英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



英国ってこんな国

クリスマスライト点灯式

昨日は私が9月まで住んでいた村のクリスマスライトの点灯イベントがあったので友達を誘って行ってきました。この界隈ではライトが綺麗で有名なのだd(・_・)この日ばかりは一体どこから沸いてきたんだ?というくらいたくさんの人がどこからともなくやってきて、村の中心部は大混雑です。

普段週に1回市が立つ、中心の広場Greenになんともかわいらしいミニ移動遊園地が出来て、子供はおおはしゃぎ。二階建てバスなんかもあるメリーゴーラウンドとか、回転ブランコとか懐かしい感じのものがいっぱいです。しかし、この回転ブランコ、ちょっと見ものなのです。というのは、これ人力運転なんですね(笑)柱のところに大きなハンドルがついていておにいちゃんが頑張って回してます(笑)

寒かったので屋台で暖かいマシュマロ入りのホットチョコレートなんぞ飲みながらお兄ちゃんの頑張りっぷりをほほえましく見ていたら、実は点灯の瞬間を見逃してしまった_| ̄|○ 毎年、もう一本の商店街との交差点でカウントダウンして点灯を見守ってたのにヽ(`Д´)ノ まぁ、いいですけどね(苦笑 気付いたら既にライトついてた時にはちょっと笑った... その後スーパーで牛乳ともやし買ってお家帰りました(爆

写真アップついでに久々にHPの方のふぉとぎゃらりぃにこの秋あたりの写真いくつかアップしました(・_・)ノ



11月30日(火)10:04 | トラックバック(0) | コメント(4) | 英国ってこんな国 | 管理

ヴィクトリア・ベッカム

Helloという雑誌がございます。欧州ではどこの国でも売ってるんじゃないかと思われるポピュラーなゴシップ(になるのかな?)雑誌です。でもゴシップと言っても、その手の雑誌の中では一番格があるというかそんなにうさんくさいゴシップは扱わないし、この雑誌で取り上げられる人はいわゆるセレブな人たちで、ぽっと出の若者とかはあんまり出てきません。それにこの雑誌はかなり王族やお貴族さまの記事が多いんですね。イギリスの王室及びその親戚はもちろん欧州の各王家の方々のニュースなんぞも常に何かしら載っております。ロイヤルファミリーの直インタビュー企画とかもあったりしちゃう、いわゆる王室ご用達みたいな雑誌ですね。イギリスの王室のご親戚の続柄はいまだによくわかってない私です(^-^; 毎回この人はどういう人なんだろうと首をかしげること多し(爆

今日買いものに行った時に久々にHello買ってみました。表紙はヴィクトリア・ベッカム。そしてウイリアム王子のインタビュー記事なんぞも出ておりました。ウイリアム君、大学はほんとに楽しいようです。でも来月締め切りの卒論、10000ワードのところ、まだ1500ワードしか書いてないとか(苦笑 だいじょなんでしょうか?(笑) いや、まぁ、彼にとって大学は最後の自由を楽しむための場であって勉強はどうでもいいでしょうから、いいんですけどね(笑) ガンバレ、ウイリアム。

そして表紙にもなったヴィクトリアですが、現在第三子を妊娠中で3月に生まれるそうですが、その3番目の男の子の名前について語ってました。ベッカム夫妻の命名はいつもかな~り変ですが、今回もその変さ炸裂してます。スペイン生まれなのでスペイン風の名前なんですね。そこまではいいんだけど~ホアン・ベッカムってのはまぁいいとして(でも超平凡なスペイン語名前じゃが…)サン・ミゲル・ベッカムってのはなんじゃーヽ(°◇° )ノ 悪いこと言わないからサンはやめとけーー;;;; はぁ…



11月24日(水)15:06 | トラックバック(0) | コメント(11) | 英国ってこんな国 | 管理

紅茶の国イギリス

最近はヨーロピアンコーヒーが人気で若者はみんなカフェでカフェラテとかもっと恐ろしげなクリームてんこ盛りで激甘フレーバーをつけてチョコ振ったようなコーヒーを飲んでますが、でも、ここはやはり紅茶の国、紅茶は本当においしいです^^ 
スーパーに行くといろいろな種類があって、目移りして大変(笑) 私も渡英してからいろんなのを試してみました。そんな私のお気に入りを紹介してみたいと思います。

☆Fortnum&Mason
説明ももはや不要?日本でもずいぶんポピュラーになった感じのする英国きっての高級ブランドですね。ロンドンのお店はいつ行ってもおみやげを求める日本人がいっぱいです。
私の実家では以前からみんなが好きでフォートナムを飲んでました。我が家の一押しはEarl Grey Classicでしょうか? 私は薔薇の花の入ったRose Pouchong もお気に入りですd(・_・) もちろんダージリンのファーストフラッシュなんかもおいしいですよね~ヽ(´ー`)ノ
でも、最近のお気に入りは実は緑茶だったりして。といっても日本の緑茶じゃなくて中国茶ですけどね。Green Earl Greyという中国緑茶にアールグレイと同じ香りをつけたやつがすご~~くおいしいですヽ(`Д´)ノ でも今切らしちゃってて… ロンドンに買いに行きたい私です・゜・(ノД`)・゜・ そう、フォートナムってこの辺じゃ手に入らないんです…しくしく。

☆Twinings
これまた日本でもメジャーなブランドですね。イギリスだとものすごくたくさんの種類のハーブティなどを出していて、面白いです^^ ここのペパーミントティおいしいです♪ あと、最近のヒットとしてはPink Grapefruit Mandarin & Limeヽ(`Д´)ノ 長い名前ですが柑橘の好きな方には超お勧めです。ハイビスカスとかローズヒップとかも入ってるのでお茶の色は綺麗な薔薇色♪ 非常に爽やかなお茶です。今一番飲んでるかも?

☆London Fruit & Herb Company
フルーツ&ハーブティのブランドで、これまたいろんなのがあります。ここの Blackcurrant Bracerというのが好き。でもこれめちゃくちゃ甘いですけどね(苦笑 味が甘いんじゃなくて香りがね(^-^; これもハイビスカスはいってるせいもあって、かなりこゆいぶどう色のお茶です。

☆Taylors of Harrogate
ここの紅茶はほんとに絶品ヽ(`Д´)ノ Yorkshire Teaという紅茶が箱入りでスーパーで買えるのですが、普通のミルクティはこれ以外で入れる気がしません。PGとかTetleyとかいろいろメジャーなブランドは他にもあるんですけどねぇ。Yorkshire Teaが最高です♪ ハロゲイトにはここの会社が運営している有名なティールーム、Betty's があって、もちろんそこでも飲めますし、お店ではいろいろなオリジナルブレンドの量り売りもしてくれるのでした。Betty'sはめっちゃ食べ物おいしいです。お菓子もパンもイギリスの食べ物屋とは思えない(笑) 高いですけどね~ ここのアフタヌーンティは英国北部に来るなら絶対にはずしてはいけないものの一つかとd(・_・) 

☆Jacksons of Piccadilly
ジャクソンズはロンドンのお茶屋さんなので北部ではあんまり手に入らないけど、ここのフレーバーティも個性的でいいです^^ 特にジャスミンティがいい香り~♪

番外
☆檸檬緑茶
福建省産の正しく中国茶です(笑) 中華食材屋さんで買えるんですが、これがおいしくて(*ノノ) 中国緑茶にレモンフレーバーというのはあちこちの紅茶屋さんが作っていて上述の会社でもみんな作ってるかと思うのだけど、なんかイギリスのやつはレモンとお茶の香りのバランスが悪いんですよね(´・ω・`) 妙にレモンがカンに触るというか。そんな中で中国人はさすが緑茶を飲みつけてるだけあって、絶妙なバランスヽ(´ー`)ノ  いや、単にそこがヨーロピアンとアジア人の味覚の差なのかもですが(笑)



11月24日(水)02:32 | トラックバック(0) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理

X-Factor

イギリスでは元々TVのチャンネルが少なくて、地上波は国営のBBC1と2、そして民放のITV、Channel4、Channel5の5つです。しかもChannel5はブースターないと映らないので私のTVでは見れないのだった… 今でこそケーブルや衛星でいろんなチャンネルがあるんですけどね。学生の身分でそんなもの契約するお金もないので私は契約してません。まぁ、どっちにしてもTVほとんど見ないのでいいんだけど(笑

そんな私ですが、仲良しの友人が今、ものすごくはまっている番組があって、その勢いに巻き込まれ毎週見ている番組があるのです。それがX-Factor。どんな番組かというと、スター発掘番組なんですね。3人のジャッジが自分たちの担当の歌い手さんたちをプロデュースして、ジャッジ同士が競い合う、みたいな。その中で我が友人は、シャロン・オズボーン(ヘビメタの神様オジー・オズボーンの嫁さん)率いるアイリッシュのお兄ちゃん、タビー君にめろめろなのです(笑 このタビー君、ジャッジにも非常に評判が良くて、今のところ優勝候補筆頭かも。どんなのかは写真をご覧ください。

この番組では毎週一人づつ候補者を落としていって、最後に残るのは誰?みたいな感じでやってくのですが今日の時点で残る5人のうち一人がまた脱落したので、残り4人。さてこの先はどうなることやら? ちなみに今残ってるのはスティーブというたれ目の癒し系かつ陽気なおっちゃんとソウルフルなパワフルヴォーカルの何人だかさっぱりわからない少し黒めのおばちゃんロウェッタ、声楽を本格的に学んだ妙に年よりふけて見える一見おっさん4人組(でも実際は20代前半)G4、そしてタビー君です。友人はスティーブが残っているのが不思議だと言いますが、彼はなんだか妙に熱狂的なファンがついているので、実はイギリス人の好みのツボを抑えたキャラなのかも?私は結構好きだけど… ご興味のある方はオフィシャルサイトへどうぞ^^ 英語だけど(ぇ

X-Factor official

私は特にこの番組ですごく入れ込んでる人はいないんだけど、なんていうかシャロンがすごくかわいいです(笑 アメリカ、イギリスではオズボーン一家の番組が大当たりしたため、超人気タレントなんですよね。子供たちも若者のアイドルだし、なんともすごい一家です。



11月20日(土)23:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理

the Economistの調査結果

世界111ヵ国を対象に行われた調査で英国は西欧諸国で最低の位置になったという話題が昨日のニュースでやってました。
↓参考記事(日本語なので安心してね ぇ)

the Economistの調査結果

トップ10はこんな感じです。
1 Ireland
2 Switzerland
3 Norway
4 Luxembourg
5 Sweden
6 Australia
7 Iceland
8 Italy
9 Denmark
10 Spain

アメリカは13位で、日本は何位だったか覚えてないんだけど、アメリカの少し後、20位よりは前だったと思う。そしてう~~んと下がって英国は29位だったんですね(笑)拡大前のEU諸国では最下位というていたらく。ニュースを見ていた時、私が個人的に受けたのはそのすぐ下の30位が韓国だったとこかな(ぇ 友人はいやぁ、イギリス良かったじゃん、韓国より上で(ぇ とか言ってました(いや、私は韓国好きなんです。別に馬鹿にしてませんのでそのあたりよろしく...)。
そしてニュースではアナウンサーが、イギリスは高収入(High income)で祭日が少ない、と言ってました。それが満足度を下げるんだと。高収入なんだろうか...?( ゜┓゜)? まぁ、もらってる人はもらってるからそういう風に言おうと思えば言えるんかな。日本と比べても収入格差大きすぎですね、この国。そして祭日が少ないのは事実です...が、祭日なくたってあんたら休んでるやんヽ(`Д´)ノ イースターに数日休み、クリスマスに1週間休み、そして夏には夏休みを2週間きっちり取るのに休みが少ないとはヽ(`Д´)ノ 隣のフランスが半端なく休み多いからねぇ。比べて不満もこぼれるんだろうけど(笑) なんにしてもヨーロッパは休みすぎじゃ。それとも日本が働きすぎなのか?(それは間違いなくそうなんだろうけど) 
でもイギリスでは繰り返し、イギリス人は働きすぎであるという記事が出るのよね...見ていてとてもじゃないけどそういう風に思えないのは私が間違っているんでしょうか?誰か教えて(笑)



11月18日(木)19:23 | トラックバック(0) | コメント(3) | 英国ってこんな国 | 管理

Oh God!

いろいろなものの在庫切れでどうにもならず、巨大スーパーASDAまで買いだしに行きました。その途中、バスの中で実に楽しい出来事がd(・_・)

私が座っていた前の席に、2歳半くらいかと思われる可愛い女の子とお母さんが乗ってきたんですね。その子がなんかとってもご機嫌で、きゃらきゃら笑いながらいろいろおしゃべりして非常に愛らしかったのだけど、あるバス停で老夫婦とその娘っぽい恰幅のいいおばちゃんの3人がバスを降りた時、大儀だったのか、はたまた何かトラブったのかわかりませんが、降り際に「Oh God!」とつぶやいたんですね。
まぁ、それはよくあることです。私もなんかあるとそのようなことはよく言います。が、今回、それを聞いた女の子が絶妙のタイミングとかわいらしい声でまねをしたんですね(笑)「Oh God」とd(・_・) 
もう車内、大爆笑です(笑) ほんとに大受けした(笑) そして、みんなが笑ったのがうれしいらしく、その子、その後しばらくおーごっとを繰り返しちゃって(笑) お母さんが、もういいよ(笑)って苦笑してた。可愛かったなぁ。正しくプラチナブロンドに青い目でにこにことしてるといいですのぅ。どうせ育つと暗い色になっちゃうけど。

実はこの子、その後もう一つ素敵なことをやってくれました。また途中から新しく乗って来たお客が、ちょっと唖然とするくらいのデブだったんです(男性の)。その人は親子連れのすぐ前に座ったんだけど、とにかく、よく歩けるなって感じで2人がけの椅子からはみ出しそうな幅だしあちこちたぷたぷしてるしで、アメリカならともかくイギリスではめったにお目にかかれない感じの方だったんですの(´・ω・`) まぁ、みんな心の中では「すげー」とか思ってたかと思うのですが、そこでお嬢ちゃんの登場です(笑) 彼女、いきなり「わー大きいおじちゃん」みたいなことを言いましたですよ(爆 お母さんと私はこっそり大受けですが、またそれを繰り返し始めたのでお母さんピンチ(笑) 必死で彼女の気をそらそうと頑張る羽目に(笑) そして後ろ向いて私と目で会話しちゃいました(笑) あー楽しかった。 



11月9日(火)22:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理

ワクチンと花火と

昨日電話がかかってきてお医者に呼び出しを食らった私。何かというと去年からGPに肺炎球菌対策のワクチンを打つように執拗に言われてたんですね。でもこのワクチンは結構強いワクチンなので体調がよくない時には打てないのです。これまでタイミングの問題で打てずにいたんだけど、ついに年貢の納め時(違)、今日、とうとう受けて来ました。
なんでもいいけど非常にものものしくて、怖かったー(笑)
まず、バイアルの入っていた箱に入っている説明書が医療技術者用と受ける人用に分かれてて、患者用をもらって一通り読むところから。その間看護士さんも自分のを読んでます。そして、その後注射して、更に急なアレルギー反応が起きないかどうか観察すべくしばらくその場で待機(´・ω・`) 看護士さんは様々な書類に記入したり、ワクチンのロット情報の書かれていると思われるシールなどをあちこちの書類に貼り付けたりしておりました。う~ん、こんなものものしい注射したの初めてじゃ( ゜┓゜)
その後帰宅しましたが、予想通り、腕はだんだん痛くなってひどい筋肉痛状態だし、何よりだるだる~ 今日は安静にしろって言われたけど、それ以外なんもできませんがなヽ(`Д´)ノ
しばらく悪あがきしてたけどどうにもだるいので16時半くらいから20時まで寝てた(爆



起きて少ししたら、なんかいきなり窓の外で大花火大会が(爆 ほんとに私の部屋の真正面なんだよねー ちょっと大きな木があるので半分は木の隙間からでしたが、なんか特等席で思いもかけぬ花火観賞してしまいました(笑) 部屋で見ると寒くないし、いいですな( ゜┓゜)ぇ たぶん、大学のスポーツグラウンドから上がったんだと思うけど、どこの主催だったんだろ...ユニオンでやるには妙に盛大だったので(20分くらい気合入れて上がってたし)。
花火の本番は5日の金曜日、ガイ・フォークスデイなんだけど、もうこの間の週末がハロウインだったこともあり、この一週間くらいはひたすら花火の音でにぎやかなイギリスです。



11月3日(水)23:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理

ふと計算してみた

思い立って先日のASDAの買い物を一部日本円換算してみました。日本と比べて物価ってどうなんでしょう?食料品は安いと漠然と思ってはいたけど実はそうでもなかったりする?

1ポンド 196円換算として...

ティッシュ(90組)×3箱2.5490
しょうが(/kg)2.48486
にんじん(/kg)0.54106
ホワイトソースボトル(500gくらい)1.32259
フレッシュジュース 1リットル0.70137
牛乳 2リットル強(4パイント)1.03202
ケチャップ1.38270
ベーコン(6枚入り)1.38270
レタス0.53104
クレメンタイン 1袋1.38270
コーンフレーク1.24243
生クリーム 100ml0.3874
かぼちゃ(/kg)1.77347



久々にテーブルタグ打っちゃったよ...合ってるのか?、これ(爆



10月20日(水)23:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理

ランドリー

シーツなどなど大物の洗濯をしたかったので大学のランドリーへ...(大物は乾かすのに困るので家では洗濯できないのだ)
しかし、しかし、大学のランドリーの6つ並んでいる洗濯機のうち4つが故障中ってどうよヽ(`Д´)ノ なめてんのかヽ(`Д´)ノ お値段の高い大型洗濯機3台のうち1台も壊れてるし。乾燥機も一台壊れてた(笑) 
故障中には慣れっこですが、さすがにこんなに壊れてたら困るわな(´・ω・`) まぁ、洗濯ちゃんとしたからいいけどさ。
家の方も廊下のところの雨漏りがどんどんひどくなって、天井紙が大きく垂れ下がってます。修理依頼はしてあるんだけどぜんぜん音沙汰ないし~ この家、異様に湿気てるのも問題で、週末に雨の時なんて廊下の壁紙が結露で光り輝いてましたヽ(´ー`)ノ  部屋の窓も当然結露しまくりで、寒かろうがなんだろうが晴れている日は窓全開にせざるを得ない状況で_| ̄|○ ヒーターあんまり効いてないし、全く困ることばっかですな。あーイギリスって感じ(ぇ



10月18日(月)23:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理

またフルージャブの季節か...

咳が相変わらずひどいので医者に行ってきました。喘息の薬はしばらく使ってなかったし、ここらで新しい吸入薬もらっとくかぁ、と思って、いつものDr.Nayarに会いに...そしたら、ずいぶん久しぶりね、ちゃんと自己管理で定期的に来なくちゃだめよ、とかなんとかいつもの説教が_| ̄|○ 私、定期的に行ってますって・゜・(ノД`)・゜・ 看護士さんにはちゃんと月1くらいで会ってるはずじゃヽ(`Д´)ノ たまたま調子がそう悪くない日が続いたんでお医者までたどりつかなかっただけなんです...と、いいわけしてみたけどやっぱ怒られた(´・ω・`)
まぁ、いいんですけどね。ペニシリンと喘息用の新しい吸入薬の処方をもらって、さっさとずらかろうとしたら、はい、じゃあちょっと来て。と有無を言わさず看護士さんのとこに連行されますた(´・ω・`) 今年もまた来たんですな、強制ワクチンの時期が(笑) フルージャブ(インフルエンザワクチン)と、肺炎球菌用のワクチン、2種類が、私の場合は強制投与なのですね。イギリスでは高リスクグループといって、老人、喘息、腎臓病、心臓病などなどの人は、一旦インフルエンザなどにかかると重症化して余計に医療費がかかるっつーんで、事前に阻止すべく、初めからワクチンが義務付けられてるのでした。
しかし、しかし、結局は咳がひどいので今日は中止( ゜┓゜) 来週あたり調子が良くなったらまた受けに行くようです_| ̄|○ まぁ、当然ですな。そしてフルージャブはともかくとして、肺炎菌の方はちょっと強めの弱毒ワクチンなので体調悪い時に受けると逆に具合悪くなるんですよねー なので去年はそっちはついに受けずに終わってしまった私(何 今年はどうなることでしょうか?(笑) まぁ、これ、全部無料なのでありがたいことでございます。イギリスの労働者のみなさんの税金にすがって生きてる私です( ゜┓゜)ぉ



10月6日(水)20:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理


(14/14ページ)
最初 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >14< 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック