英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



庚申参り

かなり有名な話ですが、我が家ではおサルは実に特別なステイタスの生き物であがめ愛でられています。旅に出たりして、サルグッズが目に入ると買わないといけないような強迫観念に襲われるくらい徹底してるのです(笑) おかげで我が家には神棚ならぬ「サル棚」なるものが存在していて、各人が買って帰ってきたおサルが所狭しと鎮座していたりします( ゜┓゜)


そんな家なので当然といえば当然な流れなのですが、私が英国にいる間に両親は各地の庚申巡りを楽しむようになってました(笑) 時折届く庚申様の写真を見ながら帰国した暁にはぜひとも私もお供に加えてもらわねば!と思っていたのですが... 今日はちょうど庚申のお祭りの日ということで、その最初の機会がやってまいりましたヽ(`Д´)ノ

今日訪れたのは十条にある小さなお不動様です。ここのおサルは賽銭箱に隠れて生で見えづらかったけど、珍しく一匹だけひそっとお不動様に踏まれてるタイプでした(・_・)ノ なかなかかわゆす...

お祭りということで境内にテント出して、参拝の人にいろいろ配ってました(笑) ふかしいもと飴もらっちゃった...なんかほのぼのしました。あぁ、日本っていいなぁ。

午後からは3ヶ月ぶりのMちゃんとの逢瀬ヽ(´ー`)ノ 新宿高島屋の上にある鼎泰豐で大好きな小籠包食べてきました(。-_-。) へへへ。

鼎泰豐は台北にある有名な小籠包屋さんで、すごーくおいしいですヽ(`Д´)ノ 台北に行った時、在住のお友達にお世話かけ、予約を入れて食べに行ったんだけど、すごい小さなお店なんですよね。 ほとんどの人は店頭のテイクアウエイ窓口に群がって欲しい数だけ買って帰る、そんなお店です。

そんな鼎泰豐が海外初出店したのがこの高島屋店で、オープン当時からしょっちゅう足を運んでいたんですが、今回は久々に(といっても2、3年ぶり?)。 小籠包とエビチャーハンのセット、野菜の餃子、そしてごま餡まんじゅう...もう至福の味( ̄ー ̄)ふふふ。 写真撮るの忘れてむさぼってしまいましたよ...今度は忘れないようにせねばorz

Mちゃんは変わりなかったですが(3ヶ月だしねぇ)、なんかお互いに、こんな場所で会ってるのすごい変だよねと言い合ってました(笑) お店に向かって歩きながら、「このまま学食に行くとかさ、Newland Avenue(大学近くの商店街)行くとかだったらしっくり来るんだけどねぇ」って。 他の友人と会ってもそれほど違和感ないんだけどMちゃんとはほぼ毎日何かしらしてましたからねぇ...生活臭と密着しすぎてたようです( ゜┓゜)

そんなMちゃんは10月に入ったらまたHullに行く用事があるので、ちょっとうらやましい私(ぇ そう、やっぱりHull恋しいです。まだ実感ないんですけどね。 でもだんだん体が東京生活になじんでいくに従ってHullが恋しくなるように思います。 



Sep.28(Thu)22:05 | Trackback(0) | Comment(0) | 帰国後生活 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)