英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



学食

実験していた頃は毎日毎日必ずお昼は学食で食べてたけど、最近は引きこもりなのでめったに行かなくなってしまいました。まぁ、1年前くらいから妙に高くなって、しかも量が減ったり、自分で野菜を盛り付けできなくなったり、あんまり良いことないんでいいんですが...

学内に食堂は何箇所もあるけど、私がいつも行くのは職員食堂です。一応職員とヴィジター、そして院生だけしか利用できないってことになってるんですが...まぁ、普通の学生もいたりします(笑) ここのいいところはとにかく静かというか穏やか?なところ。 若者が大声でしゃべりまくったりしてないので平和なのです。
味もまずまずかな~ 時々塩きつすぎたりはするけど、それはいわゆる「想定の範囲内」ってやつです(日本の流行り言葉を使ってみたかった ←既に時代遅れですね、えぇ。いいんです、時差も距離もありますから)。

今日のメニューはといえば、

・ローストビーフ&ヨークシャープディング
・シェファーズパイ
・フィッシュケーキのタルタルソース添え
・ベジタブル・ストロガノフ

でした。シェファーズパイにしようかなとも思ったけど、以前にMちゃんが食べて塩辛くて死にそうになってたのを思い出してローストビーフです。ローストだと野菜2種類&ポテトがつけられるのでいいかなと(他のメニューだとポテトか野菜どちらか1点までなのです(´・ω・`))。 ...しかし、肉を持ってもらって野菜のところに進んだら、今日の野菜のラインナップは「ミックスベジタブル」(あれです、冷凍のコロコロしてるやつ...)と「スイートコーン」、「ボイルドライス」(これも野菜)、そして「ロースト・パースニップ」でした(ノ_・。 こんなの野菜に数えたくない(笑) ゆですぎでもいいからブロッコリとかさ、キャベツとか、くてくてのリークでもこれよりましですヽ(`Д´)ノ 

まぁ、仕方ないのでコーンとミックスベジとなんか芸をこらそうとして失敗したかに見えるポテト(たぶん軽くローストしてバターソースの中を転がしたのかな...? よくわかりましぇん)をチョイスして、それにホースラディッシュソースをどんと取ってグレイビーをどぼっとかけて完成(?)です。これで3ポンド40。 あぁ、やっぱ高いよ。 最近近所のパブがロースト2.80とかでやってるんですよね(しかも質はもっといい)。 一般の食堂に値段で負ける学食ってどうよ? まったく。

それにしても盛り付けが豪快ですね。繊細な日本人の皆様はこの盛り付けで胸いっぱいになったりするようですが(笑) 私はそんなことはもはやないですが、でも、いくらなんでもこんなに食べられませんヽ(´ー`;)ノ いくら美味しくてもこれは無理...



Feb.28(Tue)18:47 | Trackback(0) | Comment(3) | 日々のたわごと | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

想定の範囲内

これは英語的表現だと、どのように言うのでしょうか?あまり深く考えずに書いています。いつ頃流行った言葉なんでしょうね?流行にはついていこうとするのですが、いつの間にか流行を置き忘れてしまうので、分からなくなります。

 by CUBE290 | Mail | HP | Mar.6(Mon)21:32


>CUBEさん
...え、英語でですか?(汗 なんでしょう? 考えたことなかったです。within my assumptionとかでしょうか?;;
いつごろ流行ったかと言われると私はさっぱりですが、例のホリエモン語録ですよね、これ。


 by あすとる | Mar.9(Thu)07:16

失礼しました

英語ではとうてい、あすとるさんに太刀打ちできませんが、私の質問は「想定の範囲外」だったようですね。私は日本で平和に暮らしていますが、身の回りの表現を片っ端から英語にして生活するなんて、考えただけでも楽しい?!?!!かな??

ホリえもんはもう過去の人になっちゃいましたね。


 by CUBE290 | Mail | HP | Mar.9(Thu)08:07


(1/1page)