英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2006年1月17日を表示

ヨークでプチ・オフ会

月曜の夜、友達と持ち寄った夕飯を食べつつビデオを見るというのをやってたんだけど、女3人寄るとなんとやらで話が尽きず、気づいたら散会が0時近かった;; それから片づけしたりいろいろしてたら眠る時間がほとんどなくなってしまったorz というのも翌日はヨークに行くことになってたので...

いつもネットで仲良くしていただいてる方が旅行中ということでヨークを一緒に回る約束だったのですd(・_・) 朝6時20分のバスで駅に向かい、列車に乗り継いでヨークへ。ヨークは近いといえば近い、遠いといえば遠い、微妙な距離なんですよね。 というか単にハルが果てなんですがーー;

前日はこっちは土砂降りだったのでちょっと心配してたけど、幸い日の光も差して、終日雨知らず。楽しく町歩きができました。 でもあまり観光ガイドとしては役に立ってなかったような...--; ごめんなさい、りりえるさん...

久々にヨーク・ミンスターの中にも入場しました。今はきちんと入場料取るのね(´・ω・`) 大人5ポンドという豪華な入場料を...学割で3.5でした。 せっかく入場料払ったし、まじめに写真でも取るかと、ステンドの写真など撮ってみました(ぇ 昔何度となく撮ったような気がするけど(笑) 最奥のグレイトウインドウが外側の修理のせいで光が入らず、普段のような見ごたえがなかったのが残念でした。 でもローズ・ウィンドウは綺麗に見えたヽ(´ー`)ノ やっぱり晴れてるとステンドは綺麗だね。 冬場は日が差さない時多いのであまり美しく見えないもんなんだけど。ここのローズ・ウィンドウはバラ戦争で有名なヨークの白バラでございます。



ミュージアム・ガーデンを歩いていたら、しだれ梅っぽい木の花が咲いてたのでパチリ。 でもこの花、すごく小さいです。直径1cmない(笑) これでも梅の仲間なのかな? 枝ぶりはどう見ても梅っぽいんだけど... マーケットにもヨークシャーの早春のシンボル、まっ黄色なラッパ水仙が山積みされてたし、冬も後半戦って感じですね。


1月17日(火)23:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン