英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年2月4日を表示

Real Da Vinci Code

夕べ、チャンネル4でReal Da Vinci Codeという特番がありました。2003年に発売以来いまだにベストセラーの棚に置かれている空前の大ベストセラースリラーDa Vinci Code(邦題もそのままダヴィンチ・コード)についての番組ですね。読んだことの無い方でどんな話なんだろ?と思う方はこちらへどうぞ。舞台になった場所の写真集などもあって既読者にもおすすめです^^

ダヴィンチコード

キリスト教の根元をゆさぶるような内容のため、非常に異論の多い話題作で、謎本なども出て話題はつきません。最近では小説の舞台となったパリやロンドンなどへの観光客も激増しているようです。



★以下はネタバレ含む(?)なので未読の方で見たくない方はみないでねd(・_・)★


ゆうべの番組はこのお話を6つのポイントから検証するという体裁のもので、それは
(1)ホーリー・グレイルは物理的な物質なのか?
(2)テンプル騎士団とは? 
(3)カタリ派とは? レンヌ・ル・シャトーの謎 
(4)ロスリンチャペル ここに聖杯は隠されているのか?
(5)シオン修道会は実在するのか?メロヴィング王朝との関連など
(6)マグダラのマリア マリアがキリストと婚姻関係にあったのか? フランスに逃れたというのは?

という感じでお話が進んでいきました。レンヌ・ル・シャトーの謎については詳しく解説されているサイトがあるのでご興味があれば見てみてね。テンプル騎士団、カタリ派についても別ページで詳しく説明されてます。

レンヌ・ル・シャトーの謎

番組では聖杯関係の著書のある人たちのインタビューを交え、様々な映像と共に検証していってました。まぁ、結果的にはフィクションなんだなという感じで進んでいくわけだけど、エルサレムとかなかなか行こうと思っても行けないし、キリストの墓の映像とか見れて面白かった~(不謹慎)。なかでもロスリンチャペルが美しくて感動しました(‘∇‘)ノ これ、エディンバラの郊外にあるんだよね。暖かくなったら見に行きたいな(笑) 観光客急増で大変らしいですが。どうせなのでイギリスで舞台になった場所は見てから帰るか( ゜┓゜)後はロンドンだし。

後はマグダラのマリアがキリストの子どもを身ごもったままフランスに落ち延びたという伝説についてもなぜ子どもの名前がサラと特定して出てきたんだろう?とダヴィンチコードを読んだ時はわからなかったのだけど、これも南仏のサント・マリー・ドゥ・ラ・メールにそれを祝した祭りが残ってて今でも行われているですね。その紹介などもあって興味深かったです。一応ここではサラはマリアと共に来た召使だと言う説と子どもだと言う説など諸説あるようです。いやぁ、世の中ほんとにまだまだ知らないこと多くて面白いなヽ(´ー`)ノ



2月4日(金)17:54 | トラックバック(0) | コメント(5) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 恋活