英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2004年12月9日を表示

ネコまみれの日

昨日は友人達二人と一緒に、アイリッシュの知人宅にお茶にお呼ばれしてきました。彼は熱狂的な日本ファンなので家は当然のごとく玄関で靴をぬぐシステム(笑)なんか久々に靴をぬいで家に上がって、靴下で直にふかふかの絨毯の感触を堪能できた気が...やっぱり気持ちいいものです。日本にいるとそれが当たり前でそのありがたみに気付かないけど。
お家はどこのイギリスの家も同じように(彼はイギリス人じゃないのでイギリス人の、とか言ったら怒られます)彼ら夫婦が自ら日曜大工でこつこつと壁を塗り、電気工事をし、自分でできないところはデザインから専門家と相談を繰り返して工事を依頼し、という感じで作ったこだわりの家です。こじんまりした家だったけど、気持ちよく作ってありました。最近のイギリスでは「ミニマム」が流行りなのだそうで、部屋にあまり家具を置いたり、以前のように皿を飾りまくったりするのはしない傾向なんだとか。そう、地震がないので壁の至るところに飾り皿が置いてあるのが一般的なこの国の家なのでした。特別な事の記念にお皿を贈るのもよくあることです。

というわけでお家はそんな感じでしたが、メインはなんと言ってもここのお家にいる4匹のにゃんこですヽ(`Д´)ノ 可愛すぎる...でかくておでぶで、人懐っこい(笑) イギリスで一番人気かと思われる黒白のネコが3匹(うち2匹が♂1匹が♀)と、長毛のジンジャーキャット(いわゆる赤毛です)♂が一匹ヽ(`Д´)ノ ♀の子だけは警戒心強くて飼い主にも頭なでさせるの嫌がるそうだけど後の♂どもはちょっと心配になるくらいの人懐っこさ( ゜┓゜) いやぁ、かわえぇ...なんせ初めて見るお客の私たちの膝に平然と乗るのです。ジンジャー君は私の膝の上で15分くらい寝てたかも(笑)

写真は唯一の♀の子です。なんかあまりにおかしいカッコを披露し続けてくれて思い切り笑わせてもらったので記念にパチッとd(・_・)

かくして至福のひと時のわたくしでしたが、当然のことながらひどい猫アレルギー発作もやってきまして、そこの家にいる間中、左目は全く開けられなくなってずっと押さえてる羽目に(ノ_・。 あちこちかゆいのは基本で、とにかくつらかったー・゜・(ノД`)・゜・ 夕べはそのせいで夜9時頃に早々にダウンしたのですが、今朝起きたら案の定めやにで目開きませんでした(。-_-。)猫にもっと気楽に触れる体になりたい...



12月9日(木)06:30 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器