英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年6月7日を表示

さわやか

週末からすっかり天気が良くなって、毎日さわやかな日々です。 でもロンドンや、西の方は暑いみたいですね。 暑いという話を聞いて天気予報見てみたら、確かにロンドンとかランカシャーとか最高気温24℃とか25℃とかだった。 それはもはや真夏の気温...(いや、ロンドンの真夏はもっと暑いと思うけど)

うちのあたりはといえば、だいたい最高気温が19~20℃です。夜の今は外気温は11℃。 やっぱりさわやかとしかいいようのない気温だ(笑) まぁ、このあたりは夏でもこんなもんですけどね。 2003年みたいにむちゃくちゃ暑い夏は別として(このあたりでも33℃とかなったし)、25℃を越えることはめったにないのです。 もうイギリスの夏、大好きヽ(´ー`)ノ ←アトピー持ちなので汗かく環境は辛い

写真は週末あたりに至るところで満開だったお花です。相変わらず木の花の名前はさ~っぱりわかりません。 一度腰据えて図鑑でも見ようよ、自分...とは思ってるんですが( ゜┓゜) 綺麗ですよね、白い花。

そういえば、夕べの停電騒動の落ちがあって、今日アリーの友達が来ていた時に少し一緒に話をしたんですが、アリーがなんであんなにおびえていたのか理由がわかりました。 エミリー・ローズ見ちゃったんだってヽ(°◇° )ノ まったくもう(笑)



6月7日(水)23:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

停電

小石が敷いてあるだけの前庭に忽然と咲いていた花。 いったいどこから来たんだろう... すごく派手でやんす。 なんの花ですか? ←これでも生物専門(しかも華道免状持ち)

と、心和む話題からさりげなく初めてみましたが、わたくしこの瞬間、大変心がささくれてます(何

現在、英国は午前3時45分。 ついさきほどまで停電だったのです。 私が眠る時には普通だったんですが、2時半頃に電気が落ちたみたいで、爆睡していたら、部屋のドアをがんがんノックされてたたき起こされましたorz

ドアを開けたらアリーサが、電気が落ちたというので、寝入りばなを起こされて半分寝ながら、しょーがねーなと、文句いいつつ配電盤のチェックをしました(配電盤の位置も知らんで住んでるなんていかんよ...)。 しかしブレイカーはオールクリア。 ということは地域の停電か、家の外の配電の問題なので、そうなると私たちにできることはないんですね。 なので、アリーサに、ブレイカーは問題ないから、後は朝まで待つしかないんじゃない?といって布団に戻りました。   が! アリーがまたドアをどんどんどん...(疲 

彼女、なんでだか怖くてめちゃくちゃナーバスなんですよね。家中の鍵を確認したいからついてきてとか、とにかく一緒にいてくれとorz 怖いんだったら部屋のカギ閉めて自分の部屋にこもってればいいのに(´・ω・`)

そんなに心配ならセキュリティに電話しろって言うと、番号わからないとか言うし(T_T) そして懐中電灯も持ってないというので貸しました;; そんなに怖がりなら日頃からもっとあれこれ準備しましょうよ... 最終的にセキュリティが来て言うことは、「この通り全部停電だからね、何もできることないね。待つしかないさ」でした。 そうでしょうとも。

その後、今度こそ寝ようと思ったんですが、今度は部屋中でいろんな電気機器がアラームを( ゜┓゜) 参りました。とりあえずPCだけはなんとかせねばと思い、GRI(キャンパスにある24時間使える施設)の様子を見に行ったら電気大丈夫だったのでPCを取りに戻り、GRIで正しくシャットダウンしたりしてきました(この間、アリーは着いてきた(爆))。 

その他にも何が鳴ってるんだかよくわからないアラームがいくつかあって、このままじゃ眠れん...と、観念して朝までGRIで本でも読もうかなと思った矢先、つい先ごろ3時半くらいに電気復活いたしました(ノ_ _)ノ 

頭がんがんするし、もう寝るけどさ、その前にちょっと怒りを発散したく日記書きにきましたヽ(`Д´)ノ 今度こそおやすみなさいっ。



6月7日(水)04:00 | トラックバック(0) | コメント(4) | スチューデントハウス生活 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ