英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年1月28日を表示

薄切りにして

ここのところ毎日なんとなく寒いです。しかも雨がちで... そんな感じだったのでどうも買い物に行く気がしなくて、だんだん心もとなくなる物資に耐えて生活してましたが、今日は天気も悪くなかったし、なんとしても買出しせねばと、久々に大学の近所(でも徒歩20分くらい)の商店街に行ってきました。

魚屋で珍しくタラコの生があったので(日本のタラコみたいな繊細なのじゃないですが)、煮るか焼くかしようかなと思って、それとサンドイッチ用にスモークサーモンを買ってから肉屋に行きました。なんか行きつけの肉屋、閉店直前だったからかやたらと込んでたんだけど、おとなしく行列してる時にちょっとした事件が。

ちょうど中国人のカップルが買い物する順番だったんですね。なんかカップル二人ともあまり英語が達者じゃなくて肉屋の兄さんと意思の疎通ができてない様子で、ただでさえ込んでるのになぁ...と思ってやり取りを聞いていたら、結局ラム肉をチョップしてほしいと言ってるようでした。ああでもないこうでもないと数分間格闘したあげく、巨大なラムのブロックを指して、これはいくらだ?と聞くので兄さん、あきれつつ、重さを量って、15ポンド何がしであると告げました。 そうしたら中国人カップルは、その半分でいいのでそれをスライスして欲しいといったんですね(それが通じるまでもかなりああでもないこうでもないやってましたが)。

そこまで話が進んだ時点で展開が読めてしまった...(笑) 結局、兄ちゃんがステーキ用に切ったのを見て、もっと薄く、機械で切ってくれと言い出しました(・_・)ノ ...無理だって(笑)

私は同じ極東人として彼らの求めるものは理解できるし、自分自身もあったら欲しいですが、でもこの国の人はそんなもの必要としてないわけで... それをやれといっても無理ですがなーー; 食パンですら好みの厚切りに切ってもらえないのにorz 

彼らは釈然としないまま、結局何も買わずに去って行きました。残された客はそれをネタにジョークを飛ばしながら買い物を続けましたとさ。 あぁ、イギリスっぽくで好きだわぁ、こういうの(笑) 私も自分の番の時に、もし薄切り肉売る気があれば新しいビジネスチャンスを掴めるよ?(笑) とジョーク言いつつ(大学にものすごい数の中国人いるので商売にはなるのは事実)、和やかに鶏ももとラム足のステーキを買って帰ってきましたです。 ラム・ステーキ久しぶり~♪ どうやって食べようかな。 やっぱ普通に塩コショウかな。マッシュポテトでもつけて...



1月28日(土)17:53 | トラックバック(0) | コメント(3) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 楽天市場 | FX自動売買
禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機