英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年7月8日を表示

PYO

相変わらず咳がひどくて呼吸困難なのですが、前々からの約束だったので、気合を入れてPYO(Pick Your Own)に行ってきました。そろそろシーズンも終わりのイチゴ狩りですd(・_・)イチゴ狩りはスコットランドが有名ですが、大農業地帯である我がヨークシャーにももちろんあちこちでやっております。今日行ったところも、HULLの東側の農園で、大学から車で30分程度の場所という激近な場所です(*ノノ) (なので気合入れていくような場所でもないです...)。

今週はずーっと雨模様で寒くて寒くて大変でしたが今日の午後は久々に日が差したりして、なかなかいい感じのイチゴ狩り日和でした。金曜日なので、夕方に行ったら、結構親子連れなどが来ていてにぎわっておりました。

肝心のイチゴは4種類植わってるといわれたのですが、どれがどれやら( ゜┓゜) 最もどう違うの?と聞いてもそんなに違わないようなこと言ってたので(笑) 温室などではなく由緒正しい露地イチゴなので、ものすごくいい香り&こゆい味がします(^◇^)ノ 必死で積みながらもちろんちょこちょこつまみ食いも楽しみました(*ノノ) 

イチゴ狩りに行くのは積年の野望だったので、ちょっと勇気を出して大きなつづらにイチゴを積みました(違 でもこれ全部積んでおおよそ5ポンド(1000円くらい)というお安さです。私は山盛り積む前にくじけてしまったので4ポンド80ペンス払ってきました(笑)

帰ってから早速半分はイチゴジャム(というかソース...あまり煮詰めてないので)を作りました。明日ヨーグルト買ってきて、それと一緒に食べようと楽しみにしていますヽ(´ー`)ノ もちろん残りは生でむさぼり食いますヽ(`Д´)ノ 風邪退治のビタミンCはこれでばっちりですヽ(`Д´)ノ









7月8日(金)23:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理

Musical Baton

回ってきたバトン、後でゆっくりまわそうと思っていたらもう一個来た( ゜┓゜) こんなことしてるとまわす相手もおらんようになるやんけヽ(`Д´)ノと思いまして、へろへろした頭でとりあえずちゃっちゃとやっつけることにいたしました。

ミュージカルバトン
1. Total volume of music files on my computer (PCにインポートしてある音楽ファイルの容量)
PC本体にはきっちり0です(笑)基本的にPCにはファイル保存しない方向でやってるので...(おかげで先日PC壊れた時もそれほど甚大なファイル損失は発生しなかったのデス) どこに保存してあるかって? 外付けのMOちゃんです(*ノノ)

2.Song playing right now (今、聞いている曲)
何も聞いてませんが(´・ω・`)ぇ 最後に聞いてた曲ということであれば愛するKEANEのSomewhere only we knowかな。

3. The last CD I bought (最後に買ったCD)
う~ん、なんだろう?おそらく映画Kingdam of Heavenのサントラです。

4. Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聴く、また特に思い入れのある5曲)

(1)Somewhere only we know KEANE
やはり今はこれでしょうd(・_・) この曲をTVで初めて聴いた時、すとんとはまっちゃったんですね。PVの雰囲気にも惹かれたのかも。速攻でCD買って、聴いてみてあらやだどうしましょう、って感じではまり転んで今に至っております。
ヴォーカルのトム君の美声たまりません...そして私にはトムは天使に見える(ぇ 時々でぶだけどね(*ノノ) でも実はKEANEで一番好きな曲はBent and Breakです。

(2)Separate Ways Journey
最近ぜんぜん聴いてないですが、ものすごく思い入れのある曲。はるか遠い学生時代
(いや、今も学生だけどさ(笑))、まだディスコ(当時はクラブなんていうもんじゃなかった)に通っちゃったりした時代にこの曲で踊りまくりでした。スティーブ・ペリーの声もやばすぎです...私はやはり美声に弱くて(。-_-。) 今回書かなかったけどフレディ・マーキュリーの声にも弱いです(ぇ

(3)Unforgettable PRISM
英語のタイトルですが日本の曲でございます。日本におけるフュージョンの草分け、PRISMの名曲です。インストなので歌はないですが、甘く切ないメロディが文字通り忘れられない...今、手元にCDがないので近々買いなおしたいと思っている一つなのでした。

(4)片手に三線を ディアマンテス
沖縄出身のバンド、ディアマンテスの曲です。やっぱり好きだ、これ(*ノノ)
に~せた~~~ぁよ~~♪ ディアマンテスは沖縄とスペイン語という私の大好きな2大要素が一粒で二度おいしいバンドなので(南米から来日した日系2世とかで構成されたバンドなので母国語はスペイン語の人たちなのです)聴いててすごく楽しいのでした(笑)

(5)Adios Nonino Astor Piazzolla
恐れ多くもお名前をお借りしているピアソラ様の曲は名曲オンパレードで選びにくいことこの上ないのですが、とりあえず一般的に一番メジャーと思われるノニーノにしておきます。この曲はピアソラ氏のお父上が亡くなられた時に書かれたレクイエムのような曲です。ほとんど演歌のような泣かせる歌です。いろんな演奏がありますがやはりできるだけこぶしが回ってるものを希望(ぇ

5. Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
というわけで...ここで止めてもいいかしらと思ったりも(笑)でもせっかくなので...
水優たんじゅぴっちょがじゃりんJoeさんよしさん
にバトンお渡ししますヽ(´ー`)ノ



7月8日(金)19:08 | トラックバック(0) | コメント(7) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン