英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



荷物制限緩む!

今日はとうとう引越し荷物を出しました。 全部で5箱。 論文が結局終わっていないので、本来捨てて帰るつもりだった、論文の資料が一切捨てられなくなってしまい、その分がかさばりまくって荷物詰めに死ぬほど苦労しました(ノ_・。

ロンドンからハルに引っ越す時は、コヤナギワールドワイドさんを使ったんですが、今回値段を比べた結果、日通さんのお世話になりました( ゜┓゜) 英系の企業もあるんだけど、やっぱり高い... うちのあたりは日通のマンチェスター支店が担当ということで、てっきりこのあたりの下請けの家族営業みたいなおっちゃんが荷物を引き取りに来ると思っていたら、日通は自前の立派なトラックで集荷に来た(゚▽゚*) 素晴らしいです(笑) 日系は時間にもルーズじゃないし、仕事を頼んでも気が楽です。 これが英系の会社だと、うっかりするとその日にすっぽかされることもありますからね。 来るまで精神衛生にいたく悪いのですーー;

引越し荷物を出して、部屋が空っぽになったかというと、実は見た目あんまり変わってなかったり(ぇ 捨てるもの、人にあげるものとかも多いしね。 そして、資料の代わりにはみだしてしまったものが結構あって、これから黙々梱包して郵便局から送ったりせねばならんのですorz 紙は重いのがいやらしいですよね...資料も箱に入れられなかったやつもまだ結構あって、できれば担いで帰りたいんだけど、荷物制限の問題もあって頭痛いです。

そんなわけで、テロの影響で荷物持ち込み制限がものすごく厳しいのを恨めしく思っていた私ですが、さっきラジオのニュースで朗報がっヽ(`Д´)ノ

9月22日以降の手荷物制限緩和

まるで私のためにこのタイミングで規制緩和してくれたみたいです(違 やったー♪(笑)

これまでは持ち込めるカバンのサイズが45×35×16cmだったのですが、今日からは56×45×25cmまでOKに! これではみ出した資料担いで機内に入れるーヽ(°◇° )ノ  液体不可とかの条件は相変わらずだけど、とりあえずそれは我慢。 とにもかくにも頭が痛かった問題がちょっと解決してうれしい私でした。

後は部屋の荷物を全部やっつけて、大学関係の手続きして郵便局行ったらおしまいだー     ...凹○ 気が遠くなりそうですーー; 



Sep.22(Fri)02:08 | Trackback(0) | Comment(0) | 英国ってこんな国 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)