英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年2月24日を表示

たらこ

今週はずっと天気が悪くて毎日雪だの霰だの、霙だのが強い風に乗って吹きまくって寒いのだけど、郵便局に行く用事があったので、気合を入れてでかけました。郵便局はうちから歩いて20分くらいかかるのです(´・ω・`) その帰りに魚屋さんを覗いたら、ものすごい久しぶりにタラコ売ってるのを発見(*ノノ) 思わず一腹買い求めました。これ一腹でおおよそ1ポンド(200円)くらいでした。 タラコといっても日本のやつと違って巨大なんだけどね。帰って早速塩振ってみたところです。思い立って写真撮ったけど、塩する前に撮れば良かった(^-^; でも雰囲気わかるかな? 

タラコはどちらかというと南部の食べ物で、北部ではあまり売って無いんだよね。いつでも売ってるんだったら明太子作りにでもチャレンジするところなんですがd(・_・) この国のことなので、さすがに生食は恐ろしくてとてもできないし、どうやって食べるかなかなか悩むところです。 前に何度か買ったときは普通に煮しめておいしくいただきましたが、今回はなんとなく焼きタラコな気分ヽ(`Д´)ノ なので十分に塩をして水を出したら焼いてみようかな、などと思ってます。 焼きタラコのおにぎりが私を呼んでるの~♪ヽ(´ー`)ノ



2月24日(木)18:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理

またまたNHS問題

BBCでまた気になるニュースをやってました。かねてから問題になっているのは知っていたのですが、院内感染の問題です。
日本でもMRSA感染は深刻な問題で、院内で発生すると免疫が弱った患者さんなどで重篤な感染症を引き起こすわけですが、ここイギリスではその感染数はどんどん増える一方で、この4年で倍増したというニュースでした。

MRSAは耐性菌なので治療が難しく、予防が極めて重要なわけだけど、この国ではNHS(国民保険)が破綻して久しく、医療の場でそういった問題に対する対応が進まないみたいです(´・ω・`) 少し前にもTVで病院の現状を潜入ルポタージュするような番組がありましたが、そこで見られた状況はショックとしか言いようのないものだったし...病院のトイレが清潔に保たれてなかったり(なんせ血痕が残ったままとかなんですよ( ゜┓゜))シーツ交換とかも規定どおりにされていなかったり... 私自身も採血の際に消毒をしないこの国にはくらくらですが、そんな生易しいものじゃないんですね、実際はヽ(´ー`;)ノ

保険が破綻しているおかげでお医者も看護士も数が不足していて、最近はフィリピンなど安価で雇える外国人看護士が増えているそうな。フィリピン人はまだ英語話すからいいだろうけど、新EU圏から来る看護士さんなんかだと言葉の問題もありそうです。イギリス人の看護士さんは最近はみんなアメリカに行っちゃうらしいし...さすがに給料3倍じゃ誰だってアメリカ行っちゃうよね(^-^;

以前私が住んでいた村でご近所だったおじいさんも昨年、なんということのない心臓のバイパス手術でMRSA感染して亡くなりました(ノ_・。素敵なおじいさんだったのに...私はいろいろあってもこの国が大好きですが、手術をするような局面になったらこの国で医療受けるのは嫌です。さすがに命は惜しいヽ(´ー`)ノ NHSの状況打破についても国会などであれこれ討論はされてますが、これ、改善する日は来るんでしょうかね? 



2月24日(木)15:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ
じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン