英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2005年7月14日を表示

クリームチーズ&ラム・プディング

今週は暑くなるという予報だったのですが、どうもそれはブリテン島西側と真ん中辺だけで、東側はいまいち高気圧パワーが足りないようです。先日までの薄ら寒い日々に比べたら十分夏っぽい気温なんだけど、なんかうす曇りというかなんというか、もう一息欲しい感じのお天気のHULLです。ヒーターいらないだけありがたいのかもですがーー;(←これでも夏)

そんな感じなので気温はぱっとしない(20~23℃くらい)のに妙に湿度が高くてすっきりしないです。何が困るって洗濯物が乾きません...外に干す場所がないので必然的に室内に干すんですが、冬場はラジエーター様のおかげでさくさく乾く洗濯物も、夏場は室内に延々干しておいても乾かない...(T_T)3日くらい干しておいて、その辺であきらめてしまうんだけど、やっぱりしっとりしてます_| ̄|○ 普段は大物を洗う時は大学のユニオンにあるコインランドリーに乾燥機かけに行くんだけど、今は夏休み中ということで、なんかいきなりペンキ塗りなおしてて営業してないし;; というわけで前の洗濯物が乾く前に次の洗濯をする事態におちいっております(涙 うぅ...

話は変わりますが、私は買い物に出る度に、機会があれば必ずチャリティショップによっていろいろ見るのを生きがいとしております(ぇ というか今の私のワードローブは98%チャリティショップ産で占められてまして(。-_-。) チャリティショップで売られているものはみんな寄付された品物なのでセカンドハンドばかりですが、でもその中から自分に合ったものを探すのは非常に楽しいです(笑) お値段も素敵ですし(*ノノ) スカートもカットソーもみんな3ポンドするかしないか(600円以下ってことですね)、冬のコートですら6ポンドとかその世界なのですヽ(´ー`)ノ 服だけでなく食器だの、その他の生活用品だの、日々お世話になっております(笑)

そんな私がチャリティショップで探すことを心がけているものの一つに料理の本があります。別に立派なものを探しているわけじゃなくて、ローカルの団体の自主出版だったり、いろいろですが、ちょっと古めのもの(1960年代とか)や、地方色の出ている小冊子を見つけるとちょこちょこ買い求めているのですd(・_・) 面白いですよ(笑) 昔の地方の料理なんて、見るからに、「これはおいしくないだろうーー;」って感じのものばかりですが(ぇ でもイギリスの食を眺める意味で非常に興味深いです。もちろん、おいしそうなレシピがたまーにあれば作ってみたりもします(笑)

そんな私が最近買った本の中でItalian Farmhouse Cookingというのがありまして... これは別にイギリスの食ってわけじゃないんだけど、単においしそうなレシピがあったので買ってみました。どうせ150円くらいだし(笑) その本をさきほど眺めていたら、Cream cheese and rum puddingなるものがあって、これはイタリアではものすごくポピュラーなデザートですと書いてあったんですね。ふむ、おいしそう♪ と思って原材料から読み始めたら、ラム酒、ストロングコーヒー...ん?  ...そう、なんてこたーない、ティラミスでしたorz クリームチーズ&ラム・プディングなんて書いてあるから、ちょっと違うもの想像しちゃったじゃないかーヽ(`Д´)ノ



7月14日(木)22:26 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買