英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



パンケーキ・デイ

今日の夕飯は切干大根と春雨サラダ(ナンプラー&チリ味でスモークドマカレルとスプリングオニオンが入ってるやつ)、そしてご飯というヘルシーヴァージョンで一人部屋でうまうま食べておりました。 そうしたらなんか知りませんが、次から次にドアベルが鳴る...

私の部屋はドア横なので、ドアの応対をすることが多いです。昼間とかは自分に関係ないベルは無視したりするけど(笑) そのつど食べるのを止めて出てみるとみんなアリーサのお客。 今日はみんなで宴会でもするんかね? それにしちゃ結構遅いわね(夜8時くらいだった) とか思ってました。

そしたら、しばらくしてご飯食べ終わった頃にアリーサが呼びに来た... すっかり忘れてました。 今日パンケーキ・デーだったんですねヽ(´ー`)ノ  イギリス人と一緒に生活するのがすごい久しぶりでナチュラルに忘れてましたデス。

パンケーキ・デーはキリスト教由来の習慣で、本来はこの日からイースター(復活祭)に向けて断食というかいろいろ制限のある貧しい食事をしてキリストの受難を思うという時期(レント)に入る前に滋養を取ろう、というものだったように思いますが、今はただの女子供のためのお楽しみデーです(笑) 子供の頃から楽しんでたわけじゃないのでいつも過ぎてから思い出すことになりがちな私。

日本のホットケーキはアメリカ式なので分厚いですが、こちらのパンケーキはかなり薄いです。生地もゆるゆる。 これがフランスに行くとクレープになるんだけど、ここえげれすの食べ物はそんなに繊細なものではございません。 ゆるめの具なしのお好み焼きってとこでしょうか。 これに、基本は砂糖をばしばしふりかけ、レモン汁をかけて食べるのです。 もちろん応用編はなんでもありなのでチョコソースかけてみたりトフィー味にしてみたりいろいろですd(・_・) アリーサとナタリーとその友達たちは大量のレモンと一緒に桃缶(黄桃だけどね)とかブルーベリーとか用意してました(チョコソースは言うまでもなく)。 

私はといえば、おなかはいっぱいだったので、とりあえず1枚だけありがたくいただいてレモンと砂糖で食べました。これが一番胃に優しいと思うのよね(笑)



Feb.28(Tue)21:55 | Trackback(0) | Comment(2) | スチューデントハウス生活 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

そうそう

そうそう、レモンとお砂糖なのですよね。

先日うちの旦那もそれを作って
「おいしーよー(涙)」
と騒いでました。

私は、甘いものは食べないので未経験なんですけれども、案外さっぱりでおいしそうですよね。
今度試してみようかな。


 by joe | HP | Mar.2(Thu)05:26

     

>joeさん
甘いものぜんぜん召し上がらないんですかー。やっぱりこの国ではレモンと砂糖かなって(笑) 砂糖は自分で少なめにすればいいので、バターとレモンとかで一度試してみてください^^ 


 by あすとる | Mar.2(Thu)06:29


(1/1page)