英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年1月20日を表示

眼科

3日前くらいに来た封書を開けてみたら病院の予約の知らせだった。しかも3日後。もうちょっと早く知らせるようにしようよ~ヽ(`Д´)ノ 以前はもっとゆとりもって通知が来たと思うんだけど、最近状況悪化してるとしか思えません(´・ω・`)

実は1年以上待ってる予約も含めて複数のアポを待ってる私。 果たしてこれはどの科なんだかさっぱりでした(ぇ とりあえず手紙をよくよく見たら眼底検査あるかもなので車運転してこないようにって書いてあって、眼科だということが判明(笑) 眼科の予約は去年の11月くらいにGPで手配したものなので、まぁ2ヶ月ってとこでしょうか? これまた明らかに以前より遅くなってます。 以前は専門医の予約入るまで1ヶ月強くらいだったし。 NHSの破綻は言われて久しいけど、とどまるところを知らずってとこなんでしょうか?(疲

このお知らせ、よく見たら、なんとびっくり、いつものHullで一番大きな病院じゃなかった。なぜか隣町Beverleyの病院でした( ゜┓゜) いや、いいんですけどね...運賃3倍払う以外は問題ないですが(何 時間も倍かかるか(笑) 

というわけで今朝は朝っぱらからまたまたヨーク行きの特急バスに乗って病院行ってきました(・_・)ノ 写真のように、なんだか妙にかわいらしい趣のある門を入って、ちんまりした建物の群れの中からOutpatient departmentを探して行ってみると、ほんとにこじんまりした病院で、受付してから診察まで全部で10分かかりませんでした(苦笑 いや、早いのはいいんですが...

なんせ、視力検査の後に眼科の先生に会って、目の様子を見るわけですが、私の病名の確認をして、実際に目を見て、そして言うことには、「○○検査はハル・ロイヤル(いつも行く大きな病院のこと)にある特殊な機械を使わないとできないのよね。なのでロイヤルに予約入れておくわね。だいたい2ヶ月後くらいに予約のお知らせが行きますから^^」 だそうです( ゜┓゜)

...その検査が必要なのは今日来る前からわかってるんですけど... ちゃんと以前にロイヤルの眼科で診察受けた時のカルテがその場に来てたので、そんくらい診る前からわかってるはずなんですがねぇ(苦笑 この国、万事がこの調子で効率悪すぎですーー; NHS破綻してお金も暇もないんだからこういうのを効率化するのが大事なんじゃないんかいヽ(`Д´)ノ



1月20日(金)21:21 | トラックバック(0) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS