英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



絶句

まずは法王様のご冥福をお祈りしたいと思います。宗教家としての彼については私はわかりませんが政治的にも偉大な人だったと思います。



そして、そんな話題の後に恐縮ですがどうしても一言いいたいので今日の話題はコレです。


Dyer & Bowyer in amazing punch-up
Dyer & Bowyer apologise for brawl

日本語のニュース探したけどやっぱありませんでした(苦笑)この日記を読んでいる人は誰も興味ないだろうとも思うのですが

しかしヽ(`Д´)ノ やはり書きますヽ(`Д´)ノ
だって、呆然としちゃったんですもの。どういう話かと言えば、昨日のプレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッド対アストン・ヴィラ戦でニューカッスルのプレイヤーであるダイヤーとボウヤーがいきなり試合中にピッチで殴り合いの喧嘩をしたんですね。
うぅ...信じられない_| ̄|○ 
謝罪会見でダイヤーは
「俺たちはチームメイトで、二人の間には(兼ねてから)いさかいがあった。でも5万人の前で争うべきではなかった。」と言ってますが...

(゚⊿゚)けっ...

イギリスはかの有名なフーリガンでもわかるようにサッカーの世界はかなり荒っぽいというかはっきり頭悪い人が多くて困りますね┐( ̄ヘ ̄)┌  私の愛するニューカッスルは困ったことにこの手の困ったチャンな選手が多いので、ちょっとしたトラブルにはもうなんとも思いませんが(それもまた嫌な話だけど)、さすがにこれはどうよヽ(`Д´)ノ と思います。
しかも、チームは今、二つのカップ杯を争って準決勝に挑もうとしていた大事な時期なのに...二人ともまがりなりにもイングランド代表なのに(´・ω・`) この際なので厳しい処分を期待したいところです。まったくヽ(`Д´)ノ 



Apr.3(Sun)07:58 | Trackback(0) | Comment(4) | イギリスのサッカーシーン | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

むかし

マンチェスター・ユナイテッドでエリック・カントナが観客に跳び蹴りをかました「クンフー・カントナ事件」もありましたね。まぁかれはフランス人ですが。

 by dzlfox | HP | Apr.3(Sun)22:45

   

時々とんでもない事件が起きますよね(^-^;
プレミアって。


 by あすとる | Apr.4(Mon)05:04

はじめまして

はじめまして。ネットサーフィンでこちらのブログを知り、楽しく読ませていただきました。
私は今ニューカッスル大で勉強しています。
で、アストン・ヴィラ戦ですが、友人とパブでこの試合を見てました。
最初は何が起こったのか分からなかったです。
Dyerはニューカッスルの中でも好きな選手なので、謝罪会見で泣きそうになってるようみ見えた彼の姿に少し胸が痛みました。こんなの事件は見たくないです。
これからもブログ、拝見させていただきますね。
突然のコメント、失礼しました。


 by えくぼ | Apr.4(Mon)12:58

   

>えくぼさん
はじめまして!ニューカッスルにお住まいなんですね。なんてうらやましいヽ(´ー`)ノ
私も何度となく、なぜ留学先をニューカッスル大にしなかったんだろうと後悔してます(笑)いや、もちろん専門の関係で選べなかったんですけど。

ダイヤーはいい選手なのにこんな事件ばかり起こしてはもったいないですよね。前のレイプ事件で名前があがった時もはらはらしました。これを機会にいろいろ考えて今後頑張って欲しいです。

コメントありがとうございました。またよろしくお願いします^^


 by あすとる | Apr.4(Mon)14:14


(1/1page)