英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年4月3日を表示

春です

今日は春めいていい一日でした。Cottinghamまでの道すがら、あまりに花が美しかったので写真を撮りながら歩いてました。

これはマグノリア(白木蓮)。イギリスの花の中でも私の一番のお気に入りかも。これが咲くとすごく幸せになります。



これは...桜だと思いますが、でも日本の桜とは種類違いますね。八重桜みたいな濃い色だけど八重ではないのです。後ろのレンギョウ(かどうか知らないけど、そんな感じの花)といいコントラストで綺麗、綺麗♪


これはラッパ水仙ですねー。ヨークシャーの花でもあって北部では特に愛されてどこの庭にもこの時期植わってます(笑)八百屋さんとかでも切花がいつでも買えるし。フロントガーデンがこんな感じだと心が潤いますヽ(´ー`)ノ


4月3日(日)21:00 | トラックバック(0) | コメント(2) | 花便り | 管理

サプライズ

サマータイムに切り替わって、一気に春めいた今日この頃ですが、冬の間お休みだった近所のカーブーツも今日からまた毎月第一日曜に行われます。せっかくなので散歩がてら朝見に行ってきました。
今日の成果はこれ、ティーポット♪ 去年の引越しまでは古い急須を使ってたんですが、引越しの際に捨てちゃったものでここ半年、茶葉が入れられず苦労してたのです。とはいっても帰国まで間がないと思うと新しいものを買う気にもなれず...このポットはデザインは特に見るところもないですがサイズも手頃で丸っこいのも可愛いし、なんといっても20ペンスヽ(´ー`)ノ  40円です(笑) これで今日からティーバッグじゃないお茶も飲めるわ~♪

そしてこのカーブーツで、私はサプライズな出会いをしてしまいました。
順番にストールを見て回っていたところ、いきなり売り手の人から名前を呼ばれ、顔を上げると...そこには昔の私のLandlady(大家さん)ゲイルの姿が! いやぁ、びっくりびっくり。毎年クリスマスには彼女の家にお邪魔していたのですが、去年はちょっと連絡しそびれてしまったのです。彼女も私はもう帰国しちゃったと思ってたようです。そりゃそだ(^-^;  不義理なヤツで申し訳ないです。そして彼女が今日のランチに来ない?と誘ってくれたので行ってくることに。彼女は私が去年まで住んでいた村Cottinghamに住んでいるのです。イースター明けで、彼女のお母さんもコーンウォールから来ているそうで、そのおばあちゃんに会うためにゲイルの長男、アリステアも帰省しているとのことで久々に会えるのが楽しみです。次男のダンカンも今は卒業してロンドンでなんだかマーケティングの仕事をしてるとか?私がゲイルの家に住んでいた頃はまだ高校生だったんですよね。う~ん時がたつのは早い(何



とここまで書いてからゲイルのお家に行ってさきほど帰って来ました(‘∇‘)ノ
今日のサンデーランチはゲイルにしては珍しくローストビーフでした。彼女と住んでいた時、ついに一度もローストビーフは作ってるの見たことなかったんですが(笑)たいていチキンかラムだったので。それと付け合せににんじん、ブロッコリ、シュガースナップ(肉厚の絹さやみたいな豆)、いんげん、そしてローストポテトです♪ 美味しかったヽ(´ー`)ノ ゲイルはお料理「は」上手なんですよね。...いや、彼女の家に行ったのは実に久々でしたが、久しぶりに行くとかなり精神的ダメージが(^-^;  めっちゃくちゃ散らかってるので(笑) 住んでいた頃は免疫できてたんだけど、やはり久々に見るとかなり来るものが(爆 写真は居間でこっそり撮った写真。視野的に一番あんまり散らかってないところしか撮れなくて残念です(ぇ 実際はこの7割増しくらいで散らかっておりますヽ(´ー`)ノ

とりあえず皆さん元気で何よりでした。アリステアは転職したそうで、以前の薬局勤務よりもう少し専門的なプロジェクトをやっているみたいで活き活きしてました(彼は薬学部卒)。次回は是非ダンカンにも会ってみたいです(笑) そういえば、食事前に居間で用意ができるまでアリステアとしゃべっていたんですが、彼も、おばあちゃまも黙々と宛名書きをしていたのでそれはなあに?と聞いたら、アリステアの友人が選挙に出ることになって、その選挙活動のためのボランティアなのだそうです。おばあちゃまも孫のためにがんばってたんですね(笑)ほほえましかったです。アリステアは明日仕事ということで食後、慌しくロンドンに向けて旅立って行きました。一応、大急ぎでデザートを作って持って行ったんだけど、美味しいと誉めていただきました(*ノノ) ...失敗作なんだけど(マテ イチゴがあったので蒸しケーキを作ってみたんだけど、なんかイチゴが多すぎてちょっと微妙な感じだったヽ(°◇° )ノ まぁ好評だったからいいか。



4月3日(日)20:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理

絶句

まずは法王様のご冥福をお祈りしたいと思います。宗教家としての彼については私はわかりませんが政治的にも偉大な人だったと思います。



そして、そんな話題の後に恐縮ですがどうしても一言いいたいので今日の話題はコレです。


Dyer & Bowyer in amazing punch-up
Dyer & Bowyer apologise for brawl

日本語のニュース探したけどやっぱありませんでした(苦笑)この日記を読んでいる人は誰も興味ないだろうとも思うのですが

しかしヽ(`Д´)ノ やはり書きますヽ(`Д´)ノ
だって、呆然としちゃったんですもの。どういう話かと言えば、昨日のプレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッド対アストン・ヴィラ戦でニューカッスルのプレイヤーであるダイヤーとボウヤーがいきなり試合中にピッチで殴り合いの喧嘩をしたんですね。
うぅ...信じられない_| ̄|○ 
謝罪会見でダイヤーは
「俺たちはチームメイトで、二人の間には(兼ねてから)いさかいがあった。でも5万人の前で争うべきではなかった。」と言ってますが...

(゚⊿゚)けっ...

イギリスはかの有名なフーリガンでもわかるようにサッカーの世界はかなり荒っぽいというかはっきり頭悪い人が多くて困りますね┐( ̄ヘ ̄)┌  私の愛するニューカッスルは困ったことにこの手の困ったチャンな選手が多いので、ちょっとしたトラブルにはもうなんとも思いませんが(それもまた嫌な話だけど)、さすがにこれはどうよヽ(`Д´)ノ と思います。
しかも、チームは今、二つのカップ杯を争って準決勝に挑もうとしていた大事な時期なのに...二人ともまがりなりにもイングランド代表なのに(´・ω・`) この際なので厳しい処分を期待したいところです。まったくヽ(`Д´)ノ 



4月3日(日)07:58 | トラックバック(0) | コメント(4) | イギリスのサッカーシーン | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 楽天市場 | FX自動売買