英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年4月23日を表示

Filey

ここのところ、ずっと家にこもりきりで、だんだん根が生えてきて、買い物に出るのも面倒に感じてきたので、さすがにこれはいかんと思い、でかけることにしました。幸いここのところ天気もいいしヽ(´ー`)ノ 日帰りで行けるところは既にあらかた行ってしまったんだけど、地図をにらんで考えた結果、Barton Agnes Hallに行くか、Fileyに行くかどちらかにしようと決めた私。でもよく考えたら今、まじで金欠なのでマナーハウスなんぞ行ったら入場料払えない(゚▽゚;) ということで自動的にFiley行きと相成りました(列車代金はクレカで払えるのでいいのだ ぇ)。

Fileyは、ScarboroughとBridlingtonというシーサイドリゾートの町の間にある小ぶりな町です。いろんな人に素朴でいいところだと聞いていたのでいつか行きたいと思っていたのです。手元に町の地図なかったかな~と探していたら出てきたのが、以前に使ったWolds way(英国お得意の長いハイキングコースの一つで私が住んでいるイーストヨークシャーをうねうね走っているやつです)のガイドブック。これでいいやとリュックに突っ込んででかけた私です。

列車の中でガイドブックをおもむろに開いて見ると、Fileyの町起点の周回ハイキングコースがあるではないですかヽ(`Д´)ノ 1周4マイル(6.4キロ)で所要2時間のコース。よし、これを歩こうと、その場で決定...が、しかしです。私の格好はちっともハイキング向けじゃなかった... なんせ、ロングスカートにロングコート、そして革靴なんですけど...(爆) 

しばらく迷ったけど、結局歩いてきました(笑)全部あわせたら12キロやそこらは歩いたんじゃないかな~ いやぁ、よく歩きました( ゜┓゜)幸い、ルートは平坦で上り下りがあまりなかったし、草地ばかりで、ぬかるんでいるところも少なかったのですごいカッコの私にもなんとかなりましたヽ(`Д´)ノ 子供もワンコも歩いてるくらいだし、まぁ、重装備のいるルートじゃなかったです。

こんな感じでひたすら畑の中を気持ちよく歩いてきたのですd(・_・



今回のルートのクライマックスはこんな感じで半島の突端の岩場が名所なのです。さすがにここ降りる気はしなかったけど(*ノノ) いや、行っちゃいけませんって書いてあるんですヽ(`Д´)ノ 下から平然と人上がって来てましたが(何

この突端の近くのベンチでようやく休憩。持参した菜心、あさり、白菜キムチ入りのチヂミを食べて一息。99.9%の確率で、この場でキムチを食べた世界初の人間になれたことと思います(ぇ

今日は鬼のように写真撮りまくったので、HPの方のふぉとぎゃらりぃにアップしておきました。そちらもあわせてご覧くださいd(・_・)HPへは左サイドバーのリンクから行けますので^^ 

しかし...明日は全身筋肉痛になりそうーー; 今はふくらはぎが痛い程度だけど...まぁ、でも大自然の中一人ゆっくり淡々と歩いて、解毒してきました。明日からまたがんばろ~ヽ(´ー`)ノ



4月23日(土)20:20 | トラックバック(0) | コメント(5) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | 恋活 | 家電バーゲン
放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット