英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2004年11月29日を表示

3番目の性(ジェンダー)

今日、友達と話をしていて、彼女のお母さんに趣味がないので、もしお父さんが先立った場合、お母さんはすることがなくてどっと老け込むんじゃないかという話になりました。彼女には弟さんがいるので、ここは一つ弟を強力プッシュしてなんとかその日までに孫をこさえてもらえば(彼はまだ独身)万事解決じゃd(・_・) と言ったら、そういう話になると自分に振り返ってくるからなぁと(笑) それはそうなんだけど、女の場合、物理的に限界あるからね(爆 その点弟だったらそれこそ50過ぎたって子供作れるし~ヽ(°◇° )ノ

その流れから、ちょっと懐かしい話題に。
「そもそもPhDまでやってる私たちを普通の女性とひとからげにしちゃいかんよ...」
「あーそういえば、女性、男性、PhDだもんね(笑)」
「そうそう(笑)」

...以前に、PhDやるような女は女として見れないって話になって、世の中には女性、男性、PhDと3つの性があるんだよという話になったことがあったのです(笑)ある意味納得せざるを得ないような話でした(´・ω・`) もちろん学位とって結婚して子育てしてる人もいるけど、みんな家庭は思い切り人任せだしね~ 両立は難しい問題だ...それに女が自分より高学歴だったりするのたいていの男性は嫌いよね~ 自分より背の高い女も嫌とか、いろいろわがままよね、人間って(ぇ 私はハゲじゃなくちゃ嫌だなんてわがままはいいませんよ、えぇ(何

※PhDって何?って聞かれたので...PhD=Doctor of philosophy で、いわゆる博士のことですヽ(`Д´)ノ博士課程自体のことも言うので今日の話題の場合博士課程やってるって意味ね( ゜┓゜)



11月29日(月)15:30 | トラックバック(0) | コメント(3) | 日々のたわごと | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場