英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



新年度、そして荷作り中

大学はいよいよ来週から新年度開始です。 週末からどんどん新入生が到着していて、アコモデーションオフィスやスチューデントハウスのあるキャンパス周辺はなんだかざわざわしています。

この時期は本当に大量の学生がやってくるので、専用Tシャツを着た学生スタッフが待機していて、アコモデーションへのチェックインなどを手伝ってくれます。 私も大昔、Hullに着いた日、アコモデーションオフィスからその日の宿となった寮まで送ってもらいました。あぁ、懐かしい... 私の場合、入った寮がちょっと大学とは離れたところ(車で10分くらいのところ)だったので、右も左もわからないまま暗闇の中を連れて行かれ(2月だったので夕方早い時間に真っ暗になるもんで)、かなり心細かったです(笑) 夕べも夜遅くまでスーツケースをひいて新入生を連れて歩く人たちがこの辺りうろうろしておりました(゚▽゚*)

私の住む家にも週末に一人入って来てます。非常~に珍しいことにアメリカ人が。 これまでアメリカ人の友達はいても一緒に住んだ事はなかったなー。 彼女はロスからやってきたメキシコ系のアメリカ人です。なんかものすごい久しぶりにかりふぉ~るにあんいんぐりっしゅ聞いちゃったよ。 あれを聞くと、あぁアメリカやなぁ...と思う私(笑) 久しぶりに英語でたくさん話をする日々を送ってます(^◇^)ノ ちょっと楽しい(ぇ (最近英語しゃべる機会あんまりなかったし)

月曜日にようやく教授と会って、今後のことについて話をしました。 日本に帰るにあたって、論文放棄をかなり覚悟してたんですが、とりあえずもう少し続けさせていただけそうな気配なので、帰ったら気合入れなおしてがんばります( ゜┓゜) 先生ありがとう...

ミーティングでストレスいっぱい心のゆとり0状態がずーっと続いていたもので、それが終わってごまかしていた体のガタは一気に来るし、頭は呆けてるし、もう大変なんだけど、困ったことに今度は引越しです。 なんと明日引越し屋来ちゃいますよ、奥さんヽ(`Д´;)ノぇ 

そんなわけでへろへろしつつ昨日から荷造りしてますが、これが難しいのなんの... まず初めに箱が大きすぎヽ(`Д´)ノ 航空便なので箱あたり20kgで作らないといけないんだけど、重いものと軽いものを混ぜて作るにしても、どうしても重いもののほうが多いので(ほら、論文の資料とか、本とかDVDとか服とか..)、うまく箱詰めできず悩んでおりますーー;

困ったけどとにかく詰めるしかないので今日も一日死ぬ気でがんばりまーす( ゜┓゜) あ、でも今日はお昼にちょっとお楽しみランチ行って来るの。へへへ。 デジカメがダメダメなので写真撮れないかもだけど、そっちはまた夜にでもレポします♪



Sep.20(Wed)09:17 | Trackback(0) | Comment(0) | スチューデントハウス生活 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)