英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年1月14日を表示

大事件

故ダイアナ妃の次男ハリー王子が友人とのコスプレパーティで、ナチのユニフォーム姿を披露した写真がマスコミにすっぱ抜かれ、昨日からイギリスは大騒ぎです。

う~ん、ハリー君、常日頃からお馬鹿だとは思ってましたがこれはちときっつい(^-^; 日本人はあまり認識がないかもですがイギリスに於いて対独感情は極めて悪いのです。もちろんそれは2度の世界大戦のせいですが、たぶん日本人の朝鮮に対する感情といい勝負なのではないかと。特にご老人と話をしていて、戦争の話になるたびに、ドイツに対しては複雑な感情があるんでしょうねと尋ねるとみなさんきっぱりとかなり毒をお吐きに...(^-^; 私の住む街HULLもドイツ軍に爆撃されてます。

そんな状況なので、よりにもよって国を代表すべき王室の、しかも直系の男の子がナチの格好とは、さすがにピンチですーー;; あの世代はおそらくドイツに対して特別マイナスの感情もないんだろうとは思うし、これが普通の子だったらただのジョークですよね。ナチの制服はある意味カッコいいのも確かでしょうし。たぶん彼はcoolとでも思ってたのかも(´・ω・`) 

BBCの王室担当者のきびし~いコメントを読むと、これまでもハリー君は様々な不名誉な行動を報道されてるわけだけど(未成年飲酒、大麻喫煙、カメラマンへの暴行)今回の事件に比べたらこれまでのは色あせて見えるんだそうです┐( ̄ヘ ̄)┌  いや、ごもっともですが前の3つもかなり...(^-^;

彼が何を思ってあの格好をしたのかについては王室側からコメントがないのでわからないのですが、彼ももう20歳、子供ではないので、大目に見るにも限度があるようです。特に、今年は非常に特別な年で時期も悪すぎ...そう、今年は退役軍人による第二次世界大戦終戦の60周年記念行事もあり、またもうじきアウシュビッツ解放の記念行事もあって、それは祖母であるエリザベス女王によって行われるわけで...この間からせっかくスマトラ沖地震のためのボランティアとして箱詰めとかやってイメージアップ頑張ってたのに台無しです(´・ω・`)

というわけで王室内は大変なことになっていると思われます。しばらくはニュースに注目ってとこでしょうか。 しかし、どうして王室の次男坊ってお馬鹿かしらねぇ...一代上もそうだし、日本も人の事言えな...



1月14日(金)03:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS
パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器