英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年6月8日を表示

Being British

↓これ、非常に笑いました。

Being British is about driving in a German car to an Irish pub for a Belgian beer, then Travelling home, grabbing an Indian curry or a Turkish kebab on the way, to sit on Swedish furniture and watch American shows on a Japanese TV.

And the most British thing of all? Suspicion of anything foreign.

Oh and......
Only in Britain... can a pizza get to your house faster than an ambulance.  Only in Britain... do supermarkets make sick people walk all the way to the back of the shop to get their prescriptions while healthy people can buy cigarettes
at the front. Only in Britain... do people order double cheeseburgers, large fries and a DIET coke.



私がこれ見かけたのは2chだったんですが、前半に関してはあちこちで引用があって、大元はイギリスの新聞のどれかで行われたサーベイ(What it means to be British?)に対するスイス人の読者からの投稿だったみたいですね。 後半はその後くっついたんじゃないかと推察するところなんですが、さてどうでしょうね?(笑) なんにせよ、よく出来てます。最後の一文はイギリスだからって感じでもないような気もするけど。



《一応適当和訳》

(イギリス人(ブリティッシュ)というのはどういうもの?という質問に対して...)

ドイツ車を運転してアイリッシュパブに行きベルギービールを飲み、インドカレーかターキッシュ・ケバブを(テイクアウエイで買って)握って家に帰り、スウェーデンのソファ(IKEAの家具のこと)に座って日本製のTVでアメリカ製の番組を見る人たちのこと。

そしてもっともブリティッシュらしいものはというと...英国以外全てへの不信感。

更に...
唯一イギリスでのみオーダーしたピザが救急車より早く到着する。
唯一イギリスでのみスーパーマーケットで病んだ人たちが処方薬を買うために店の奥まで歩かなければならないのに健康な人はその横で店を入ってすぐのところでタバコを買えるようになっている。
そして人々はダブルチーズバーガーとポテトの大とダイエットコークを注文する。



6月8日(木)22:32 | トラックバック(0) | コメント(3) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ