英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年1月26日を表示

学割の話

私は大年寄りですが、でも大学院生なので、各種の学割の恩恵を受けてます(。-_-。)でもイギリスの学割って日本とちょっと制度が違うんですよね。まぁ、美術館とかの割引は普通に学生証見せてしてもらうのでその辺は日本と変わりませんが。

列車やバスの割引は日本だと学割証方式だけど(今違ったらどうしよう)、こちらではパスを購入して、それを提示することによって一定期間内(通常1年)割引が得られるというシステムです。私はバスはあまり乗らないので持って無いけど列車のパスはだいたいいつも保持しております。この列車の学割パス、名前がちょっと微妙なのよね、私には。 なんせYoung Person's Rail Card とかいうお素敵な名前がついておりまして...お姉さん、照れちゃいます(マテ 一応若くなくてもフルタイムの学生はこれ使えるんですね(笑) このカードがあると列車代金はいつでも33%引きです。イギリスの列車料金体系はめちゃくちゃややこしくてその全容を理解するのはちょっと難しいんだけど、とにかくこのカードがあれば値段が安い時も高い時もその値段から33%引きなのでなかなか大きいです。カード自体の購入に20ポンドかかるけど一回ロンドンあたりまで往復すればもう後は元取れてる感じです。しかし、このカード去年まで18ポンドだったのに値上がりしてるし┐( ̄ヘ ̄)┌  まぁ、いいんですけどね。実は去年の秋だか夏だったかに大学に入ってた旅行会社が倒産してしまい、しばし不便だったけど、ようやく再起動して再び大学でこういうカードの購入や列車、飛行機の予約などができるようになりました。前の会社はなんで潰れちゃったんだろう? 学生も職員もかなり利用頻度高くて繁盛してたのに( ゜┓゜)??



1月26日(水)22:06 | トラックバック(0) | コメント(7) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪
さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック