英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年1月2日を表示

元旦

元旦はHullに残っている数少ない日本人4人で雑煮を食べました。 うちの雑煮は鶏だしで、本来かまぼこと鶏肉、三つ葉あたりが入ってるやつですが(うずら卵入ったりも…)、いろいろ送ってもらったとはいえ、ここでできることには限界もあるので、雑煮の具は、鶏肉、奮闘して作ったかまぼこもどき、菜心(中国野菜) でした。

かまぼこ… 一応作って、半分はちゃんと食紅でピンクに染めたりもして、見た目はそれっぽくなったのですが、フードプロセッサも十分に大きなすり鉢もない状態でまともなものを作るのは不可能でしたorz 悔しいのでいつの日かリベンジをヽ(`Д´)ノ

餅を食べるとやはりなんとなく正月っぽい気分になります。でもTVで着物のお姉ちゃんがうろうろしてないのでもう一息… せっかく持っているんだから筝曲のテープでも流しておけばよかったかな?(笑

1月2日はバンクホリデーなのでいよいよ3日から平常に戻ります。 大学は来週からなので学生はまだ戻ってこないでしょうが。 とりあえず図書館とかが開くのがうれしいです。さすがに全部しまってると不便…



1月2日(月)13:41 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日々のたわごと | 管理

いまさらのクリスマスと雪だるま

写真ようやく抽出したのでクリスマスの料理の写真なんぞを(笑

見てのとおり、ラム足です。ターキーはどうも大味で好きじゃないんですよね。 以前にイギリス人のおばあさんに、昔からターキーを食べる習慣なの?と聞いたら、そうでもないようなことを言ってたし、まぁ、いいかと(ぇ ラムは日本に帰ると入手困難なので(いや、ロースト用のジョイントはどれも困難だけどさ…)、機会あるごとにおいしく食べようと思っている私です(笑 

付け合せも定番の芽キャベツ、イングリッシュ・グリーン(厚地のごつい緑の菜っぱ)、にんじんをゆで、ロースト・ポテト&パースニップを用意し、さらに今年はちょっと思い立って紫キャベツのソテーも作ってみました。 レッドワインヴィネガーが入っているので、さわやかに甘酸っぱく、おいしかったです^^ 写真の右下はスタッフィングですね。 スタッフィングはお肉やさんですでにハーブと混ぜてあるやつを買って、丸めて一緒にオーブンにぶち込んだだけでございます。 ターキーだとおなかに詰める(だからスタッフィング)けど、ラムにはつめるところないし(笑

Astiを飲みながら楽しいディナーと相成りました。 もちろん食後はBetty'sのクリスマス・プディングにダブルクリームとブランディをかけていただきました。 あー幸せ。



こちらは件の雪だるまです(笑 この子が私の作品。 体長どれくらいかなー?1m以上はあると思います。


こんな感じで3人の作品が裏口に並んでおりました。
もう地上の雪は全部消えちゃいましたが。 雪だるま君たちは瀕死の様相でまだ少し残ってます(笑



1月2日(月)13:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン