英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年6月26日を表示

なんとか終了

二日に分けて行った引越しもなんとか終了です。今日はいつもいろいろ助けていただいてるTさんがお手伝いに来てくださいました。どうもありがとうー♪

終了といっても、引っ越した先の部屋の中はまだまだやること多いですけどねーー; 一通り収納できるものはし終わったんだけど、入りきらなかった食料品の山(ほとんどは前の家で納戸に入ってたもの)、それから論文資料の山(ダンボール箱に4-5箱あるので)が部屋の隅に積んであって、一度きちんと整理して積みなおさないと見苦しいことこの上ない状況で…(汗 部屋が広いので、積んでおくこと自体はまぁ、いいかという感じなんだけどねー。

新しい家2日目になって少しづつハウスメイトとも顔を合わせたりする機会もあるといえばあるんですが… なんか妙です(笑 だって6人もいるのにまだ誰一人シャワー浴びてるとこに出会ってないし(もちろんみんな浴びてるはずだけど)、台所で料理しているところもまだ一回しか見てないのでした。…みんなどういう生活してるんだろう…? 女ばっかなのでもっと台所とか込み合うかと思ってたんだけど(笑 他の人たちの行動パターンを把握するにはちょっと時間が要りそうです。 とりあえず、ほとんどの子はMBAなので、私が日本人だと言うと必ずビジネス系のコースにいる二人の日本人の女の子のどちらかの名前が出ます(笑 今年、日本人少ないんですよねー なんせ全学でも10人ちょいしかいなさげ… さすがにこのくらいしかいないと寂しい… 理系はどうせいないのでもう諦めてるけど(あ、でも今は化学にポスドクの男性が珍しくいるんですが)文系でもいいのでもうちょっと日本人増えるといいなと思いつつ新年度に期待(笑 明日からサマーコース(秋の入学前に英語をやるノン・ネイティブ向けのコース)なので若干は日本人も来るのではないかと… まぁ、90%は中国人ですけどね。

引越しが終わったら次は、再び銀行と戦いにいかねばなりません(涙 ようやく銀行との格闘終了したばかりだったのにーー; 今回は果たして一発で住変いけるのでしょうか?(苦笑 行ってもらわないと困るんだけど。昨年秋からトラブルのせいで一度もステイトメント(利用履歴のようなもの。この国では通帳がないので、3カ月ごとなどの一定の期間ごとにまとめて履歴が送られてくるシステムなのです。これが公式の書類となるので夏にビザの更新したりするのに絶対必要なのです;;)が手元に届いていないので、それも送ってもらわないといけないんだけど… とにかく銀行との戦いは精神的に疲れるので行くのに気合がいるのでした。なんていうのかな?歯医者に行く前の気分といっしょです(ぇ ぁー行きたくない(笑



6月26日(日)23:42 | トラックバック(0) | コメント(3) | スチューデントハウス生活 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器