英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2004年12月16日を表示

ミンスパイ

イギリスのクリスマスのお菓子と言えばクリスマスプディングとミンスパイ(Mince pie)。プディングはクリスマス当日に食べるお菓子ですが、もうちょっとたくさん、この時期、日々食べるお菓子であるミンスパイについてちょっと語ってみます。
というのも今日、今年初めてミンスパイ食べてみたので(笑)

ミンスパイはものすごく古い起源のお菓子で中世にはもう食べられていたものです。でも16世紀頃とかは今と違って正しく肉(Mince meat)が入ってたみたいです。肉とドライフルーツで甘くして作ったものだったみたい。現在のミンスパイには肉は入ってなくて、ひたすらドライフルーツとスパイスがお酒と砂糖で煮込んだ感じのものが詰まったパイです。このフルーツの詰め物自体も瓶詰めで買えます。もちろん自分で作る人も多いです。肉入ってなくてもMince meatって言うんだよね(笑)

ミンスパイは本来はゆりかご型に作るもので、もちろんキリストの誕生に関わってるんですね。でも近年はただの丸い小さなパイです。直径数センチで。おいしいのだと2つくらい一気に食べちゃう私(ぇ 一応このミンスパイ、クリスマスの12日間の間、毎日1個づつ食べることになっているんだそうで。最初の一個には願いをかけ、12日間きちんと食べると翌年1年間幸せに過ごせる、という風に言われてます。この期間に誰かの家を訪ねる場合はミンスパイを持って伺い、その家のミンスパイを食べて帰ってくるというのも習慣の一つだとか。

今日食べたミンスパイはなかなかのヒット作でおいしかった♪ でも願い事するのはきれいさっぱり忘れてました(爆 来年もだめかも、私(ぇ



12月16日(木)17:50 | トラックバック(0) | コメント(2) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 楽天市場
FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット