英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年2月27日を表示

スチューデントハウス大公開

先日、いつも愛読させていただいているブログ獣医みならい留学記さんで、メルボルンでのステイ先のホステルの写真を公開してらしたのですが、そのあまりの美しさに呆然とした私(´・ω・`) だって私が知っているイギリスの学生の住処と余りに違う...(笑)

獣医みならい留学記

イギリスの学生は寮に入るか、家を数人でシェアして住むかが大半です。そのどちらも仮住まいだけあって超殺風景でぼろっちいんですよね...(^-^; もちろんHULLが貧乏臭い土地柄というのもあるんだけど、他の地域の大学でもあまり大差はない気がします。

というわけで比べるとあまりに泣けてくるんだけど、ここでいっちょ大公開してみたいと思います(笑) 私の住む家はいわゆるセミデタッチ(2軒が1軒になっている英国独特の建築)で、5部屋+台所、トイレ、シャワーです。本来どれか一つは居間であるべきなんだけど、全部学生用の個室になっているので居間がないという(^-^; 台所が広ければいいんだけど、めちゃくちゃ狭いので、ハウスメイトが集まれる場所がないのです。何かが間違ってる...
というわけでまずは2階の私の部屋の入り口から階下を見下ろしてます。真正面が玄関。これ見ただけでも狭いのがよくおわかりいただけるかと(^-^; 2F奥のドア、右はバーバラの部屋、左は物置です。右の壁にナスターシュの部屋と手前にトイレが...



これが台所。玄関側から見てるとこですね(´・ω・`) 狭くて全体の写真が撮れないのヽ(`Д´)ノその狭い中に一応ダイニングテーブルもあったり...ただし誰かが座るともう誰も料理できません(ぇ
奥の扉入って左が勝手口、右がシャワー。 



これは同じく台所をシャワー側から見たところ(´・ω・`)


ここがシャワールーム。トイレしか写ってないけど(笑) ぼろいのだけは見てわかるかな~ヽ(´ー`)ノ  この右側奥に無理やり設置したカビくさいシャワーがありますの。

う~ん、こうやってみるとやっぱわびしいかも・゜・(ノД`)・゜・



忘れてましたが、こちらが外観ですーー;左の半分は別のお家です。正面の1Fの部屋がマーティン、その上がバーバラです。彼らの部屋は広いんですよね。私の部屋が一番小さいのです(笑)だいたい半分くらいのサイズかも。値段一緒なんだけどヽ(°◇° )ノ ちなみに週に54ポンドくらいだったと思います(あんまり正確に覚えてない)。月4万~4万5千円くらい?


2月27日(日)22:50 | トラックバック(0) | コメント(4) | スチューデントハウス生活 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器