英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年2月16日を表示

オリンピック

イギリスでは冬季オリンピックはほんとにどうでもいいようで、アテネの時のような前盛り上がりは全くなかったですね。 わたしゃTVをほとんど見ない人なので、なんか気づいたら始まってた?見たいな感じです。 今日、1週間ぶりくらいでTVつけてみましたが、一応毎日BBCで中継はやってるのね(マテ

だいたいが、なんでトリノがTurinなんじゃヽ(`Д´)ノ 英語の地名はわかりにくいんじゃヽ(`Д´)ノ 外国だと英語名になるとわからない地名多くて参りますーー; 今からドイツWCが思いやられるよ... なんせ、ドイツの地名って、ミュンヘン→ミュニークくらいならまだ可愛いもんでバイエルン→ババーリアですよ? もう何がなんだか...

今日は一応フィギュア男子シングル・フリーを見るためにTVつけてみました。 でもどうもTVをつける習慣がないと、時間になってもつけるの忘れる...^^; というわけで後半しか見られませんでした(´・ω・`) みんな景気良くすっころんでましたね。 さすがオリンピック...

日本期待の高橋君の演技初めて見ましたよ。彼のスケーティング、なんていうかシャープでかつ丁寧でいいですねー まぁ、今回はあんな結果に終わりましたが、次回に向けてどんどん成長してほしいです^^ ジャンプもいいけどぜひ個性的で見ごたえのあるステップのシークエンスを見せてくれる選手になって欲しいな~ あとはもうちょっと色気を...(ぇ 次のオリンピックでもまだ23だもんね。 楽しみ楽しみ。 BBCの中継でも解説者の評価も結構高かったしいい感じです♪ がんばれー。



2月16日(木)22:57 | トラックバック(0) | コメント(2) | 日々のたわごと | 管理

そしてカーディフ (旅Part4)

バスの時刻表にだまされて(仮)1時間余計にバスを待ったりしたのちカーディフの街に戻った私たちは、次なる目的地、カーディフ城とラヴスプーンのお店に向かいました。 Mちゃんは結婚祝いに良いものを買おうという目的があったので真剣です。 私は、まぁ、すごく気に入ったのがあれば買おうかな~? くらいな感じで。 さすがカーディフの店にはかなりの量のスプーンが売られていて見ていて楽しかったです。 でもどうしても欲しいというデザインのがなかったので私は今回は見送りですヽ(´ー`)ノ 

その後向かい側にあるカーディフ城へ。ここはそんなに古いお城ではないんだけど、ちょっと内装がど派手で面白いと聞いていたので... ツアーでしか見学できないのがうっとおしいですが、確かになかなか面白かったです。装飾過剰な部屋もそれはそれで見ごたえあったし(笑) 子供部屋が面白かったなー 壁の絵とかが童話をモチーフにしていたり、隠し絵みたいなのがあったりすごーく凝ってるの。 

写真は城の敷地内にあるウォッチタワー(?) ヨークのクリフォードタワーみたいですが、あれよりは豪華版です(ぇ 一応てっぺんまで上がりましたが、なんだか日本でどこぞのお城の天守閣を登ってるような気分になりました。なんか似てた。



ツアー終了後、大変雰囲気のよろしいお城のアンダークロフト(地下室)のカフェで美味しいアップルパイとお茶を飲んだ後、夜をどうやって過ごそうかなとMちゃんとしばし相談... 私は昨日のリベンジで映画見たかったんだけど、Mちゃん的にどうにもこうにもぴんと来るものがやってないということでその案は諦め、カーディフ・ベイに行くことにしました。

観光案内によると電車やバスで行けと書いてあるんですが、地図に1/2マイル強と書いてあるし、とりあえず歩いてみました。 歩くのは歩けたんですが... なんていうか有明とか歩いてる気分に... だだっぴろい道路の歩道沿いは延々新築の団地で(笑) 歩いているうちにとくとくと日も暮れまして、噂の臨海地区に着く頃はしっかり夜っぽくなりました。 このベイ地区はいくつかの地域に分かれているんですが、前知識なしで来てしまった(というか当日ガイドブックを宿に置いてきてしまった ぇ)私たちは適当な方向に向かって歩いた結果、写真のような変な(マテ)建物や謎な柱の建った広場に... 

この文字が浮かんでる建物、実は結構格式の高い劇場なんですね(これはホテル帰ってから後学)。今をときめくキャスリーン・ジェンキンス(ウェールズ出身の歌姫)なんかもここで演ったりしたらしい。 柱の方はオブジェなので何かとかそういう問題じゃないんですが、がらんとした石畳の広場に整然と立っている柱の群れを見ていたら、大昔に行ったモロッコのラバトにある王様のお墓の広場を思い出しました(爆 だって似てるよ...



夕飯を食べる場所を求めてうろうろしたけど、そんなにたいしたものはなかった(笑) ポルトガル料理とかあるって聞いてたけどどこにあったんだろう... 結局ラテン音楽がかる~く流れてくるレストランでご飯を食べましたd(・_・) でも、ここラテン料理じゃないんですが... 近寄ってみたら表には地中海料理って書いてあって、中に入ってメニューを見たら、なぜか、「ウェールズ料理」「イタリア料理」「スペイン料理」の3セクションになってました...

...ウエールズは地中海に面してるんですか? 

ウエールズに来たからにはなんとしても羊を食わねばヽ(`Д´)ノ と旅の間、機会を狙い続けてだめだった私ですが(St.David'sでは地元産の雉だったら食べましたが)、ここでついに羊にありつくことができましたヽ(´ー`)ノ ラムチョップのウェルシュグレービーかけでございます。 どこがウェルシュなのかさっぱりわからないんですけど>グレイビー でもお味は大変によろしかったです。 野菜もたんまり載っていて、大好きなフェンネルもあったりしてご満悦です。

夕食後、バスに乗ろうかとか言ってたけど結局歩いて(しかも今度はホテルまで)帰りました。 よく歩くやつらだ... Mちゃんとの旅もこの夜が最後です。翌朝、私は再びロンドンへ、Mちゃんはグロスターへ向かうのでした。



2月16日(木)19:11 | トラックバック(0) | コメント(2) | 旅ごころ | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | 恋活 | 家電バーゲン
放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット