英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年9月14日を表示

5 A DAY

私が英国の地を初めて踏んだのはもう遠い昔、20年近く前のことです。 まぁ、この国のことなので、風景とかは今でもぜんぜん変わらないに近いですが、すごく変わったこともあります。 なんといっても食を取り巻く環境が激的に変わってきているんですよね。

英国の食事がまずいのは誰でも知っている事実で、食事のまずい国と言ったら真っ先に名前があがることも多かったのは皆さんご存知のことでしょう。 確かに昔この国に来た時はいろいろ忘れがたい体験もしました(゚▽゚*) いやぁ、人間あんなにまずいものを作れるもんなんだなと(ぇ

それがここ数年、特に2,3年?もう5年くらいになるかな?変わりつつあるんですね。 いまや、世界のレストラン・ランキングの上位10位に何軒も英国のレストランが並んだりする時代なのです。 とはいっても、そういったレストランは庶民の生活にはなんの関係もないわけで、実際の英国食事情は変わってないだろうとお考えの向きも多いかと思うのですが、実際問題として変わってきておりますd(・_・)

そもそもショック受けるほどまずいものに出会わなくなりました(o^∇^o)ノぇ ぱっとしないものなら未だにいくらでも出会えますけどね(笑) でも昔のような恐ろしいものにはまず出会わなくなった... もっとも、相変わらず湯でぬかれた野菜とかは健在なので、それを持ってして「激マズッ!」と言われちゃったらしょうがないんですが(笑)

これというのも、ここ何年か、英国は空前のグルメブームだったんですよね。 次々に料理雑誌が創刊され、TVでも人気シェフの番組が大流行り。 そのおかげでスーパーやマーケットにも、以前だったらまず見かけなかったような食材が入ってきたりしてます。イギリス人はかなり保守的なので、日本人のような新しいもの好きと違って、見慣れないものになかなか手を出さないし、浸透して定番化するのにも時間がかかるんですが、ここ何年かのグルメブームはかなり本物で、いろんなものがぐっと身近で買いやすくなりました。 魚屋行っても、以前だったらスズキなんてまず見なかったのに、今じゃレギュラー化してますよ(゚▽゚*)

そんなグルメブームの後にやってきたのが、ようやく、といった感じの健康食ブーム(?)。 ほんと~うにいまさらなんですが、もっと野菜と果物を食べようキャンペーンが展開されております(笑) それがこの5 A DAYです。 日本だったらぜんぜん不要なレベルのキャンペーンだと思いますが。

ここのサイト見ると、推奨レシピ集なんかあっちゃったりするんですが、これ見ても結構力が抜けちゃいます(笑) だって、カレーライスとか、トマトソースのスパゲティとか...でもこのレベルがぜんぜん達成できてないってことですからねぇ。 あぁ、日本人に生まれてほんとに良かった( ゜┓゜)


このキャンペーンと無関係ではないJamie Oliverの給食改善運動は政府をも動かし、絶大な成果をあげてます(一応)。超不健康だった子供たちの給食は少しづつだけど、より健康的な方向に向かっていて更なる改善をみんな期待しているところです。 ちょうど来週からそんなジェイミーの給食改善番組がまた始まるそうな。 がんばれ、ジェイミーヽ(´ー`)ノ

Return to Jamie's School Dinners



9月14日(木)23:05 | トラックバック(0) | コメント(4) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買