英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年3月30日を表示

Turkishな誕生日

もはやめでたくもなんともない誕生日ですが、それにかこつけて友人を誘って、久々にレストランに行きました。 パブには行ってもレストランはめったに行く機会ないんですよねぇ... 今日は何年も前から一度行ってみたいと思っていた、割合大学から近い(徒歩20分くらい?)トルコ料理のお店ですd(・_・) 

お店の外装も内装も、ポップで明るくさわやかな、日本で行ったら気軽なイタ飯屋なんかにありそうなスタイルなんですが(内装は全体に黄色(笑) 店名がミモザだから?)、店内に流れる音楽はしっかりトルコでした。

初めての来店なので、ここは素直にセットメニューにしようかと話がまとまり、アペタイザー、メイン、デザートの3コースとなりました。このセットメニューどれも盛り合わせなので、いろいろ食べられて楽しそうでした。

まずは前菜盛り合わせ。一番奥から時計回りに、ラムのレバーのグリル(とたまねぎ)、マッシュルームとトマトのソテー(かな?)、ホムス、グリーンビーンズ、にんじんとほうれんそうのヨーグルト和え、焼きナス、ぶどうの葉包み(中身はお米)、フェタチーズの春巻、そして中央がクスクスのサラダですd(・_・) 

どれもそれぞれおいしかったです。 レバーの嫌いな私ですが、このラムのレバーは結構美味しくいただけました。ちょっと焼き鳥のレバーなんかと似てるかも? ぶどうの葉包みも本来好きじゃないのにこれはおいしかったなぁ...(笑) そしてヨーグルト和えが絶妙のハーモニーで素敵でした。



なんか前菜が既に大量で、メインに行く頃には結構おなかは満足気だったんですがメインもまた素晴らしく... 必死で食べました(爆 写真はメイン3人前の盛り合わせです。山盛りなので写真じゃ見えませんが、羊のケバブ、鶏のケバブ、ラムチョップのグリル、ラムのミンチのグリルなどなどでございます。 チリソースと、ヨーグルト・ガーリックソースの二種類がついてきました。 どっちも美味しいけど、でも何より肉が美味しいのでソースなくてもいいくらいでした。 こういう肉食べたのアルゼンチン以来かもなぁ...うまうま。 パンもフレンチバケットっぽいのとフラットブレッド系のとがトーストして出てきて、これまたおいしうございました...胃がもうひとつ欲しかったです( ゜┓゜)


デザートの前に10分間のブレイクを申し入れた私たち(笑) その後やってきたデザートがこちらです。これも3人分です。右のお皿は中央にバニラアイスクリーム、そして周りの丸いのは、暗い色のは日干しイチジクの煮たもの(たぶんハチミツ、スパイスと一緒に煮ている)、明るい色の方は甘ーい、ブレッドボール(ナッツ入り)だそうです。ちょっとスティッキートフィープディングに似てるかも?(笑) たぶんイギリス人はものすごく好きだろう...

左の茶色の皿の中身はライスプディングです。 トルコのライスプディングは以前にも食べたことあるんですが、イギリスのものとはちょっと味が違うんですよね。 ちょっとスパイスの香りがします。 でも美味しい~♪ イギリス版よりあっさりめだし。

デザートと一緒にトルココーヒーもいただきました。本来トルココーヒーはげろ甘くして飲むものだと思うけど、どう考えてもデザートがげろ甘いに決まってるので、私はノンシュガーで頼みました(笑) それで正解... トルココーヒーはアラビックのコーヒーなんかと一緒で、底にどろっとしたのが残る式のこゆいやつですね。

最後に会計前に、やはりこれははずせないターキッシュ・デライトをいただいて終了となりました。 いい誕生日になりました(*^▽^*) ...しかも、注文してから気づいたけど、月曜から木曜は学生は25%引きって書いてあった! 25%ってすごいですよ... 5人で20ポンド以上まかりました。すがすがしいです(笑) そして誕生日ということで私は思い切りおごってもらってしまいました。 本当にどうもありがとうございました~ヽ(°◇° )ノ



3月30日(木)23:24 | トラックバック(0) | コメント(11) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン