英国生活日記
 
帰国後日記はhttp://astor.blog7.fc2.com/で書いてます。ヨロシクです♪
 



2004年11月3日を表示

ワクチンと花火と

昨日電話がかかってきてお医者に呼び出しを食らった私。何かというと去年からGPに肺炎球菌対策のワクチンを打つように執拗に言われてたんですね。でもこのワクチンは結構強いワクチンなので体調がよくない時には打てないのです。これまでタイミングの問題で打てずにいたんだけど、ついに年貢の納め時(違)、今日、とうとう受けて来ました。
なんでもいいけど非常にものものしくて、怖かったー(笑)
まず、バイアルの入っていた箱に入っている説明書が医療技術者用と受ける人用に分かれてて、患者用をもらって一通り読むところから。その間看護士さんも自分のを読んでます。そして、その後注射して、更に急なアレルギー反応が起きないかどうか観察すべくしばらくその場で待機(´・ω・`) 看護士さんは様々な書類に記入したり、ワクチンのロット情報の書かれていると思われるシールなどをあちこちの書類に貼り付けたりしておりました。う~ん、こんなものものしい注射したの初めてじゃ( ゜┓゜)
その後帰宅しましたが、予想通り、腕はだんだん痛くなってひどい筋肉痛状態だし、何よりだるだる~ 今日は安静にしろって言われたけど、それ以外なんもできませんがなヽ(`Д´)ノ
しばらく悪あがきしてたけどどうにもだるいので16時半くらいから20時まで寝てた(爆



起きて少ししたら、なんかいきなり窓の外で大花火大会が(爆 ほんとに私の部屋の真正面なんだよねー ちょっと大きな木があるので半分は木の隙間からでしたが、なんか特等席で思いもかけぬ花火観賞してしまいました(笑) 部屋で見ると寒くないし、いいですな( ゜┓゜)ぇ たぶん、大学のスポーツグラウンドから上がったんだと思うけど、どこの主催だったんだろ...ユニオンでやるには妙に盛大だったので(20分くらい気合入れて上がってたし)。
花火の本番は5日の金曜日、ガイ・フォークスデイなんだけど、もうこの間の週末がハロウインだったこともあり、この一週間くらいはひたすら花火の音でにぎやかなイギリスです。



11月3日(水)23:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 英国ってこんな国 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | 恋活
家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機