英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年3月23日を表示

Russell Watson

「Russell Watsonってあれだよね、なんか変わった経歴(※)のポップオペラ系の、やたら二枚目な兄ちゃん」

これがつい最近までのRussell Watsonに対する私の印象の全てでした。 つい先日もデュエット番組でいまいち相手を置いてきぼりにしがちだったの見てたし(笑) が、しかし。 彼の歌う「Somewhere」を聞いて海より深く反省いたしました(ノ_・。 ごめん、ラッセル...キミはすごい歌い手だった...

「Somewhere」はもう説明するまでもない不朽の名曲、ウエストサイド・ストーリーのラストを飾る切ない切ない歌です。今までいろいろな人が歌うのを聞いてきたけど、この、ラッセルのはなんていうか..初めて聞いたとき、呆然としました。 こんな風に歌えるんだ...と。 これはトニーを失って悲しむマリアの心に響く天使の声...なんじゃないかと思わせる壮絶な悲しく、美しく、とてつもなく優しく力強い歌声なのです。 じっと聞いていると、歌が自分の細胞に染み渡るのが感じられるんですよね。こういうの、まごうことない癒しなんだろうなぁ。心が疲れてる人におすすめです(笑)

つい最近最新作の「The Ultimate Collection」が出てるんだけど、ここには「Somewhere」入ってなかった(ノ_・。 でもせっかくなので聞いてみようかなと思ったり。 

※Russell Watsonは、デビューするまで、本格的な声楽のレッスンを一度も受けたことのなかった超変り種で、クラシックからポップスからなんでもござれで歌ってるイギリスの誇る人気者。 顔がいいから人気者なんだとばかり思ってたんですが(反省)。



3月23日(木)22:06 | トラックバック(0) | コメント(3) | 私の愛する音楽 | 管理

コリアン・バン

今日は月一度のコリアン・バンがやってくる日でした。このあたりでアジア系食品を入手するには

1)Hullの街にあるチャイニーズ・ショップ
中華、日本食品、タイ食系がある。中華野菜も売ってる。
2)大学から徒歩圏内の商店街にあるインディアンショップとムスリムショップ
スパイス、麺類、野菜など。
3)大学に月1回来るコリアン・バン

のどれかになるのですが(ロンドンの日系の店から通販とかは別として)、コリアン・バンは出かけなくてもいいのが便利(笑)

コリアン・バンではなんといっても韓国米が買えるのがすばらしいです♪ これでお米を買うようになる以前は、スーパーで American Long Grain 買ってましたから...あれでもないよりはマシなんだけど、でもやっぱりあれは嫌だ・゜・(ノД`)・゜・ 街のチャイニーズ・ショップでカリフォルニア米は買えますが、なんせ10kgの袋しかないので重くて...(しかも高い→18ポンド/10kgくらいかな? 今の相場はよく知らない...) コリアン・バンのお米は10kgで10ポンドしないのです。 そして基本的に日本のお米と種類同じようなもんだし。このお米を買うようになってから食生活の質がぐーんとアップしました(・_・)ノ

今日はちょっと特別で、なんと米20%オフヽ(°◇° )ノ 10kgで7ポンド60ですよ、奥様(誰 他の商品も今日は5%引きだったので、うきうきお買い物してしまいました(思い切り乗せられてる)。 今日の出物はなんといっても「プルコギ」(*ノノ) 前回買ったカルビちゃんもまだ冷凍してあったので、今日はもう食べるしかないっしょ!というわけで、華々しく韓国式焼肉の夕飯の予定です(現在漬け込み中(笑))。 地方にいると薄切りの肉を見るのは不可能なので、肉の薄さがいとおしいです(ぇ 

後買ったものはといえば、「あんまん」「いなり寿司用の煮たあぶらげ」「納豆」かな。ふふふ。幸せ(*ノノ) でも、プルコギに目がくらんで、海苔と豆腐買うのすっかり忘れましたorz ちなみに今日は買ってないけど、コリアンの餃子の冷凍品を売っていて、これがなかなか美味しいのです。何をどうするとああいう味になるんだろう? わかれば自分で作れるのになぁ...



3月23日(木)20:11 | トラックバック(0) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場