英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年2月28日を表示

パンケーキ・デイ

今日の夕飯は切干大根と春雨サラダ(ナンプラー&チリ味でスモークドマカレルとスプリングオニオンが入ってるやつ)、そしてご飯というヘルシーヴァージョンで一人部屋でうまうま食べておりました。 そうしたらなんか知りませんが、次から次にドアベルが鳴る...

私の部屋はドア横なので、ドアの応対をすることが多いです。昼間とかは自分に関係ないベルは無視したりするけど(笑) そのつど食べるのを止めて出てみるとみんなアリーサのお客。 今日はみんなで宴会でもするんかね? それにしちゃ結構遅いわね(夜8時くらいだった) とか思ってました。

そしたら、しばらくしてご飯食べ終わった頃にアリーサが呼びに来た... すっかり忘れてました。 今日パンケーキ・デーだったんですねヽ(´ー`)ノ  イギリス人と一緒に生活するのがすごい久しぶりでナチュラルに忘れてましたデス。

パンケーキ・デーはキリスト教由来の習慣で、本来はこの日からイースター(復活祭)に向けて断食というかいろいろ制限のある貧しい食事をしてキリストの受難を思うという時期(レント)に入る前に滋養を取ろう、というものだったように思いますが、今はただの女子供のためのお楽しみデーです(笑) 子供の頃から楽しんでたわけじゃないのでいつも過ぎてから思い出すことになりがちな私。

日本のホットケーキはアメリカ式なので分厚いですが、こちらのパンケーキはかなり薄いです。生地もゆるゆる。 これがフランスに行くとクレープになるんだけど、ここえげれすの食べ物はそんなに繊細なものではございません。 ゆるめの具なしのお好み焼きってとこでしょうか。 これに、基本は砂糖をばしばしふりかけ、レモン汁をかけて食べるのです。 もちろん応用編はなんでもありなのでチョコソースかけてみたりトフィー味にしてみたりいろいろですd(・_・) アリーサとナタリーとその友達たちは大量のレモンと一緒に桃缶(黄桃だけどね)とかブルーベリーとか用意してました(チョコソースは言うまでもなく)。 

私はといえば、おなかはいっぱいだったので、とりあえず1枚だけありがたくいただいてレモンと砂糖で食べました。これが一番胃に優しいと思うのよね(笑)



2月28日(火)21:55 | トラックバック(0) | コメント(2) | スチューデントハウス生活 | 管理

学食

実験していた頃は毎日毎日必ずお昼は学食で食べてたけど、最近は引きこもりなのでめったに行かなくなってしまいました。まぁ、1年前くらいから妙に高くなって、しかも量が減ったり、自分で野菜を盛り付けできなくなったり、あんまり良いことないんでいいんですが...

学内に食堂は何箇所もあるけど、私がいつも行くのは職員食堂です。一応職員とヴィジター、そして院生だけしか利用できないってことになってるんですが...まぁ、普通の学生もいたりします(笑) ここのいいところはとにかく静かというか穏やか?なところ。 若者が大声でしゃべりまくったりしてないので平和なのです。
味もまずまずかな~ 時々塩きつすぎたりはするけど、それはいわゆる「想定の範囲内」ってやつです(日本の流行り言葉を使ってみたかった ←既に時代遅れですね、えぇ。いいんです、時差も距離もありますから)。

今日のメニューはといえば、

・ローストビーフ&ヨークシャープディング
・シェファーズパイ
・フィッシュケーキのタルタルソース添え
・ベジタブル・ストロガノフ

でした。シェファーズパイにしようかなとも思ったけど、以前にMちゃんが食べて塩辛くて死にそうになってたのを思い出してローストビーフです。ローストだと野菜2種類&ポテトがつけられるのでいいかなと(他のメニューだとポテトか野菜どちらか1点までなのです(´・ω・`))。 ...しかし、肉を持ってもらって野菜のところに進んだら、今日の野菜のラインナップは「ミックスベジタブル」(あれです、冷凍のコロコロしてるやつ...)と「スイートコーン」、「ボイルドライス」(これも野菜)、そして「ロースト・パースニップ」でした(ノ_・。 こんなの野菜に数えたくない(笑) ゆですぎでもいいからブロッコリとかさ、キャベツとか、くてくてのリークでもこれよりましですヽ(`Д´)ノ 

まぁ、仕方ないのでコーンとミックスベジとなんか芸をこらそうとして失敗したかに見えるポテト(たぶん軽くローストしてバターソースの中を転がしたのかな...? よくわかりましぇん)をチョイスして、それにホースラディッシュソースをどんと取ってグレイビーをどぼっとかけて完成(?)です。これで3ポンド40。 あぁ、やっぱ高いよ。 最近近所のパブがロースト2.80とかでやってるんですよね(しかも質はもっといい)。 一般の食堂に値段で負ける学食ってどうよ? まったく。

それにしても盛り付けが豪快ですね。繊細な日本人の皆様はこの盛り付けで胸いっぱいになったりするようですが(笑) 私はそんなことはもはやないですが、でも、いくらなんでもこんなに食べられませんヽ(´ー`;)ノ いくら美味しくてもこれは無理...



2月28日(火)18:47 | トラックバック(0) | コメント(3) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ