英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年2月22日を表示

スーダン1騒動

ちょっと忙しくて時期を逸してしまった感のある話題で恐縮なのですが、2,3日前にイギリスで大騒動になったスーダン1の話をしたいと思います(・_・)ノ
スーダン1は食用色素ですが、発がん性があるということで、食品への使用が規制されていたのですが、このたび、これがチリパウダーだかなんだかに違法に使用されていて、それを使用した食品が大量に処分の憂き目にあったというものです。ソースはこちら(英語ですが)。400品目を越える商品が現在リコールリストに載って発表されてます。

このリストを見ていてしみじみ思うのは、やはりこの問題がこれだけ大事になっているのはこの国の食生活の現状の問題かなぁと。要は、ごく普通の専業主婦ですらあまり料理をしないんですね、この国。もちろん中にはいろいろやってる人もいるでしょうが、全体としてみれば、出来合いの料理を買ってきて、オーブンで焼くだけとかそういうものに、買ってきた野菜をゆでて付け合せるような場合があまりに多いのです。そりゃあ大騒ぎにもなるでしょう。日頃お世話になってるパック食品がことごとく発がん性含んでるなんて言われたらヽ(´ー`)ノ (笑)

というわけでかなり大騒ぎになったもので、私の周囲(非イギリス人)でもいろいろと話題に上りました。彼らと話をしていて気づいたけど、やはり科学の世界と縁のない人たちは、発がん物質の何たるかをあまり理解してないのね(´・ω・`)

発がん性物質を摂取したから100%がんになるわけじゃないんだよヽ(`Д´)ノ

例えば、近年何かというと話題になるダイオキシンのような環境ホルモンとかであれば、一定量以上摂取すれば必ず支障が出るので、これは毒と言ってもいいと思うけど、発がん性物質の場合はちょっと違うよね。あれですよ、タバコと一緒です。タバコを吸いまくる人が将来的に必ずしもがんになるかといえばそんなわけはないわけで。統計的には確かに喫煙と発がんには因果関係があるけど100%じゃない。そういうことです。タバコ吸いまくったって90までぴんぴん元気に生きる人もいるもんね。

私はまさにこういう啓蒙活動を生涯の仕事にしたいと思っているのでしたヽ(´ー`)ノ  ポストにつくの難しいけどね(^-^; でも夢を実現すべくがんばりまーすヽ(`Д´)ノ



2月22日(火)23:18 | トラックバック(0) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪
さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック