英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年1月13日を表示

イギリス式誕生日

今日はうちの父の誕生日です。お父さんおめでとう。いつもご心配おかけして申し訳ないです。長生きしてね。

というわけでちょっとイギリスでの誕生日の祝い方を見るにつけ、日本とはつくづく違うよなといつも思っているので、その話を…

なんとなく日本人はイギリスには優雅なイメージを持っている人が多いかと思いますが、そんなのはごくハイソな方々の世界であって、庶民生活にはそんなイメージはどこにもありません。なんせ、イギリスで誕生日を祝うにあたっての最重要アイテムは「風船」、これです(何 子供の誕生会の話じゃないですよ、大人の誕生日も風船がないと始まらないです(笑 例えば職場などでその日誕生日の人がいる部署はすぐわかります。そこの入り口のドアに風船ついてるんですよね。風船と一緒にラメ加工とかのキッチュな派手な誕生日おめでとうの横断幕みたいなのがつくのです。そしてそこにはずばっと年齢も書いてある場合が多いです。「ジャネット45歳おめでとう!」とか(笑 町を歩いていると家の窓とか玄関とかに同じように風船がくくってあるのもよく見かけます。たぶん誕生日のパーティでもしたんでしょうね。あの風船とかキラキラの横断幕とか初めて見たときはちとびびりました^^; もう慣れましたが。そんな訳で日本ではちょっとあり得そうにないのですが、風船屋なんちゅーお店があちこちにあります。風船屋さんに行くとさまざまな風船や、風船を使って作った巨大なオブジェとかが飾ってあります。パーティ用品も扱っていて、綺麗な紙ナプキンとかも売ってたり。こういうものを見て、ああ、なんてイギリスっぽい、と思えるようになったら貴方もイギリス通といえますな(ぇ しかし、イギリス人はなんでああいうキッチュなもの好きなんだろう…クリスマスも食事前にみんなでキャンディ型のクラッカーを隣の人と引っ張って鳴らすんだけど、その中から出てくるぺらぺらの色紙でできた王冠をかぶってクリスマスディナーを食べるんですよねー(汗 きれいに着飾っても紙の王冠… 変です。きっちり変です。習慣なので去年まで私もちゃんとかぶったけど;; うーん、あの感性はいまだによくわかりません。



1月13日(木)01:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器