近いような普通のジャージーのワンピースなので近所に買い物とかに行く分にはなんの問題もないようなものではあるんですが。 でものーぶら...

リンカーンはものすごい人出でした。なんか年々人出ひどくなってるような;; 肝心のマーケットの屋台の中身を見るのにも一苦労なのでマーケット自体をあまり楽しめなかった;; でも久しぶりにきちんと大聖堂の中に入ってじっくり眺めてきたので、そちらはよかったです。先日ヨークの大聖堂が5ポンドもの入場料(寄付)を請求していてびっくりしたけど、ここはつつましく2ポンドだった(笑 夏にここで行われたダ・ヴィンチ・コードの映画の撮影に思いをはせつつ、あちこちに点在する面白い柱の彫刻やきれいなステンドグラスを眺めてまいりました。写真が載せられず残念...早くPCが手元に欲しいよー;;

※リンカーンのクリスマス・マーケットは歴史は浅いけど、いまや欧州一の規模で、英国内全国からのみならず海外からも観光客がやってくるイベントになっているのだそうです。



12月3日(土)23:57 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買